旅の準備
2007.08.04 [Sat] 23:45






友人から昼過ぎに突然
次のメールを
もらいました

―――――――――――――――――――
元気にしてる?
症状は良くなったかな?
突然ですけど仕事辞めて一人旅に行ってきます。
四国八十八ヵ所お遍路に行ってきます。
帰ったらまた、飲みに行きましょう。

―――――――――――――――――――

メールを読んでビックリ

すぐに電話をすると
すでに兵庫県相生市にいるとのこと。

青春18切符を使って
電車で早朝、愛知県を出発したらしい。


突然のことで、とても心配
なので
毎日の宿泊地と簡単な行程を
連絡してくれるようにお願いしました。


夜11時過ぎに再びメールが届きました。

―――――――――――――――――――
今は、香川県高松市にいます。
お遍路に必要な物を揃えていたら
1日終わってしまいました。
今日は高松駅近くのビジネスホテルで1泊します。

―――――――――――――――――――

のんびりマイペースな友人のことなので
無理はしないと思いますが
まずは一安心です

1日目(第1〜3札所)
2007.08.05 [Sun] 23:00



友人から
夜9時過ぎにメールが届きました

―――――――――――――――――――
体調はどうかな?
今日は午前中に床屋に行き人生初の丸坊主に、

その後JR高徳線に乗り
1時間半かけて板東駅で下車、
第一札所で作法についてご指導を受ける。

第二札所は
30分くらい歩いたところにあった。

第三札所に行く途中で
17時が過ぎてしまうので
とりあえず第三札所の前まで行き
お地蔵様にお祈りをして
その前で野宿をすることに。

そうしたら近所の人達が
いいところがあると言って
歩いて5分くらいのところの
小さなお寺?を
紹介してくれて今日はここに泊まることに。

ここは扇風機もあり
野宿と比べると極楽のような気分です。
感謝感謝です。

―――――――――――――――――――

丸坊主…
毎日、驚きの連続です(^^ゞ

友人が旅を始めた
お遍路については
まったく知識がなかったので
ネットで調べて
簡単に順路をまとめてみました。



88ヶ所の札所は
四国4県に分散していて
総行程は約1,300キロ…あるそうです。

最初スタートすると
1〜23番目の札所までが
徳島県内にあります。

友人は現在、
3番目の途中ということで
暑い中
無理をしないことを願っています

2日目(第4〜5札所)
2007.08.06 [Mon] 23:36



友人からのメール
―――――――――――――――――――
今日は5番目地蔵寺まで進みました。

朝、金泉寺を出た後、
途中で会った人に
金泉寺の中にあるお地蔵様は
頭に効くと教えて頂き、
一旦戻り

○○君の症状が
良くなりますようにとお祈りをしてきました。

今日は地蔵寺の近くの民宿で1泊します。

―――――――――――――――――――

○○君とは
私のことです。

友人のメールに
逆に
私の方が励まされています



(参考)

