産後おへその黒ずみが消えない!正中線の正しいケア方法は?

June 12 [Sun], 2016, 12:54
産後、おへその黒ずみがなかなか消えない・・と
困っていませんか?

妊娠中や産後は、いろいろな肌トラブルが起きます。

おへそを中心として上下に伸びる黒っぽい1本線は
「正中線」と言われているものです。

妊娠線は、良く耳にしますが
正中線って、あまり聞き慣れない名前ですよね。

そこで、お腹にできる黒ずみ「正中線」の原因や特徴、
早く消すための正しいケア方法などを紹介していきます。


正中線とは?正中線の原因と特徴

妊娠すると、シミやそばかすが増えたり、
乳首が黒ずんだりする女性も多いと思います。

これは、妊娠により増加した女性ホルモンが
メラニン色素を生成するメラノサイトを刺激するため。

正中線もホルモンバランスの変化によるもので
メラニン色素の増加が原因です。

正中線の黒ずみは、妊娠線と違い
1本のくっきりした茶色っぽい黒ずみ線が特徴。

出産してホルモンの分泌が元の状態に戻れば、
黒ずみも数ヶ月で徐々に消えていきます。

とはいっても、黒ずみ線があると
気になっちゃいますし、
どうにかして早く消したいと思うのが本音ですよね。

早く消えてほしいからと、こすってしまうと悪化します。

メラニンが原因なので刺激はNG。
色素沈着からシミ跡に定着してしまう可能性もあります。


正中線を早く消すための正しいケア

まずは、デリケートになっている皮膚を傷つけないよう、
丁寧にやさしく洗ってあげましょう。

そして、出産後のお肌は、とても乾燥しやすい状態ですから
しっかり保湿することが大切です。

メラニンの生成を抑えながら黒ずみをケアしてくれるような
ボディクリームやローションでケアするといいです。

なかには、妊娠線の予防クリームを使えばいい?なんて
思うママもいるかもしれませんが、余計に悪化してしまいます。

妊娠線は皮膚の断裂によるものですが
正中線は、メラニン色素による黒ずみ線なので
ケア方法は異なるので注意しましょう。

お腹の黒ずみケアにおすすめなのが
正中線専用の美白クリーム「メイドバイマムクリーム」。

このクリームは、妊娠中にできてしまった正中線の
黒ずみや色素沈着をケアしてくれる専用クリームです。

メラニンの生成を抑えるトラネキサム酸と
お肌を整えるグリチルリチン酸2Kという有効成分を配合。

さらに、8種類もの保湿成分が配合しており
潤いを与えてしっかりと保湿されるので
黒住が発生しにくい状況を作り上げてくれます。

妊娠中や産後のデリケートな肌に使うクリームなので
とことん無添加にこだわっているから安心。

メイドバイマムクリームなら、正中線の黒ずみが定着したり、
色素沈着が跡に残るのを防いでくれますよ。

気になる方はチェックしてみては!

メイドバイマムクリームの詳しい内容については
下記の公式サイトをご覧ください。
↓ ↓ ↓

メイドバイマムクリーム