難聴と闘う 

2005年04月17日(日) 21時35分
難聴その後。

現在医者が出してくれた薬を飲みつつ会社は休まずにがんばっている。
薬の効き目はあるのかないのか分からない。
なる時は普通に難聴の症状も出るし、それに伴ってめまいとか頭痛もする。

次の休みにはまた耳鼻科に行かなきゃいけない。
会社に行って自分が仕事で使う資料も作らなきゃいけない。
(会社がちゃんとツールを用意してくれればこんな事しなくていいのに)
時間と金はなく、やることだけ毎日いっぱいあって疲れちゃうわ。

でも文句たれられるだけまだ健康な方なのかもね。

突発性難聴現る!! 

2005年04月12日(火) 23時09分
ここ数週間耳の聞こえが良くないのが続いた。
やばいな、と思いつつ病院に行くのをさぼっていたんだけど、
そうもいかない事態が発生。

ぬわんと、口うるさいうちの親に耳が聴こえない事がばれまして、
昨日病院にひきずってかれました。
近所のちっさい耳鼻科に、母親が、方向音痴の娘を引きずってね。
(そして母親は建物の前まで来たらそそくさと去ってった)

しかし嫌々行った病院だったけど行ってよかったと思った。
色んな聞こえの検査をして、その聴こえっぷりを数値で見せられたんだけど・・・
思いの外右耳が聴こえなくなってたんだよ!!
医者は程度の軽いもん、とぬかしよったが私は愕然としたね。

しかも突発性難聴らしいんだけど、すぐに原因のわかるもんではないらしいんだよ。
原因はこれから色んな薬を飲んでそれで特定していくもんらしい。
まるで実験台だね。わたしゃマウスかよ?ちゅー(゜゜;)\(--;)ォィォィ

数々の精神的なもんを乗り越えてきた私だが、ここに来て新たな中ボスに遭遇って感じです。
そろそろ穏やかで平和な日々を送りたいもんですなー。
ま、進捗状況は都度報告すっから、応援よろしくね。


会社って 

2005年04月11日(月) 11時55分
今の仕事ははっきり言って過酷だ。
確か求人情報誌には「電話によるパソコンのテクニカルサポート業務」と書いてたはず。

でも、実際に仕事してみて大変なのはそのサポート業務そのものじゃなくて
入社してから勝手に取り決められた変な制度の方ではないかなぁ。

まず、新人の面倒の見方。
ベテランメンバーと同じ位の人数一気にうちの会社に入ってきた。
それでもまだこれから新しく入社する人がいるらしいってんだから新人の方が多いじゃん。
電話を取る仕事をしながら複数の新人の面倒を見るのは無理ですよ。
専門のサポートチーム、早く作って下さい。
(一応いるけど機能してない)

そしてチーム内の事情。
班長の他に副班長にあたる人なんかもいるんだけど、
班長に次いで班員の面倒見なきゃいけない立場にいながら
平気で「この班辞めてぇー」と言う。
ヒラの私が何の見返りも無しに苦労するのはやってられない。

そして一番むかつく上に大変なのがトップの人間の無能さ。
現場にいた時どのくらい仕事が出来たかなんて正直私は知りません。
だいたい、上の人間は仕事の内容が違うんだからそんな事どうでもいいし。
ピラミッドの頂点にいる人間が、私らの直属の上司を守れず
むしろ追い詰めているから、班長も副班長もいっぱいいっぱいで
結局ヒラの人間もいっぱいいっぱいで不健康な会社になるんだろ。

こんな簡単な事がどうしてわからないのかねぇ。
それともわかっててやってんのかな。
どっちにしてもこの無能っぷりにはついていけません。
それでも奴に媚を売ってないと生き残れない会社なんだろうからね。

さて、一番最初の話に戻ろう。
私はPCのサポートそのものに苦労してるように見えますか?
・・・見えませんね?
そうです。会社そのものに苦労しているのです。
そんな人は世の中に多いかもしれませんけど
薄給な会社ですから、無理していつまでもついていきませんから。

ブロクって・・・ 

2005年03月27日(日) 14時28分
前回更新したのが去年の11月・・・。
私はブログってもんをなめくさってる気がする。

最近ブログを始めたゆなさんは結構頻繁に更新しているのに
私はなんだってこんなに更新速度が遅いのか。
ま、自分の部屋にPCがないせいもあるだろうけど、
それ以上に仕事で生気を吸われすぎ。

