上質の睡眠を考えてみた

January 27 [Thu], 2011, 14:00
私は勤めている会社でパソコンの事務の仕事をしているという事と、趣味が昔からテレビゲームという事もあって、ここ最近はかなり目が疲れているような状態です。先日も自動車免許の更新に行ったのですが、以前までは全く問題のない視力だったのに、今回の視力検査ではちょっと見えにくくなっていて、このまま視力が悪くなってしまえば、車に乗るためにコンタクトレンズや眼鏡をしなければならない…という事になりそうです。

私もそれなりの年齢になってきたので、体のいろんな部分への健康については気を使う必要が出てきました。ですので最近はまず睡眠の環境から整えよというように思い移転てるトゥルースリーパーという商品をネットで購入しました。

これはよく寝具の店などに言って相談をしていると言われるトークですが、人生の3分の1の時間は布団やベットの中で過ごしている…というわけですから、やはり眠る環境が少しでも良いものになっているという事は、毎日の健康を考えるときにもすごく大切なポイントであるのは間違いないですよね。

ネットで事前にトゥルースリーパーの評判を見ていたので、あるどのような商品化の下調べはついていたのですけど、実際に届いてみたら、私が思っていたのよりは少しクッションが硬いようで、これまでの低反発もマットレスとは違う感じだな…というように思いました。

それでも腰痛が気になる私にとってみれば、あまりやわらかい低反発もマットレスというのも問題がありますから、このトゥルースリーパーあたりの硬さがちょうどいいかなと思います。

仕事の考え方

October 21 [Wed], 2009, 13:06
人間は誰でも嫌な仕事は後回しにしてしまうタイプですけども、私ももちろん、ご多分にもれずそのタイプです。ですけど最近はあるビジネスの本を読んでから、そういう考え方をしていると、何もかもが面倒くさくなってくる…ということを知りました。

確かに嫌なことというのは、自分の苦手な事というわけですから、それをする事によって自分のこれまで持っていなかった能力が磨かれるということは間違いないわけですから、嫌だと思うものを優先して身につける気持ちで仕事をしていくと、将来が変わってくる…ということが書かれていたのを、まさにその通りだなと思って見ていました。

私は最近家に帰ってきてからソファーやベッドに横になって読書しているのですけども、少し寒くなってきましたので、こたつ 通販でコタツでも購入して、そこで言ったり読書の秋を楽しもうかな…などと思ったりもしています。最近はなぜかとても勉強になるというか、考えさせられる本が多いです。昔から読書が好きなタイプなので、こういった時間というのも私にとってはとても大切な物です。

先日、会社の倉庫で、大きな荷物の整理をしていて、それまで愛用していたYシャツの袖が随分と汚くなってしまったので、ワイシャツ 通販で新しいワイシャツを購入しました。私の会社は結構汚い仕事をするということも多いのですけども、作業着が支給されておらず、Yシャツやスーツで仕事をしてそれらが汚れる事もあって、それらが私達従業員の悩みになっています。今回購入したYシャツ代の幾らかを社長が支給してくれればイイのですけど…(笑)

冬物の服も出したので、フィッツケース中に入れてあった靴下やタオルなどもメインのタンスの中に移動しました。これからの時期は外出するときにコートなども着るわけですから、またクローゼットの中ので整理をするのが大変です。この時期の服というのは結構場所を取るものが多いですしね。

そういえば昨日から友達に勧められて英会話の勉強を始めています。友達がおすすめだと言っていたスピードラーニングという英会話教材を購入して、まずは日常会話をしっかりとできるレベルになろう…という気持ちで勉強しています。スピードラーニングの効果というのは、ブログやネットの掲示板などを見ていてもいろんな意見が出されていて、それらを見ていると自分もこれなら身に就くのではないかな…と思いました。

最近はインターネットというものが出現した事によって、勉強法というのもいろいろと変わってきているみたいですね。資格の取得サイトなどでも、個人の方がものすごく詳しい勉強法などを紹介している例もあり、それらをの情報が欲しいと思っている時には、そういった個人の方の善意と努力というのは本当にありがたいものですよね。
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oheyauski/index1_0.rdf