『Cities: Skylines』中国テーマの無料DLC配信決定!2周年で350万本突破

March 13 [Mon], 2017, 11:21

Colossal OrderとParadox Interactiveは、PC向けシティービルダー『Cities: Skylines』の総セールス記録が350万本を突破したと発表し、“中国”をテーマにした無料ダウンロードコンテンツ「Pearls from the East」を配信すると告知しました。

2015年3月に配信されて以来、多くのシティービルダーを沸かしてきた都市運営シミュレーション『Cities: Skylines』は近日にも発売2周年を迎えます。開発元Colossal Orderとパブリッシング担当Paradox Interactiveはそれを記念しながら現在までのセールス記録を報告し、パンダが登場する「動物園」や中国風の「寺院」、そして実在するテレビ塔「東方明珠電視塔(Shanghai Pearl Tower)」を収録する特別DLCを無料配信すると発表しています。現在までにスクリーンショットやその他詳細は明かされておらず、リリース日程と併せて今後の続報が待たれるところです。

『Cities: Skylines』はSteamで販売中。通常価格は2,980円、5種類のインゲームアイテムを収録する特別版は3,980円で提供されています。