しまこ 

February 19 [Tue], 2008, 23:33
今日のしまこです(^-^)


なかなかパソコンの前に座れず 返コメが出来なくてすいませんm(__)m


今本を読んでいるんですが 続き物なので 読み切りたいんです。


小野 不由美さんの「屍鬼」です。今最終刊なので 明日には 皆さんの所へ遊びに行きますね(^-^)

オープン・リール・テープの再生音について 

February 15 [Fri], 2008, 0:21
「開設のごあいさつ」では、オープン・リール・テープに録音された音について触れませんでした。

一言で言うと、良い録音のオープン・テープ録音は、CDとは全くレベルの違うダイナミック・レンジが広く、堂々とした分厚い音です。リミッターをかけていない(または軽度にかけている)ためもあるのでしょう。大型のスピーカや良質のヘッドフォンで聴くと「すさまじい」とさえ言える音です。また、小型スピーカでも差はわかります。この場合は、周波数レンジではなくダイナミック・レンジの差となってあらわれますが、聴いた人は皆ビックリします。

私はジャズが好きで、コンサートやライブ・ハウスによく足を運びますが、どちらかと言うと近距離で聴けるライブハウスに近い音を再現できます。

CDの音は美しいのですが、か細く聞こえてしまいます。レコードはいくつかのカートリッジを試しましたが、オルトフォンのSPU−GTが比較的「分厚く」、しっかりした音を聴かせてくれてオープン・リールに近い音でした。

「録音会」で録音したものも良い音がしましたが、1980年前後は、音質の良い所謂「2トラ38」テープを販売してくれる会社がいくつか存在しました。

オーディオ・ラボは主に日本人のミュージシャンによる演奏でしたが、猪俣猛さんのドラムと荒川康男死のベースのデュオの録音は目前数メートルで本当に演奏しているかの様なリアルな音を再現してくれました。

TOA音楽工房は、当時共産圏に属し、著作権の運用が異なっていた東ドイツのドイツ・シャルプラッテンのマスターのコピーを販売していました。イゴール・マルケヴィッチ指揮のライプチッヒ・ゲバントハウス交響楽団等の超一流の音楽家の素晴らしい演奏、音質を体験できました。

同じ録音のCDとテープを比べてみましたが、テープの音の方が数段勝っていると感じました。

最近、偶然ドイツの有名な音楽祭のデジタル・マスターのコピーと思われるものを入手しましたが、ヒス・ノイズも無く、床が振動する様な迫力があり、安定した音が聴けました。ただ、長時間のオペラが多数のテープに分割されて録音されているので、巻きなおし、かけなおしが多く、ゆっくり楽しめませんでした。録音時間の短さがオープン・リール・テープの難点と言えるでしょう。また、保管場所にも困ります。

演奏のリアルな再現と言う意味では、「2トラ38」テープが今でもアマチュアが手に入れられる一番のソフトウェア・メディアだと信じています。

DATも使用しているのですが、音質は良いのですが、思ったよりデリケートで、メディアの安定感に欠ける気がします。

男の人って・・ 

February 06 [Wed], 2008, 16:16
桃は恋愛本が大好きです(^^♪

恋愛本には書いてありました

男の人は好きなヒトが手に入るまではとても一生懸命。
好きって言葉に表す

両思いになって安心感を得ると、好きとは滅多にくちにしなくなる。
付きあってる状況なら、好きだなんて、聞かれなくても当たり前のこと。だから敢えて口にはしない

でも女は 毎日好きって言ってもらいないと不安

まさにそんな感じです


昔みたいに好きってゆってくれないし
昔ほど2人で会う機会が減った

好きでいてくれてるのは感じるからそれはホントだと思うけど・・

無理をしてでも会いたいって思って欲しい
奥サンにばれる覚悟で会って欲しい・・


会社で顔を合わせているだけじゃ物足りないよ

6日土曜日来た人たち 

January 29 [Tue], 2008, 0:47
色々なことに感謝・・・。

モトGP 

January 16 [Wed], 2008, 10:18
 先日、茂木で行われたモトGPのレースで残り3戦を残しイタリアのDUCATHIチームが優勝を決めました。

ライダーはオジーライダのストーナー選手。このドカティチームの勝利大変意義があり日本車以外での優勝は過去何十年ぶりです。モトGPもますます面白く成りました

このドカティマシン イタリアの熱いマシンでデスモドリックという独自のバルブ開閉システムを採用していまして。
低回転では少々扱いすらい場合もありますが、エンジンパワーはピカイチでした。
今年から排気量が800CCに制限され各メーカーも開発に大変だったと思います。ただ1000CCのころもドカティの
直線の速さは群を抜いていて。ついに年間チャンピオンに輝きました。