1.“遍路”とは“辺路”から来ていて
 修行に向かう海沿いの道のこと。
 四国の巡礼だけが“遍路”と呼ばれている。

2.各札所(お寺)では
 納経所(のうきょうじょ)という窓口で
 「納札」(おさめふだ)を納め、
 「納経帳」(のうきょうちょう)に印をもらいます。

 「納札」とは、お経(祈り)を納めるという意味で
 その領収印を「納経帳」に押してもらいます。
 
 納経所の開館時間は7時〜17時です。

3日目(第6〜10札所)
2007.08.07 [Tue] 23:21



友人からのメール
―――――――――――――――――――
今日は疲れました(^^;
10番切幡寺まで行きました。

―――――――――――――――――――

札所の位置が近いこともありますが

4日目にして
88ヵ所のうちの
1割以上回るとは
少しペースが速いのではと心配になります。

最初はボチボチペースでと
伝えておきます

4日目(第11札所)
2007.08.08 [Wed] 23:00



友人からのメール
―――――――――――――――――――
10番の切幡寺から11番藤井寺までは
田園と綺麗な川があり
とても景色のいいところでした。

川がとても綺麗で水浴びをしてしまいました。

藤井寺には昼過ぎ位に着いたけど
そこから先は険しい山道なので
今日はここまでにして
後はのんびり過ごすことにしました。

近くに鴨の湯という温泉があり
そこの隣にお遍路さんに
無料で貸していただけるという
小屋がありそこで一泊することに。

日がくれるまで
ともに泊まるお遍路さん二人と
語り合いながら過ごしました。

鴨の湯に行く途中に
近所の人からジュースを頂いて
そのジュースがとてもおいしかったです。

この日、自然との一体感を感じました。
人は人とのつながりで生きており、
また、
自然との調和も、
生きていくために必要なのだと強く感じました。

自然は人の体に
少なからず影響を与えています。

だから、
自然を大切にすることは
自分の体を大切にするという事を体で感じました。

―――――――――――――――――――

明日(6日目)は初の山越
炎天下の中、無事を祈っています

5日目(第12札所)
2007.08.09 [Thu] 23:40



友人からのメール
―――――――――――――――――――
8月9日、5日目になりました。

今日は
“お遍路ころがし”と言われる難関コース。

日の出とともに出発し
標高約700メートルの高さにある
12番焼山寺(しょうさんじ)を目指しました。

道中はアップダウンが激しく
道は狭く
時に草をかきわけて
進まなければいけない道もありました。

自販機や民家もなく、
所々に涌き水があり
その水がとてもおいしかったです。

後はただ疲れるだけの厳しい道のりでした。

焼山寺に着いたのは昼過ぎで
そのあとはただひたすら林の中を下るだけ。
13番に向かう途中の
神山温泉に向けてすすみました。

疲れすぎて温泉に入ってもすぐにでてしまい、
今日は温泉の近くの
道の駅で野宿をすることにしました。

昨日と今日の
2日間で自然の豊かさと厳しさの両面を感じました。

―――――――――――――――――――

友人と夜、電話で話しをしました。
さすがに暑さに参っていましたが
元気そうでした。

水分補給もしっかり行っていたそうで
“お遍路ころがし”
無事超えられました

6日目(第13〜15札所)
2007.08.10 [Fri] 23:00


友人からのメール
―――――――――――――――――――
神山にある道の駅を出発して
13番大日寺を目指しました。

途中に大きな川があり
昨日来ていた服をまだ洗っていなかったので
川で洗濯をしてみました。

そうしたらとても綺麗になり驚きました。
油汚れがなければ
洗剤はなくても洗えるという事を一つ勉強しました。

日昼は13から15番の札所まで回り、
近くのタクシー会社の
2階の部屋を貸して頂き
そこで1泊することに。感謝、感謝です。

今日は、不思議なことがありました。
途中にお地蔵様があり、
お線香を上げようとしたら
風があり、なかなか火がつかず
3分くらいかかりました。

そのあとボーッと歩いていたら
正面から歩いてきた人に
『ここを左だよ』と教えて頂き

教えていただかなければ
あやうく真っ直ぐ進むところでした。

お地蔵様にお線香をあげなかったら
道を間違えていたです。

お地蔵様にも感謝です。

―――――――――――――――――――

7日目(第16〜17札所)
2007.08.11 [Sat] 23:00


友人からのメール
―――――――――――――――――――
今日はまず
16番のお寺に向かいました。

順調に進んでいたところ、途中、
お地蔵遍路道と言う道があり
地図には載っていないけれど
気になり進んで見ることに。

そうしたらとても険しい山道…

予定では徳島市内の幹線道路を通る予定で
自販機が多数あると思い
水分をあまり用意していませんでした。

思ったとおり途中に自販機はなく
涌き水もなく脱水症状になりそうでした。