もう少ししたら部屋にPCを置いていつでも好きなときに
WEBの更新出来るようにしたいな。
まずは先立つもんを貯めないとな・・・。
習い事もしたいし。

全快祝い 

2004年11月14日(日) 15時56分
闘病、というカテゴリで投稿するのはひとまず今回が最後です。
最後の通院を行ってから早半月・・・。再発の気配も無く、っていうか忙しくて
とても病気どころではない。飯を食わなくなって私はとっても元気だ。

会社について社内メールを確認していたら「今日おはるの全快祝いやります」
っていうメールが来ていてびっくりした。つーか当日じゃん!!

でも本当のおでんを食べたいって事でうまいおでんやに行ってきたよ。
店は狭いし店員も注文を3回聞かないと覚えないしょぼい店なんだけど
おでんの味は本物だったね。根のおでんもうまいけどそれに勝ったよ、深谷のおでん。

そんなわけで思うところがあった私は、またHpの更新を色々たくらむのであった。

久しぶりの投稿 

2004年11月08日(月) 14時07分
ご無沙汰しております。
久々に書き込みをするのでちょっと緊張しております。

私がここで発言しないうちに会社のセンター内で色々と変化がありました。
とにかく人が増えた。
どのくらいってもうセンターの半分が知らない人って感じだよ。
働くのは私らAGなんだからあんまりAGが戸惑うことしないで欲しいよね。

それに順番は全然わからないけど、アニキがKさんと別れて、
Kさんはちゃっかり女王様と付き合ってて
女王様と前に付き合ってたプチは目力と付き合ってて
でもおととい聞いた話によるとプチと目力は別れたって・・・。

もうわっけわかりませーーーーん。
頼むからもう少し平穏な生活を送ってくれ。
あんたらのギスギスした雰囲気はみんな感づいてて嫌な気分だよ。
そんな中でアニキが元気になってくれたのは本当に良かったけど。
もしアニキが立ち直れなかったらどうするつもりだったんだろう。
ホントに信じられない。

むかついたから女王様をしばらくからかってやろうかと思っているのさ。
でもやりすぎると敵に回しそうだからほどほどにしとこ(笑)

わっか〜い友達が出来た 

2004年08月22日(日) 17時25分
キヌガサ、という一風変わったブログのようなコミュニケーションサイトを
皆さんはご存知だろうか?

基本的に友達の紹介が無いと参加出来ない。
参加の人数だけ「鉄人」がいて、自分も登録する時に何の鉄人なのか記入する。
そして色んなグループがあり、よさげな友達を探し、リンクをお願いし、どんどん
輪が広がっていく、というなかなか楽しいサイトだ。
自分のプロフィール、日記、HPなどを公開できる。

わたしはまだ積極的には参加していないのでリンクしている友達は少ないが
今日、面白いリンクの申請があった。

何と!1990年に生まれた女の子からだった。
私の世代から言ったら・・・1990年って!!って感じ。
だって・・・だって・・・平成生まれじゃん!!

すいません、おばさんなもんで・・・。
でもそれがかなり新鮮で衝撃的だったのでリンクの申請を即行許可し、友達になった。
やっぱり作っているサイトも言動もかわいい。
どうやら本当に平成生まれのようだ。
何か若返った気分だ。高校生くらいに戻ったような感じ。
(ちょっとムリあるかなぁ・・・。)

キヌガサに参加したい人がいればinfo@oharu-clinic.jpに簡単に名前とか自己紹介を
書いてくれれば招待のメール送りますよ。
楽しいからやってみるといいよ。もちろん無料だし。

2人に感謝 

2004年08月19日(木) 23時31分
なべ、さっくん、私は今二人にお礼を言いたい。

5月中旬より体調を崩して早3ヶ月。
私はまだ会社には復帰できておらず自宅療養の日々が続いているけれども
精神的にかなり楽になった。

心療内科に通って抗うつ剤をもらっているせいもあるのかもしれない。
でも精神的にはそれだけじゃない。

毎日のようにうざったく「ウチに遊びに来て〜」という私の甘えに二人とも
可能な限り付き合ってくれた。

おかげで愚痴りまくって、話しまくって私はやっと浮上の兆しが見えてきた。

その証拠に人の話を聴いてあげられるようになった。
自分に余裕が無い時って絶対人の話をきいてあげることは出来ないと思う。
それが出来るようになっただけでも私はすごい進歩だと思う。
逆戻りがイヤなので会社はもう少し休むけど、きっともう大丈夫だと思う。

