ダーツ 初心者におすすめは?

March 03 [Thu], 2011, 0:06

「才能がないんだよ」みたいなことを言われて、自信をなくしていた私でも、
今では周りを見返し、大会ではいつも上位に食い込むようになった方法がこちら



あなたも↓ような悩みを抱えているかもしれませんが、





■レーティングが落ちているが原因がわからない

■持ちすぎてしまう

■疲れてくると下がってくる

■だんだんダーツが嫌いになってきた

■キャッチで(まぐれで)トリプルにたまに入る




正しい練習法さえ実践すれば、短期間で↓のようになることができます。




■フォームが安定する

■レーティングが上昇し、落ちることが少なくなる

■自分のフォームに迷いがなくなる

■大会で勝ち抜く実力が身につく

■無駄な練習を続けることがなくなる





あなたがダーツで全然うまくならないのは、才能がないわけではありません。


才能がなくたって、ある程度までは誰でもうまくなれるもので、

そのためには正しいフォームを身につけることが大切です。






こんな話をしてくれたのが、ダーツ指導歴40年以上の大ベテラン、小熊恒久さんです。



小熊さんと言えば元JDA男子ランキング第一位の人で、世界大会でも10年連続で日本代表に選ばれるなど、日本を代表するプレーヤーです。
小熊さんの詳しいプロフィール情報はこちら




こうした素晴らしい成績を上げている半面、

厳しいトレーニングを毎日のように続けていることでも有名で、

何度も訪れたスランプも、そうしたもう特訓で切り抜けてきたんだそうです。





小熊式ダーツ上達法では、

最短距離でダーツがうまくなるための方法論がまとまっています。


しかし、「この問題にはこう対処したほうが良い」というノウハウの蓄積量が半端じゃありませんので、

すべてのノウハウを身につけようと思うと、正直、切りがありませんし時間も足りません。


そこで、自分のフォームを作るために必要なものだけを選んで実践していくのが、

上達スピードをさらに速めるポイントです。



マニュアルの具体的な内容についてこちらに詳細な説明がありますので、

ここではポイントを整理して紹介すると、



■紙とペンを使って、上達速度を上げる方法

■「スランプ」「伸び悩み」をすぐに抜け出す方法

■かッコ良く見える投げ方

■本番に強くなる練習方法

■上級者の投げ方の真似の是非



こういった内容となっていて、

あなたが知りたかったこと、疑問に思っていたことの答えが見つかるのはもちろん、

なぜ今まで上達できなかったのか、はっきりとわかるようになります。



あなたも、上達するのかどうかわからない練習法は捨てて、

自分に最適なフォームを見つける練習を始めませんか?




調子が崩れてもすぐにいつものリズムを取り戻せるフォームを身につけるにはこちら










吃音克服
ジニアス記憶術評判
育毛
P R
カテゴリアーカイブ
Add to Google
My Yahoo!に追加
  • seo

人気ホームページランキング
おすすめのレンタルサーバー
  • 無料SEOツール


ブログランキング
ダーツ投げ方,上達,練習法 小熊恒久 口コミレビュー
小熊式ダーツ上達法 体験談と内容