STONERIVER KINGDOM本館(石川英郎オフィシャルブログ)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:国王
  • アイコン画像 誕生日:1969年12月13日
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
王国国民の皆様、
これからもよしなに…
2017年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像あけぽん
7月のお芝居 (2017年06月26日)
アイコン画像ミヤマ
7月のお芝居 (2017年06月24日)
アイコン画像智香恵
7月のお芝居 (2017年06月24日)
アイコン画像智香恵
7月のお芝居 (2017年06月24日)
アイコン画像まさみ
サンノゼvo.3…最終回 (2017年06月23日)
アイコン画像かしおれ
サンノゼvo.3…最終回 (2017年06月14日)
アイコン画像春宵
サンノゼvo.3…最終回 (2017年06月14日)
アイコン画像あきこ
サンノゼvo.3…最終回 (2017年06月14日)
アイコン画像ちえ
サンノゼvo.3…最終回 (2017年06月14日)
アイコン画像ミヤマ
サンノゼvo.3…最終回 (2017年06月13日)
ヤプミー!一覧
読者になる
7月のお芝居 / 2017年06月24日(土)
フライヤーが完成したみたいなので、

貼り付けます。




どうやら土曜が売れ行き

良さそうなので、

早くにチケットお求めでないと

完売する可能性あります。

当日券とかあるとは思いますが、

今の時点では分からないんで、

来られそうな方はチケットお早めに!


まだ台本頂いてないので

どういうのかは分かりませんが、

衣裳が凄そうです。

俺の役も(笑)。

当日をお楽しみにして下さい。


とりあえずも一度詳細を。

WIND PROMOTION STAGE


『群青の神々』


http://wind-pro.jp/stage/




米国で起きた事故の真相を追うべく、フリーライター葛葉正義は調査へ向かう。


そこに現れたひとりの謎の少女。少女は葛葉を不思議な世界へと誘う。


そこは『アナザーガイア』と呼ばれ、夢のはざまにある異世界であった。


戦わなければ、その存在は闇の中へと消えてゆく。




『クトゥルフ神話』に隠された謎を解く。




そして葛葉は、もう一つの世界で信じられない自分と出会う。




【作・演出】


輪島貴史




【出演】


IKKAN


天野眞隆


永池南津子


ひなた日姫




迫水由季


谷昌弥


カネッシー金子


冨田真


まーみ




芝本智美


松元千明


滝沢さくら


川畑早紀




リッキー近野


おぐら陸奥


ももたにかな


菊一紋二郎


一乃瀬かずさ


明道皐我


山下恵那


清瀬凌


淡路優花


川口晋矢


帆南



銀上弓


命カケル




谷琢磨 (実験台モルモット)




【日替わり出演】


堀川りょう


榎あづさ


石川英郎



【日時】


2017年


7/26(水)19:00(堀川りょう)


7/27(木)14:00(榎あづさ)/19:00(榎あづさ)


7/28(金)15:00(榎あづさ)/19:00(堀川りょう)


7/29(土)13:00(石川英郎)/18:00(石川英郎)


7/30(日)12:00(榎あづさ)/17:00(榎あづさ)


※開場は30分前。受付開始は45分前。


※(カッコ)内は日替わりゲスト名




【会場】


上野ストアハウス


東京都台東区北上野1-6-11 NORDビルB1?


http://www.storehouse.ne.jp/




【チケット料金】


振込:S席 5500円


振込:一般席 4200円


当日精算:S席 6000円


当日精算:一般席 4700円


(全席エリア指定)




【チケット申し込みフォーム】


http://wind-pro.jp/ticket/


【石川英郎扱い 予約フォーム】


https://www.quartet-online.net/ticket/gunjo?m=0fghaie




【チケット発売日】


2017/06/24(土)10:00 発売開始




【スタッフ】


アクション監督 輪島貴史


演技監督 IKKAN


音楽 あいあい


舞台監督 九巻尚志


音響 葵能人


照明 松本雅文(ライトスタッフ)