辛抱強く付き合ってくれた二人には感謝をしたいのです。
どうもありがとう。

・・・でもってこれからも構って下さい。

向こうのキモチ 

2004年08月15日(日) 21時29分
というわけで先ほどの続き。
女王様とおばちゃんと会ってきました。

実は女王様は5月頃体調を崩して休みがちだったのだが
それがうつになっていたせいと判明。今まで誰にも言わなかったらしい。
今は飲んでいないらしいけど抗うつ剤も出されていたらしい。びっくり。

というか、私はてっきりシメられるもんだと思っていたがゴリラは
女王様に一切何も話していないらしい。
そこで私は自分の状況を話した。女王様に聞かれ、薬の種類、通っている
病院の事を話し、女王様の時と比べていい病院、悪い病院について話した。
おばちゃんはとなりで自分バナしてたけど・・・。ビミョウ。

ゴリのさらに上司モミーは私の事を「もうダメじゃん」的に言っているらしい。
だがゴリは「そんなことありません!!1ヵ月後のおはるを見てて下さい!」と
言ったらしい。モミーがそんな事言うのはウチの会社で産休以外で
長期休暇を取った人が復帰した前例が無いから。それは私も分かってる。
だからこそ復帰出来るか不安も混ざるわけだが、女王様はこう言った。
「前例が無いだけでおはるの事は前から期待してたし戻ってくれると嬉しい」
と言ってくれた。

正直女王様の事は普段は苦手だ。でもそのキモチが純粋に嬉しかった。
おばちゃんはまだ自分バナしてるけど・・・。

そして女王様はご飯を奢ってくれ、家まで送り届けてくれた。
最後に2人からって紙袋の包みをもらった。「食べてね」と。
中には桃が2つ入っていた。いい香りがする。
私は父の職業柄果物は食べ飽きているがこの桃はおいしそうだった。
おばちゃんは最後まで自分バナ、彼氏バナ、妹バナだったけど。

女王様はうつの事を腫れ物扱いするべきではない、と言っていた。
誰にもかかりうる「心の風邪」なんだから、と。
その通りだと思った。私もちょっと落ちているだけで何も変わらない。
そしてまた「風邪」を治して会社に復帰するんだから。

また一つ前に進めると思った。
ありがとう女王様。シメられるかとビビッてごめんなさい。

※P.S
最後に女王様は一言こう言った。
「ゴリラ(こんな呼び方しねーけど)の事を最後まで信じてあげてね」
いや、それとこれとは話が別です。

女王様にシメられるかも 

2004年08月15日(日) 18時07分
私の班長ゴリラには何故か彼女が居る。(それも失礼な話か・・・)
名づけて女王様。
ゴリラと同じ立場のちーむりーだーってやつだ。職場恋愛なわけやね。

会社の友人「おばちゃん」が昨日こんなメールを送ってきた。
「女王様がおはると会社の今後について腹を割って話したいってさー」
は?ゴリラじゃなくて女王様?何で?何で?

だって女王様は私の班長でもなければ私の精神状態などについても全く話していないのだ。
リーダー同士が周知している内容はあるかも知れないが腹を割って話したい、
となると、ゴリラから私の話筒抜けって事じゃないの?
しかも何で女王様直々に呼び出されるんだ?
まさか私がゴリラに手間をかけさせているので直接シメるっての?

恐る恐る朝一番に会社に電話した。女王様はこう言った。
「全然悪い話とかじゃないよー。ただおはると腹を割って飯でも食いたいだけだってー。」
・・・怪しい。しかもおばちゃんも道連れだという。
但し断る理由も無いので承諾した。
本日、これより私は戦地に赴く。
果たして無事生還できるだろうか・・・。

私の数少ない友人様、私の無事を祈っていて頂きたい。
生きて帰れたら戦地の様子を事細かにお伝えしたいと思う。
それでは、そろそろ支度して行って参ります。
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oharu0401
読者になる
Yapme!一覧
読者になる