旧石器時代1 

2008年04月14日(月) 21時16分
今から役400万年ほど前、アフリカのあるところに猿がいました。

猿は伸びをしようと2本の前足を真上に掲げると、腰の筋が伸びていい感じでした。

そして猿は気付いたのです!2足歩行がいかに素晴らしいかを

直立2足歩行がどんなに自分に合っているかを!!

と、いうわけで猿は2足歩行をするようになり、猿人となった。

そして現在ではアウストラロピテクスと呼ばれているのです。


その頃、アウストラロピテクスとは別にホモ=ハビリスとよばれる猿人が存在しました。

彼らは石で遊ぶのが大好きでした。

しかしある日、事件が起きました。

いつものように彼らが石を積み上げて遊んでいると、

その石のタワーが崩れて落下してきたのです。щ(゜ロ゜щ) オーマイガーッ!!

そのとき彼らは目撃したのです!石同士がしくぶつかり合い、割れる姿を!!!

割れてとんがった石を、目撃したのです!!!

『こ、これは・・・使える

彼らの心がひとつになった瞬間でした。

そしてこの事件をきっかけに、彼らは石を打ち欠いて作った礫石器(打製石器)

と呼ばれる道具を使うようになりました。

だからホモ=ハビリスは最初に道具を使ったと言われているんですね。



ホモという単語に反応したのは私だけじゃないはず。笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆりスカッシュ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1992年4月3日
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる