2011年を振り返る。

December 21 [Wed], 2011, 23:11
お久しぶりですこんばんちは。
師走ですね。
ばっちり走ってますよ大掃除する間もなく年が明けそうで怖いmせめて記憶くらいは整理しようと思って、年の今年、見に行った舞台やライブを書き出してみたらこうなってた。
年月映画石の降る丘舞台挨拶東京メモリアルパーティー舞台銀河英雄伝説2映画石の降る丘舞台挨拶大阪3ミュージカルモモ大阪テニミュ不動峰大阪2テニプリフェスタ体君へのメロディー発売記念イベント月テニミュ不動峰凱旋2映画ギャングスタ舞台挨拶東京月舞台二十歳のエチュードテニミュプレミアムパーティー劇場版マクロスFサヨナラツバサ月ミュージカルオオカミ王ロボ舞台東京2大阪愛知テニミュ聖ルドルフ山吹大阪2月テニミュ聖ルドルフ山吹大阪2城田優インストアイベント西宮朗読劇私の頭の中の消しゴム僕たちの地球ロード完成披露試写会2Dヴェニスの商人加藤和樹ライブ尼崎テニミュ聖ルドルフ山吹ライビュ石の降る丘発売記念握手会大阪月舞台銀河英雄伝説外伝舞台淋しいのはお前だけじゃない月ギャングスタ発売記念イベント東京僕たちの地球ロード発売記念イベント横浜秋葉原月佐々木喜英ライブ大阪2東京2テニミュ氷帝大阪6ドラクエオーケストラコンサート月舞台赤坂ボーイズキャバレー勝克大阪降りそそぐ百万粒の雨さえもメンタメ大阪3劇場版テニスの王子様舞台挨拶テニミュ氷帝凱旋月エレクトリカルトラヴェラーヒデライブイベントテニミュルド吹発売記念握手会ミュージカルロミオジュリエット月テニミュ神戸4横浜2ライブ大阪D2メッセージ発売記念イベント東京2月ギガゼウス発売記念イベントインストアイベント大阪2ライブテニミュ六角大阪予定不動峰ミュが今年だったと気付いて驚愕したどうやらテニミュとともに過ごした年だったようです。
なんて充実した1年だよ。
私リア充。
あ、月と月はヒデ見てなかったんだなー。
そしてイベント中で遠征半分か月で回遠征とか月2のペースかなり頑張って交通費は1遠征1万円の時もあるけど、交通費だけでもそんだけ使ってて、チケット代、グッズ代、食事代、スパやホテル代貯金出来てないはずだよまあ貯金出来てない時点で年収出費の方程式だよね後悔も反省もしていないキリッテニミュ以外で見た舞台の中では、オオカミ王ロボヴェニスの商人淋しいのはお前だけじゃないが印象深いかなぁ。
ロボはほんとに良かった衣裳見て絶対笑うと思ってたのに失礼若い役者ばかりの舞台であんなにクオリティ高いの凄い。
なんで東京だけだったんだよー子どもに見せたいミュージカルだったなー。
思わず会場で予約したし、結構繰返し見てるくらい好きな舞台でした。
ヴェニスの商人は、シェイクスピア独特の言い回しをちゃんとしてくれてて好きだったー楽屋の体からの本編突入だとか照明違うかを使った場面転換の演出とかも面白かったし、私みたいにシェイクスピアを見る機会をあまり持たない人間にはとてもよかった。
女装だとかキスシーンだとか話題になる部分も多かったけど、碓井くんの女装演技が違和感無さすぎて上手すぎやろあの子。
りゅきの芝居が好きでりゅきの出るDステは行くもりなんだけど、今回は私の好きな荒ぶるりゅきはなかったな。
ひたすら可愛かった盲目は自覚してるこれプレミアムで放送してくれるとか嬉しすぎるシェイクスピア繋がりでしろたんのロミオジュリエットにいて言及してみると、正直私は好きじゃなかった。
バッサリ言うけど。
パンフ見る限り古典と現代の融合みたいなのが演出の売りだったようだけど、私には融合してるように見えなくて違和感しかなかった。
シェイクスピアに携帯電話いらないよよりによって先にそれで笑いを取っておいて後半のシリアスなシーンでも出てくるから気持ちが入り込めなくて最悪。
ヴェニスの方にもハンディカメラは出てきてたんだけど、メル友募集掲示板 スマイルメール別段シェイクスピアの世界を壊すことなくあったけどなぁ。
あとキャピュレット婦人の気持ちの変化がわかるシーンが見当たらなくて困惑でした。
ティボルトを愛するがゆえジュリエットに嫉妬の鬼だった夫人がなぜジュリエットに急に優しくなれたのかあまりにも説明がなくて。
でもさすが涼風さんの歌は凄みあった。
モンタギュー夫人も確か宝塚出身の方だったけど、男役トップに釣り合う歌ではなかったかなでもしろたんのロミオ、ベンヴォーリオ、ヴェローナ卿、死のダンサーがすごくよかったジュリエットもしろたんのビジュアルに揃えてかハーフの子で可愛かった。
特段他に言うことはないけどM1のここはヴェローナがメチャクチャかっこよかった。
他の歌はちょっと聞くのがしんどい難しげな歌だったような気がする。
すいません記憶がもう靄がかってて。
とりあえず役者にはスタンディングオベーションでした。
さびおまは日記書いたので割愛代わりにの舞台にいでながらちょっ触れてみる。
降りそそぐ百万粒の雨さえもは新撰組の話でした。
連れてってくれたファンの友達曰く、歴史物よりSFぽいほうがよりキャラメルの魅力が感じられるそうですがは一度ぜひ見たかった劇団さんで楽しみにしてました演劇をかじったことのある人なら大抵知ってる劇団の方たちだけあって、持ってる力が駆け出しの若手とは違うって感じた。
あと地声なことにびっくりした耳が地声を拾うことになれるまで時間かかったなあって記憶。
そしてもう一度見たいのはやっぱりですねダンスとショートミュージカルの妖怪だけで良いからにしてくれないかな玉野さんほんと好き今度の道化の瞳も玉野さんの作品なのかな期待が高まりますな年はとりあえず六角ミュで始まり、ココア男ライブ、D2の春どこ、ヒデライブ、舞台ペルソナ4、舞台道化の瞳までは決まってて、3月にしろたんのライブがあるらしいと聞いたのと、どっかでのライブを捩じ込みたい感じかな。
とりあえず、お仕事の方が月月が最も過酷なので、イケメンに癒してもらいながら生きていこうと思います。
ココアのライブは特に楽しみなんだー解散前に見れてよかった暴れてやんぜー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ogrd9qctne
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ogrd9qctne/index1_0.rdf