田舎の生活

May 05 [Thu], 2011, 11:06
私の職場はわりと田舎にありますい最近、市に初めてのエスカレーターができました今一番大きい建物は、病院です。夏の風物詩といえば大量発生する蛾通商モスラとスナックから聞こえる大音量のカラオパンチラケ暑くて窓を開けるので夜のカエルの大合唱ガーガー、と不気味な鳴き声ですここに住んで年目になるのですが、まだまだアウェイです。ここに来た当初はこちらに住んでいる方によくこんなとこ来たねと言われましたが、今は職場の新人に私が言っています当初はどこだって住めば都でしょと思っていましたが年住んで意味がわかりました。本当に、何もない地域の自慢や特産品も何も。あるのはただ、物価の高いスーパー、家賃の高いアパート競争率が低いため大手チェーンの飲食店を受け入れない地域お客を持っていかれるため手入れの行き届かない荒れ地いまでもアウェイのはずです。市内に唯一ある自慢の建物、北菓楼の本店は、残念な事に週末はいも品薄状態日曜の午後に行くと、たいていどれも売り切れとても本店とは思えないありさま遊びに来た友達にここ本当に本店札幌大丸店で買うねと言われる始末しかし先日、いにこの田舎の結婚式に行ってきました初めての地域の結婚式に呼ばれてワクワクでした。会場は隣の市の冠婚葬祭ベルコです。ベルコ以外ないんです送迎バスを降りて、受付に行くと、なにやら既にできあがっている方々の笑い声が嫌な頼エがしたんですが、どうやら、待ち時間のドリンクサービスで皆さんビールを何杯もおかわりをして楽しくなっていてこれから披露宴なのに、既に2次会のようなリと顔色の方々が多数いて、何もそんなに飲まなくてもって感じですけど、披露宴自体はアットホームですごく良かったです。入場から見送りまでずっとか月の赤ちゃんを抱えながらでしたが、赤ちゃんがぐずる事もなく、無事終わって、この結婚式が家族3人の思い出になるんだな、と思うと心があたたまりましたし、その思い出の日に同席できたことが嬉しかったです。まだ、この地域独特の雰囲気には慣れれませんがネタにし前向きに楽しんでみようかなぁと、思って始めての日記に書いてみました。みなさんも、お近くに来た際はぜひ北菓楼の本店によってみて下さいただし、土曜日のできれば早い時間に
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ohb73qq8z8
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ohb73qq8z8/index1_0.rdf