美術 王様美術


衣装 石川千愛


メイク COCO/渡邉まりあ


題字 北村雲星


デザイン 小藤貴之


スチール撮影 戸井田夏子


制作助手 たまき/佐渡千佳




【協力】


株式会社 愛企画/株式会社青二プロダクション


株式会社アズリードカンパニー/株式会社A24music


FM-N1/(株)オムニア/オフィス★怪人社


株式会社スカイコーポレーション/砂岡事務所


実験台モルモット/株式会社テアトル・エコー


株式会社 天使のShizuku/株式会社10-POINT


プレミアムエンターテイメント




【製作】


『群青の神々』製作委員会


WIND PROMOTION




あ月曜日来られる方は、

劇場でお会いしましょう。

毎日暑いので、水分補給はこまめに。


今日も暑い…仕事行ってきます。



ぢゃ、股。
 
   
Posted at 12:36/ この記事のURL
コメント(4)
サンノゼvo.3…最終回 / 2017年06月13日(火)
て、もう2週間に渡る(笑)。


他にも日本で色んな事柄があるので、

薄れそうになってるし…。

なので、今回で最後に。


の前に、またもや告知。

7月末に舞台にゲスト出演します。

久々ですね。


またもやお友達のIKKANさんが

声がけしてくれました。


コピペですが詳細を。


WIND PROMOTION STAGE
『群青の神々』
http://wind-pro.jp/stage/

米国で起きた事故の真相を追うべく、フリーライター葛葉正義は調査へ向かう。
そこに現れたひとりの謎の少女。少女は葛葉を不思議な世界へと誘う。
そこは『アナザーガイア』と呼ばれ、夢のはざまにある異世界であった。
戦わなければ、その存在は闇の中へと消えてゆく。

『クトゥルフ神話』に隠された謎を解く。

そして葛葉は、もう一つの世界で信じられない自分と出会う。

【作・演出】
輪島貴史

【出演】
IKKAN
天野眞隆
永池南津子
迫水由季

ひなた日姫
カネッシー金子
谷昌弥
冨田真
まーみ

芝本智美
リッキー近野
おぐら陸奥
ももたにかな
菊一紋二郎
一乃瀬かずさ
遊川節子
明道皐我
清瀬りょう
淡路優花
川口晋矢
帆南

銀上弓
命カケル

谷琢磨 (実験台モルモット)

【ゲスト日時】
2017年
7/26(水)19:00(堀川りょう)
7/27(木)14:00(榎あづさ)/19:00(榎あづさ)
7/28(金)15:00(榎あづさ)/19:00(堀川りょう)
7/29(土)13:00(石川英郎)/18:00(石川英郎)
7/30(日)12:00(榎あづさ)/17:00(榎あづさ)
※開場は30分前。受付開始は45分前。
※(カッコ)内は日替わりゲスト名

【会場】
上野ストアハウス
東京都台東区北上野1-6-11 NORDビルB1?
http://www.storehouse.ne.jp/

【チケット料金】
振込:S席 5500円
振込:一般席 4200円
当日清算:S席 6000円
当日清算:一般席 4700円
(全席エリア指定)

【チケット申し込みフォーム】
http://wind-pro.jp/ticket/

【チケット発売日】
2017/06/24(土)10:00 発売開始

【スタッフ】
アクション監督 輪島貴史
演技監督 IKKAN
音楽 あいあい
舞台監督 九巻尚志
音響 葵能人
照明 松本雅文(ライトスタッフ)
美術 王様美術
衣装 石川千愛
メイク COCO/渡邉まりあ
題字 北村雲星
デザイン 小藤貴之
スチール撮影 戸井田夏子
制作助手 たまき/佐渡千佳

【協力】
株式会社 愛企画/青二プロダクション
株式会社アズリードカンパニー/FM-N1
(株)オムニア/オフィス★怪人社
株式会社スカイコーポレーション/砂岡事務所
実験台モルモット/株式会社テアトル・エコー
株式会社 天使のShizuku/プレミアムエンターテイメント

