りりー(Lily)のパロム

February 01 [Wed], 2017, 12:19
ニキビが炎症を起こしてしまった場合、顔を洗おうとした時などにちょっと触っただけでも痛みを感じたり刺激を感じたりします。ですから、炎症を起こしている場合は、いくら気になっても決して指で触らないでください。



指で触ると痛いだけではなく、指から雑菌が侵入して、もっと炎症がひどくなることがあります。ニキビがなぜできるのか?その原因のひとつに、乾燥ということがあります。原因は肌の余分な油脂なんじゃないの?と驚いている人も多いのではないでしょうか。もちろん、毛穴が余分の油脂のせいで詰まるのも原因のひとつなのは事実ですが、だからといって逆に油脂を落としすぎてしまうと、そのせいで肌が乾燥し、それがニキビができる原因となってしまうのです。ニキビに使用する薬は、様々あります。



当然、専用のニキビ薬の方が有効です。しかし、軽い程度のニキビならば、オロナインを使用する事も出来ます。


効能・効果の欄にちゃんとやけどや吹出物、ひび等と並び、書かれています。顔のおでこにニキビが出来てしまうと、なんとしても前髪で隠そうとしてしまいます。しかし、そのようなことをするのは悪化してしまう行為ともなるので、出来れば前髪で隠すといったことはやらずに毛髪が直接ニキビに接触することのないようになるべく刺激を与えないようにすることが大切なのです。



母親がすごくニキビ肌で、自分も中学からニキビに悩まされ、二十歳を越えた現在でも、すぐにニキビができてしまうので、顔のケアは意識してやっています。

また、三歳になる娘もすでに鼻周りの毛穴に角質がつまり始めています。

不憫なことに必ずニキビ肌になりそうです。


遺伝とは恐ろしいものだと思いました。
ヨーグルトはニキビに良くないと言ったり、その逆に良いと言われたりしていますが、こうした情報の真偽とは決して定かではありません。



特定の食品にこだわるのではなく、常日頃からバランスのとれた食事を心がければ、ニキビ予防になると感じます。
寒くなってくると、乾燥を気遣って色々と皮膚のお手入れをしますが、そのようなケアが逆に吹き出物が増加するきっかけになっているように思うことが時々あります。

いつもは利用しないような基礎化粧品などを利用することがお肌を刺激することになり、毛穴くろずみや炎症を誘発して、冬でも吹き出物が出来てしまうケースがあるそうです。
ニキビというのは再発しやすい肌トラブルとなります。

キレイに治ったからといって暴飲暴食などの不摂生をしていると、すぐに繰り返しできてしまいます。



繰り返し出来ないようにするには、お肌をキレイに保つようにし、暴飲暴食といった生活をせず、十分な睡眠を取ることが重要だと思います。

ニキビを見つけると潰してしまう方が確立的に多いようです。しかし、潰すと跡が残るのでやめろ、というのが常識的な意見です。
早急によくなるには、ニキビのための薬が一番効能があるかと思います。ニキビ跡にも効きます。顔を洗って、化粧水・乳液をつけて、ニキビだけに薬を塗るようになさってください。私のニキビに対する対応策は、どれほど眠くてもメイクは絶対にとって就寝することです。
化粧を施すことにより、お肌にはきわめて大きなダメージがあると思うので、お肌を一休みさせてあげたいのです。化粧落としにも気を使っています。


オイル系や拭い取るタイプなど多種多様なものを試してきましたが、ミルクベースのメイク落としがお肌への作用がマイルドだと思いました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rika
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる