インド旅行記〜1日目 デリー着〜

August 15 [Fri], 2014, 21:05
8時間弱のフライトを経て、インディラガンジー空港着


飛行機を降りてすぐ、もわっとした熱気。
期待が高まる
空港は想像していたよりも遥かにきれい。

出迎えてくれたのはお釈迦様のお説法の手。
ヒンドゥー教の国なのに、なんで仏教なんだろう。。


機内で、税関申告書の記載は済んでいたのだけど、入国審査の際に
【入国カードを提出しろ!】と。
そんなもの貰ってないし!
カードをくれるわけでもなく、
どうしたらいいの。。
入国前から困惑。。


周りを見渡すと、カウンターで日本人がせっせと入国カードを記入していました。
機内で渡してよ!と思いつつも、気を取り直してカウンターに向かう。けど入国カード、全然見当たらない。


記入中の日本人に、
そのカードどこで手に入れたんですか?
と尋ねると、
もうこの机には無いみたい。向こうの机に無いかしら?
隣の机を見てもない。その隣もない。全然ない。


補充しとけっつーの!



宝探しのように、色んな机を探しまくってようやくカードGETしかも最後の2枚。ほかにも探して彷徨ってる日本人の人いたから、申し訳ないけど、これは譲れないです。


ああ、インド。やっぱり日本と何か違うっ


ちょっとわくわくした気持ちになって無事に入国することができました


荷物を受け取る前に、ガイドブックのアドバイスに従い両替に。


いくら使うか分からないので、とりあえず


一万円両替お願いします


と諭吉一人差し出したら


二万円からしかできねーよ


ほんで両替やさんの勝手な判断により、私の後ろの日本人と勝手に合計してルピ〜に両替して、一万円分のルピ〜をくれました。


後ろの日本人の方、嫌な顔せずありがとうございました


両替の彼、一言断って欲しかったけど、機転をきかせてくれてありがとう


荷物も無事に受け取って、
次はツアーガイドさんとの待ち合わせ


ゲートを出るとすぐに、
日本語の名前を書いた札を持って
お出迎えしてくれていました。


さわやかインド人お兄さん



しかし警戒心maxだった私は、日本語ペラペラの彼が不審に思えて、騙されてるんじゃないかと、ビクビクしてしたいました。


(当たり前だけど本物のガイドさんでした。すいませんでした


ツアーは私たち二人だけ。
ガイドさんとドライバーさんと四人。
なんて快適なの〜


車に乗るとすぐに、旅のしおりをガイドさんと共に確認。


ガイドさん


「明日どこ行くって書いてある?
ああ、そこね、分かった!
××には行きたい?どーする?
入場観光にする?
次の日はどこ行ったらいいの?」


てな感じで、完全フリースタイル。


一通り事前に申し込んだツアーの内容を確認して、あとは適当にお願いします


空港周辺の道路はきれいだけど、
道を進むに連れて道路環境は劣悪に。
みんなすごい運転。


車線あるけど見えてますか?


車線を中心にまたいで走ったり、無理やり追い越そうとしたりで、三車線の道路に横五台くらい並んで、群がって走る車たち!


うん〜
やっぱり日本と違う。楽しいな。


予定では、今日のごはんは用意されないので、ガイドさんにおすすめのごはん屋さんがないかと尋ねると


ホテルからは出ないでください。!


。。。明るいうちだったらいいですか?


明るくても出ないでください。!!


どれだけ危険な街なんですか



ガイドさんが機転を利かせてくださり、食べたいものを聞いてくれたので、
マクドナルドのインド限定のバーガー
マハラジャマックをリクエスト!


マックに寄ってもらって、
ホテルで食べることになりました。


マックの列はやはりカオス。


ガイドさんがいなかったら買えなかったな〜。


ホテルに無事に着いて、食べたマハラジャマックはこんな感じ。



。。。すごく美味しい


感激でした。なんだかハッピーな一日目!


ホテル自体は豪華なものではないけど、
清潔感があって、許容範囲です



明日は、タージマハル!
楽しみだー




hana










プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hana
  • アイコン画像 職業:
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/oh_mygolf/index1_0.rdf