【製作】
『群青の神々』製作委員会
WIND PROMOTION


だそうです。

俺のチケット専用フォームも

作って頂いています。

https://www.quartet-online.net/ticket/gunjo?m=0fghaie

上映会の告知はこの間したけど、

顔出しが2ヶ月続く。

イベントとは全然違う舞台での俺に、

お時間あれば是非劇場へ。

土曜1日しか参加出来ないのでご注意を、

他の曜日は出演しませんので。



てことで、サンノゼvo.3、最終回。

ロンハーで聴いた人はもう知ってると

思いますが…。



サンノゼのイベント2日間のスケジュール

全て終了した後、

実は、高校の同級生がアメリカに渡り、

飲食店を出してる、と以前同窓会的な

飲みを地元でした時に聞いてて、

先日、同席した友人がラスベガスに

行ったという知らせを聞き、

冗談で俺が、今週末サンノゼだから

寄っては如何?と送ったら、

そのアメリカに渡った同級生が

何とサンノゼでお店を出してるよ、と。

それもお店は、滞在ホテルから

車で20分くらいの場所、と…。


こんな運命的な偶然、なかなか現実で

起こりうる事は無い。

すぐさまラスベガスに行った友人を介して

アメリカの同級生に連絡して貰った。


俺が日本出発する前日に本人と連絡繋がり

是非お店に来て貰って会いましょうと。

マネジャーにスケジュール相談して、

最終日の夜は大丈夫だから、皆で

お店行ってご飯を食べようという事に。


こちらからの車が人数オーバーを伝えたら

わざわざ友人自ら車を出して

ホテルまで迎えに来てくれた。


30年振りの再会だった、

それも日本でなくアメリカサンノゼにて。


友人は、学生時代は凄い痩せてて、

どちらかというとモテてたので(笑)、

30年振りに会ったら凄い胸板で

結構逞しい…良いマッチョ具合で。

変わらずイケメンだったけど。

俺は学生時代、柔道部だった事もあり

体重も90オーバーだったんで(笑)、

締まったね、と。

いや、そんなには締まっては無いが…。

ちょっと太ったくらいだし(苦笑)。

学生時代と比べてって事だろう。


で、車で20分行った先には、

友人がオーナーをしている焼肉店が。

そう、名刺も貰ったが、何と彼は

焼肉店やラーメン店、居酒屋など

十数店舗をオープンさせてる

実業家になっていた。


単身アメリカに渡って相当苦労もしたと、

勿論そうだったんだろうが、

まさに、アメリカンドリームだよな…。


焼肉店の近くで居酒屋をやっていて、

お店で仕事があるからと、俺らを送った後

戻って行ったので、友人と話が出来たのは

行きと帰りの車中およそ40分くらい。

その中での会話で、凄いと褒めたら、

俺も東京に出て声優になって、

業種は違えど一緒だと言い返された。

そういやそう、なのかな…(笑)。

俺は流れのまま声優になった感じだけど、

余りにもスケールが違うので…。

でも、友人から見たらそうなのかな。


あ、写真全然載せてない(笑)。

これが友人の焼肉店。

で、友人と。

本人の許可うっすらと取ったんで

多分大丈夫だろ…(笑)。

いやぁカッチョ良い、基本学生時代と

変わらずイケメンだ。


お店は、近くの道路表示に

サンタクララと書いてあったんで、

多分そういう地名の所にあるのかな。

「焼肉CHIKARA(チカラ)」、

サンノゼにお越しの際は是非!(笑)。


で、かな恵ちゃん達が到着するまで

少し時間あったんで、

マネジャーと一緒に、せっかくだったら

その近くの居酒屋にも行ってみよう、と

徒歩で移動してお店に行った。

名前も「縁(EN)」、いいねぇ…、

まさにこの日を一言で表したらこう。

覗いたら、お客さんも結構いて、

友人は忙しく厨房で料理を作ってた。

オーナーなのに、わざわざ厨房入って

率先して料理を作ってるんだ、と驚く。


その、汗だくな友人の姿を見て、

本当にカッコ良かった。


色々感動しつつ、一杯だけご馳走になり、

焼肉店へ戻ると、ちょうど後発が到着し、

いざアメリカで焼肉を。


メニューも日本語でもかかれており、

焼肉も日本と変わらない美味しいお肉。

普通にカルビロースハラミタンみたいな。

特上カルビ、最高に美味かった。

これだけのレベルの焼肉を

提供している事に、また感動。

かな恵ちゃんも大満足(笑)。


同行の現地スタッフの姉妹が、

友人のラーメン店に昔行った事があると

