王(ワンじゃないよ、おう、だよ) 

January 30 [Sun], 2005, 22:48
二十歳にして王になった男がいた。
僕は日本史を選択していたので、詳しくは無いが、その後10年のうちにギリシャ、シリア、エジプト、ペルシア、インド、バビロンを征服した。
そしてその一年後、若くして没した。

二十歳という歳は、今の僕と同い年だ。僕はまだ何もしていない。別に「世界を征服したい」とか物騒な事を言い出すつもりは無いが、それだけのエネルギーが今の僕の中に存在するかといえば、それほど強いものは無いかもしれない。領土を征服したということは、戦を起こし、多くの命を奪ったのは事実だろうから、そこを英雄化するつもりは無いけれど、彼の中にはどれほどのエネルギーが溢れていたのかと、おそらく触れれば切れるくらいのエネルギーがギラギラと顕在していたに違いないということ、そこは憧れる。

もうすぐ、その彼を描いた映画「Alexander」が封切られる。この映画は、そういう若者の中に、或いは存在するべきなのかもしれないエネルギーを、映画を通して観るという意味で、二十歳である今観るべき映画なのかもしれない。

誰か一緒に観に行く人??

プラン変更 

January 26 [Wed], 2005, 23:54
携帯のプランに、指定した5電話番号を通話料半額にできるプランがあることを知った。そして今日、そのプランを追加しに行った。
お店でプランの説明を受けると発覚したけど、同じ携帯会社同士の番号に限るという注意書きが、お米の上に書いてある字みたいな大きさで書いてあった。
幸いにも彼女が同じ会社の携帯だったので、彼女の電話番号だけを記載して帰ってきた。
こうなったら、元を取り返すため、電話しまくったんねん!

忍者参上 

January 25 [Tue], 2005, 20:35
先日注文したソファなどの住所記入が不完全であったため、電話し、修正した。
東京と、静岡の業者であった。
僕は関西弁を話す。どちらかといえば、コテコテの播州弁だ。
標準語で話す人と話すのってなんか照れる。敬語になってしまうとそれほど気にならないが、留学のときの関東人の喋り方には恥ずかしくそして、こそばゆかった。
「ダメじゃん」「違うんだよ」とドラマでしか聞かない言葉を駆使していた彼らは女性ならともかく、男性ときた日にはもう、おすぎとしか思えなかった。
今日も電話であまり播州弁が出ないように気にしながら、かつ、敬語での応対で、「〜〜でござりまするな?」などと伊賀忍者も驚きのフレーズを口走ってしまった。

ホルモン鍋 

January 23 [Sun], 2005, 23:03
家族ぐるみの付き合いである韓国人系の家族にホルモン鍋をよばれた。
鍋はおいしかった。あんなに鮮度を感じさせるホルモンは食べた事が無い。数を食べても全然重たくなかった。おいしかった。
在日韓国人の家系のお宅で鍋をよばれたから、こんな話題を展開するわけでは無いが、僕は特に国籍で差別をする人間ではない。海外に滞在したという経験は、そういう小さい視野でいることはもったいないという考えにさせる。しかし、ただ韓国人だからとか日本人だからとかで、どういう人か決めつけてしまう人もいる。根底には歴史的な問題もあるのだろう。確かに過去に争った事実は壮絶かも知れない。でも実際に僕は見たわけではない。だからこそ実際見た人が息子や孫に伝える必要があると思うが、同時に差別的偏見は伝えるべきではないと思う。
半世紀以上前お互い命を奪い合ったアメリカ人と日本人は、現代、並んで寿司を食べたりする。何世紀も前に国土を求めて侵略に行った韓国に、現代、ヨン様と同じレストラン席を求めて行く。その当時の人はこれらが想像できただろうか。あと半世紀もすれば次の連休は北朝鮮へゴルフに、なんて時代も来るかもしれない。
話したことも無い人と命を奪い合ったり、親から子へ憎しみも伝えていく時代が早く終わればと、争いごとの嫌いな僕は、ホルモン鍋に考えさせられたのでした。

普通の日記 

January 22 [Sat], 2005, 23:20
リゾットを食べ過ぎた。
今日の夕食はモッツァレラとパルメザンのリゾットと三種類のソーセージとサラダだった。
僕の好きな食べものランキング5年連続トップ5入りのリゾット。委員会では殿堂入りに入れようかということも最近審議されているのだとか・・・。とにかくリゾットを食べ過ぎて重たい。

今日、ソファを発注した。二人掛けのローソファ。彼女と二人、座って借りてきたDVDを鑑賞しているところが目に浮かび、ニヤニヤし、モゾモゾし、ヘニャ〜ってなりながらの注文であった為、住所の欄に新住所の部屋番号を書くのを忘れた。・・・・・どうしたらええんやろう・・・?届くはず無いよね・・・。

2ndアルバム「ポン酢かけすぎちゃうの?」好評発売中! 