そんな時、一軒の喫茶店を見つけ、
水を頂こうとしたら快く水を出して頂き、
その水かとてもおいしくて、感謝感謝です。

途中の道しるべにこんな事が書いてありました。

『施しをしたと思うなかれ、
施しを受けたこと忘れるなかれ』

そのあと、しばらく涙が止まりませんでした。

昼からは日差しが強くなってきました。

今までは長ズボンをはいていたのに
昨日からハーフパンツにしたせいで
急激に足を日焼けしてしまいました。

靴下の境目を見たら
むくんでいることに気付き
これ以上日に当てるのはいけないと思い
日蔭で休むことにしました。

少しでも足を冷やすため
汗で濡れたタオルを足に巻いたら
発赤が若干引き、効果がありました。

日没まで休憩し
約4キロ離れた徳島市内の
えびすの湯という温泉の水風呂で
日焼けした足を冷やしたら
腫れもひいてきて発赤もだいぶ良くなってきました。

今日は温泉近くのグランドに
寝袋を敷いて1泊します。

―――――――――――――――――――

8日目(第18〜19札所)
2007.08.12 [Sun] 23:00



友人からのメール
―――――――――――――――――――
昨晩は日焼けの痛みで
1〜2時間しか眠れず睡眠不足。

19番立江寺(たつえじ)を過ぎたところで
日差しが強くなり
日が傾くまで休憩をとりました。

今晩は、
無料の宿があり

そこで1泊します。
睡眠不足もありとても助かります。

感謝感謝です。

―――――――――――――――――――

これで遍路路は
徳島市の市街地を抜けて

これから
室戸岬まで南下していきます



一人旅をしている
友人からメール
コメントをいただいた皆さんへ
お礼のメッセージが届いています。
―――――――――――――――――――
応援してくれているみなさんの気持ちに
支えられています。

筋肉痛は立ち仕事をしていたせいか、
お遍路転がしの翌日、
軽くあっただけですんでいます。

靴ずれは早く適切な処置をしているため
悪化せず済んでいます。

ありがとうございます。

―――――――――――――――――――

皆さんの温かな気持ちに
感謝です

9日目(第20札所)
2007.08.13 [Mon] 23:30



友人からのメール
―――――――――――――――――――

午前中は雨が降ったりやんだりで
雨宿りをしながら進みました。

20番鶴林寺は山の頂上で
着いたのは昼過ぎ。

次の21番大龍寺も山の頂上で
とても今日中には辿り着けないと思い、

途中、廃校で泊まることが出来る
という情報を得たので
そこに向かうことに。

廃校についたら水はでるし、
扇風機も使えてとてもいいところでした。

さすがに中には入れませんけれど
とても有り難いです。

しかし、蚊取り線香を炊いていても
蚊がよって来てあまり眠れませんでした。


―――――――――――――――――――

道の駅や廃校に野宿…

かなりストイックな旅をしているようです(^^;

野宿よりも
ちゃんと食事を取っているか心配。

しっかり食事して
バテないようにして欲しいです
広告
お知らせ
8月5日にスタートした
四国一周 八十八札所巡りは
9月26日に無事ゴールしました。

おかげさまで延べ56日間で
友人は88ヶ所すべて
歩き通すことができました。

ありがとうございました(^^)





2007年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
新しいコメント
アイコン画像ひろ
56日目 (2007年10月03日)
アイコン画像ダイスケの飼い主
56日目 (2007年09月30日)
アイコン画像返)→ひろさん
40日目(第51札所) (2007年09月17日)
アイコン画像ひろ
40日目(第51札所) (2007年09月15日)
アイコン画像クマ
28日目(第39札所) (2007年09月13日)
アイコン画像ダイスケの飼い主
28日目(第39札所) (2007年09月10日)
アイコン画像かばち
28日目(第39札所) (2007年09月09日)
アイコン画像SHU Mom
25日目(移動) (2007年09月08日)
アイコン画像返)→ひろさん
28日目(第39札所) (2007年09月08日)
アイコン画像ひろ
28日目(第39札所) (2007年09月04日)
自己紹介
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クマ
  • アイコン画像 現住所:愛知県
読者になる

小、中、高校と一緒だった友人が
三十路を過ぎて突然
会社を退職し
四国一周 八十八札所巡りを
始めました。

友人の足跡を綴ることで
少しでも
近くで見守ることが
できればと思います。



私の日常風景を綴っています。



愛車ダイハツ エッセ エコ (DAIHATSU ESSE ECO)の記録を紹介します。




ホンダ フィット 1.3G (HONDA FIT 1.3G) マニュアルの燃費を中心とした記録を紹介します。