名刺のお店の名前を見て思い出した。

凄く美味しかったと。

また感動。


日本の焼肉店では、肉食べた後、

冷麺とかシメ的な麺類を食べるパターンが

あるが、友人のお店は、何とざるそば。

これがまた美味い。

後で聞いたら、メニューも色々と

工夫して出してるよと。


ちなみに、お店、超満席。

待ちのお客さんもいっぱい居て、

かなり人気のお店。

またもや感動、自分の事の様に嬉しい。


…と、最後まで感動して、

居酒屋終わりで焼肉店に戻ってきた友人に

ホテルまで送って貰った。

再会を約束して、ハグして別れた。


サンノゼに来て本当に良かった。

こんな事、そうそうあるモンじゃない。


たまたまイベントでアメリカに行ったら

30年振りの友人と再会、

その友人はアメリカで成功してて、

友人のお店でご馳走になる、なんて…。

それも、俺が声優になってて、イベントで

アメリカに呼ばれた事がきっかけ、とか。


たまたまが、たまたまに重なり、

素敵な再会を用意してくれた。

声優で良かった、と改めて思う(笑)。


ちなみに、焼肉店の店員さん、

俺とマネジャーがFanime Conのパスを

首から下げてるのを見て、

今日行きたかった、と話しかけてきて、

マネジャーが俺の紹介をしたら

ビックリするくらい喜んで、

後でサインを!と(笑)。

NARUTOのファンだったらしい。


後日友人からのメールで、

他にも当日お休みの店員さんが、

俺に会いたかったと残念がってた、と。


何か、不思議な感じだな…。

俺は友人のお店に感動し、友人は

自分の従業員が俺の事を知ってて

会いたがってたと、何か不思議な…(笑)。


とにかく、最後に最高のひと時を

アメリカサンノゼで味わえた。


また是非、行きたい。

あまりプライベートでは海外には

足が向かないので、また是非イベントに

呼んで頂ける様、もっともっと

日本で頑張らないと…。


改めて思わせてくれた、サンノゼだった。


…以上(笑)。

長い旅日記だったな…2週いや3週に渡り。

それだけ今回のサンノゼは、

俺にとって思い出深い出来事だったので。


サンノゼのイベントスタッフの方々、

同行通訳してくれて現地スタッフさん達、

そしてイベント会場でお会いした方々、

全ての関わった方々に感謝します。

勿論、友人も。


有難うございました。

またいつか、必ずお会いしましょう。



よし、通常営業に戻るか(笑)。

長々とお付き合い有難うございました。



ぢゃ、股。
 
   
Posted at 01:42/ この記事のURL
コメント(10)
続き…サンノゼvol.2 / 2017年06月07日(水)
の前に、少しお知らせ。


7月から、第1期から声の出演してる

戦姫絶唱シンフォギアの第4期が

始まりますが、変わらず、

風鳴弦十郎役をやらせて頂きます。

ちなみに今回のタイトルは、

「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」

アクシズと読むみたいです。


その、先行上映会が、今月末に

行われると発表あり、

トークゲスト?司会?か何かは

分からないですが、出演します。


一応公式サイト告知のURLをば。

http://www.symphogear-axz.com/special/sp02.php

参加資格とか掲載してるので、

興味ある方は是非。

女子キャラ大暴れで歌いまくりなので

おそらく男性のオーディエンスが

ほとんどと思われますが、

劇場で是非観たい!という方は如何。


もう一つ、Amazonプライムで、

「今田×東野のカリギュラ」という

番組で、ナレーションしています。

何人かナレーター居ますが、

1コーナーやってます。


久々のトーンの読みでやってますので、

興味ある方は、今週6月9日金曜から

毎週更新なので、観られる環境にして

是非ご視聴を。

Amazonプライムは月額料金かかります。


そして、ネタバレになるから

内容は言えませんが、

地上波では出来なさそうな企画なので、

心して視聴して下さい(笑)。


他にまだ告知事ありますが、

それはまた次回…発表出来る段階で。


…ううむ、長くなった(苦笑)。

では、サンノゼの旅日記の続きを。

でも続きが次週になるところも

俺っぽいよな…。

もう先週の事だったりするけど、

これ以上薄れないように(苦笑)。


先週帰国したサンノゼイベント、