January 22 [Sat], 2005, 1:37
一身上の都合で休止していましたが、理由も特に説明しないまま、再開します。

最近、日本全国の温泉を巡っている。そのために日記を更新せず日本の温泉地と呼ばれる温泉地を御当地グルメと共に堪能していた、というわけではなく、「日本の温泉地めぐり入浴剤シリーズ」の話である。
ここ最近は十和田、白骨などを周り、昨日は箱根に、そして今日は奥飛騨へ行ってきた。
正直に言うと、今日の奥飛騨と昨日の箱根が、色以外に何が違うか分からないし、入浴剤の袋に「ワシントンDC」と書いてあれば、あ〜これがワシントンか、と変な納得もするのだろう。しかも、入浴剤の袋にまで「実際の温泉成分を再現したものではありません」と明記してある。
あくまでこれは気分。気分なのだ。しかし、私はそれは暗黙の了解である必要があると考える。例えば、入浴剤の袋に『気分は草津』とか『実際、由布院に行けない人のための湯布院』とか書いてあったら、やりきれない思いでの入浴となってしまうではないか。

大好きな入浴剤の話題のため、おもしろくない事をダラダラ語ってすみません。だって、復帰第一弾ねんもん。こんな感じやったかな、って手探りねんもん。

広報部からのお知らせ 

January 09 [Sun], 2005, 23:35
作者、意気消沈のため、当分の間、お休みします。

おいどんは、もう、大人やけん。涙は見せれんですばい。 

January 06 [Thu], 2005, 23:50
突然ですが、もうすぐ成人式が来ます。
新成人である僕の元にはもちろん招待状なるものが来ました。
でも送られてきた日(12月上旬)に、自室にて着席し読書中に目の前を前日の夜から部屋にいた蚊が横切り、直後、手元にあった招待状で叩き落しました。一連の佐々木小次郎を彷彿させる動作にて汚れた招待状はすぐにゴミ箱へと捨てられる運びになったのです。今では時間はおろか場所までも不確かであります。
でも全然困らないよ〜だ。プ〜だ。(一同:落ち着いてください、ムッシュ)
失礼。それで困るというわけではありません。ハナから成人式に出席しようとは思ってなかったからです。茶髪に袴で市長の話を聞きに、かつての仲間たちと集う。はい、意味が分かりません!なんですかこれは。さらにこの時期の毎年のニュースでは、市職員と乱闘騒ぎにまでなって、そして後日、黒髪にし、スーツで市役所で陳謝、という一連の恒例行事にも参加したいとは思いません。
確かに、以前の仲間と集うという部分は少しはいいと思いますけど、でもあんなけランダムに集められたら、当然会いたくないような人もいるわけですよ。いつも少し間違えたテンションで話しかけてくる奴とか、友人と認知してないのに肩とかくんでくる奴。これみよがしにタバコを吸う奴、エクスガールフレンド・・・。
集まりたいなら、個人規模で集まったほうがぜったい楽しいと思うんですがね。

とにもかくにも、私、新成人です。
今年は私、年中、スーツが似合う大人になったるでキャンペーン実施中です。
持ってないけどね。

例えば考える。 

January 04 [Tue], 2005, 0:03
例えば、どのくらい今年の出だしがパッとしなかったか。
おばあちゃんの家に行ったときにもう正月は恒例行事となっているビンゴ大会をした。ビンゴのカードを1枚3百円で受け取り、一番にあたった人が、集まったお金の7割を、2位の人が2割、3位が1割もらえるという、一見、御法度にも見える蛭子さんもビックリのお年玉企画だ。ビンゴカード一枚の値段は変動し、ハイリスクである場合が多い。集まる人数が多いのでお年玉を倍にするチャンスもあるし、実際昨年大会までは僕も黒字に終わっていた。しかし今年はもう最後まで3位すら当たらず、一枚1000円の時もあったので、かなりの損。お年玉も激減した。・・・でも、でもだよ、今年の運をそんなところで使わなくて良かったと考えればいいじゃないか。ね?・・・ね!

例えば、彼女に料理を作ってあげるとする。
でも今の僕はうまく作れない気がする。なぜなら、彼女が好き過ぎる。おいおい正月早々のろけ話か、と奥歯を噛み締めた人は少し落ち着いてほしい。おそらく僕は彼女の事を一番に考え料理を作るだろう。猫舌であることとか、嫌いな豆の事とかあらゆる事を考えて。そしてついには、噛む労力にまで気を使ってしまい、料理したものをしっかり僕が噛み砕いてお皿に盛り付け、出してしまい、ヒンシュクをかうと思う。それくらい大事にしてるのだ。好きやから。
のろけ話でした。

ちょっとぞうすい 

January 02 [Sun], 2005, 22:59
約3000万人の読者の皆様、あけましておめでとうございます。
長期におよんで更新してなかったのは、別に、年末年始を利用してプーケットに行っていたわけではなく(AD:この時期にその冗談はきついですよ・・・)、書くのが億劫になっていたのです。
ここにきて、私の筆不精ぶりがあらわになりました。
今日もそんなに長く書くつもりも無く、ちょろっと顔を出してみた程度の更新にとどめたいと思います。「あれっ!?赤ちょうちん点いてるけど、まだやってる?」的な更新です。

それでは、今年もよろしくネ(か、かわいい・・・)