国産4メーカーはお互いの事ばかり気にしていて、ドカティのことは眼中に無かったんでしょう。
販売台数にするとヤマハとドカティ 100対2位の割合と思いますが。頑張ったドカティチームに乾杯です。

チャイナボイジャー 

January 09 [Wed], 2008, 9:19
先日のランチで利用しました。

この日は朝から入場制限がかかった激混み日。
早めの時間だったにもかかわらず、結構並びました(≧◇≦)

頼んだのはスペシャルセット☆
◆スパイシーマーボー麺 (辛かった!)
◆海老入り花シュウマイ
◆ドリンク

混んでる日こそしっかり食べないとね!

火災出場 

December 22 [Sat], 2007, 0:33
仕事がやっと終ってウチに戻り、今夜は久々になんの用事も無い・・ってことで「さぁ、くつろいで芋焼酎のお湯割りでも飲むか・・」ってことでポットのお湯をトポトポと・・・
ニンマリしながらやってた7時ころ突然携帯が!



「白○5丁目2で火災発生のため積載車出場、至急格納庫へ!」・・・
人の事情なんて聞く隙も与えず電話きられたし・・・(-_-;



しかしまぁボヤきながらも条件反射で着替えて格納庫へ。



到着したら、シャッターもまだ開いてない格納庫前の路上に分団長・副分団長
それにゾウリはいたままの部長が佇んでて・・・・
??オイラ「なんで車出てないの??」



みなさん(声を揃えて)「カギ忘れた〜・・」。。。。。。



オイラが持ってたからよかったものの、もしオイラも持ってなかったらって考えると・・
・・・・まったくバカ4人組です



ともあれ運転席に乗ってサイレン鳴らして間もなく現着。
二人はすぐに現場へ、残ったオイラは車止めしながらふと隣を見てみると・・



そこには防火衣の下に見える紺色のジャージにゾウリ履き・・
笑いをこらえて「お前機関のフリして車に乗ってろ・・」と言い残してオイラも現場へ〜



現場は焼き鳥屋さんが一階に入った3階建店舗件共住の2階部分から・・と思われたが建物背面にある
給排気ダクトから出火したものでした(幸い?お客さんはいなかった)。



とはいえ注水により1〜2階部分はかなりの水損、ちょいちょい行ってた焼き鳥やだったけどしばらくは
営業できなくなっちゃった・・・(T_T)



まもなく延焼防止・鎮圧報が出て、状況の集約に応援隊の撤収の手伝い等々・・やっと自宅に戻ったら
上のムスメがゴロ寝でテレビ見ながら・・「おかえり〜、おとーさんゴハンまだでしょ〜、オリジンでお弁当買っといてあげたから食べナよ」、テーブルの上には焼肉弁当とおでんが数品・・・



お、さんきゅ〜♪と言いつつ着替えて食べながら目がウルウルしちゃいました・・・
最近歳のせいか涙腺ゆるいっす(^^ゞ



というワケで昨日のコンパニオン・・じゃなくて旅の話はまた後ほど〜(^^♪

大阪ドーム 

December 15 [Sat], 2007, 6:30
大阪ドームが京セラドーム大阪になって、初めて行った。

今日は催しものも無く閑散としていた。

白黒フィルム 

December 08 [Sat], 2007, 0:55
初の挑戦・・・Canon A-1
こんなに黒く写るんだ・・・

夕方には日がさして…。 

December 05 [Wed], 2007, 1:55
さて、今日の小牧は一日雨でした。ニュースによると二万人きたそうです。私はと言いますと、予定を早めに切り上げ四時過ぎには美濃加茂のホテルに投宿致しました。明日の岐阜に備えて、酒を飲んで寝ます。それではまた明日。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ognnfe1364
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» しまこ (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» しまこ (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» しまこ (2008年10月07日)
アイコン画像きりひと
» しまこ (2008年10月03日)
アイコン画像はにまる
» しまこ (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» しまこ (2008年09月28日)
アイコン画像ikumi
» しまこ (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» しまこ (2008年09月20日)
アイコン画像MASA
» しまこ (2008年09月15日)
アイコン画像まーくん
» しまこ (2008年04月17日)
Yapme!一覧
読者になる