スケジュールはタイトだったが、

全く時間が無かった訳ではなく、

無いなりにそれなりに楽しめた。

行ったとこを写真で。


イベント当日、午前中は

スケジュール大丈夫だったので、

現地出身のマネジャーの案内で

シリコンバレーの方に。


シリコンバレーというと今や、

ITの聖地とか言われてるけど、

凄く穏やかでのどかに感じた。


まずマネジャーが用意したのが、

移動カーのリムジン。




すげー…スターか(笑)。

生涯で2度目。

俺はあまり飲まないが、

飲む人には最高の、

飲み放題なバーカウンター付。

どのみち仕事あるからね、

雰囲気モンで。


で、Google本社へ。

早い時間ゆえ中は入れないけど、

敷地内で十分楽しめた。

Googleカラー?の自転車が

あちこちにあり、

誰でも乗れるようになってて、

皆でカリフォルニアでサイクリング(笑)。

何だこののどかな感じ、

楽しいじゃないか(笑)。

自転車は後輪がピストになっていて

バック回転でブレーキがかかるので、

乗るのに結構コツが。

敷地内の公園とかをサイクリング。

結構な確率でリスも居る(笑)。

朝から気持ち良い体験だったな。


で、Apple本社へ。

新社屋移転はまだなので現社屋に。

ていってもここも中には入れず、

日本でもお馴染みAppleストアに。

まあ、寄ったって程度か。

その後近くのバーガーショップで

会場で食べるべき昼飯を購入して

いざイベント会場へ。


てことで、昼のサンノゼ観光、以上。?

時間無いからね…。


そして、夜、イベント終了後、

現地出身の海外担当マネジャーが

サンフランシスコのクラムチャウダーを

是非食べて欲しいと、

車で一時間ほどのサンフランシスコへ。

その道すがら、色々寄り道。


アメリカはサマータイムで

日没が日本よりかなり遅いので、

20時過ぎてもかなり明るく、

道中、ちょうど日没の時間に

ゴールデンゲートブリッジが見える

高台から、サンセットを。


それを撮影する我らと共に(笑)。

幻想的なひと時だった。

ちょっと寒かったけど。


アルカトラズを横目に、

ようやく現地到着…寒い…。

まるで冬やん(涙)。

現地出身マネジャーに口すっぱく、

サンフランシスコの夜は寒いからと

言われてたんだけど、甘かった。

ちょっと暑いかなと思う長袖でも

全然歯が立たず、

着いたら真っ先にお土産屋さんで

上着を購入、それもフリース。

カリフォルニアでフリースを

購入するとは思わなかった…。


で、目的のレストランへ。

クラムチャウダーをスープとして

メインをかなりがっつり系で

注文したんだが、

いやいや、クラムチャウダー、

メチャメチャ美味い!!



今まで食べた事あるクラムチャウダーで

一番美味かった。

クラムチャウダーのイメージ、

大きく覆された。

さすが名物と言うだけあって、

これは本当に美味。


これと共に、これも名物、

酸っぱいパンをつけて食べたら

これまた美味しいんだが、

酸っぱいパンの存在も知らずに

一気にクラムチャウダーを

食してしまったので(笑)、

同行の現地の方のクラムチャウダーに

つけさせて貰った(笑)。


で、すっかり身も心も満足のあと

メインの肉が来たんだが、

全然進まず、食いきれず…。

クラムチャウダーを甘く見てた(涙)。

ヤツで十分だった…。

パンで出来てる器の、もう少し

量のあるクラムチャウダーも

あったので、メインをやめて

それ頼めば良かった…。


あー、また食べたい…。

いつかまたサンフランシスコに来て

クラムチャウダー食ってやる…!

と誓い、サンフランシスコを後にし

サンノゼへ戻った。


そして、次の日は、朝早くから取材で

夕方まで結構ハードだったので、

観光な感じは前日で終了。


だけど、観光を上回るくらいの

素敵な出来事が夜に…。


…は、また後日(笑)。

サンバレー&サンフランシスコ

かなりの長さになったんで…。


とにかく、一生忘れられないくらいの

出来事があったんで、また後日に。


あ、でもロンハーで喋ったから

今週日曜以降に書くかもな…。

気が向いたらそれまでにここに。


次回をお楽しみに…してる方がいたら(笑)。



ぢゃ、股。
 
   
Posted at 03:03/ この記事のURL
コメント(5)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!