パートナーとの破局を決めたら

December 25 [Sun], 2016, 15:42
夫の浮気相手のところに妻が談判に行って惨憺たる状態になるのは、映画やドラマでよく描かれます。
ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、傷害や場合によっては殺人さえも起こるというプロットもサスペンスにはありがちです。
浮気の現場を直接つかまえるのも選択肢の一つです。
別れる決心がついている場合は、やってみる手もあるでしょう。
着る洋服を見ることで決定的な浮気の証拠を発見できます。
浮気をすることで、著しいのは着る洋服の違いです。
以前はファッションに対して無頓着だったのに、突然、服装にこだわりができたら慎重に見ておく必要があるでしょう。
この先、浮気に進展しそうな人や、もう浮気の相手がいるかもしれません。
日常生活の中で、相手の行動をよく見ておくことは自分ひとりでも可能ですが、言い逃れのできないような浮気の証拠を入手するためには、やはり、蛇の道は蛇、プロの探偵に依頼しておいた方がトラブルなく、確実に結果が得られます。
そして、探偵に頼む場合、浮気に関する証拠が手に入る、ということにとどまらず、いろいろ貴重な助言をもらえるというのも見逃せないメリットです。
どうしても探偵を雇うと料金が高いので、単純に、「じゃあ自分で尾行しよう」とする人がいるでしょう。
テレビドラマだと尾行は大変そうに見えませんが、実践してみればそうはいかないもので相手に勘付かれずにつけるのは簡単じゃありません。
相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、浮気の証拠を押さえられなくなってしまうかもしれません。
相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。
不幸な事に、パートナーが貴方を裏切り、貴方が慰謝料を請求する場合には、敵の情報は必要ですし、不倫関係が継続している事を、形として手に入れなければ駄目です。
しかし、調査のプロである探偵に依頼したら、疑いようもなく誰にも認められる証拠を鮮明に写しだしてくれるでしょうし、裁判で闘う上での武器には困らないように、届けて貰えるのです。
なんとアルバイトの探偵がいる例があってしまうのです。
探偵のアルバイトを探してみると、その仕事の募集を見つけるでしょう。
ということは、バイトを使っている探偵事務所もいくつもあります。
浮気調査を頼むときには、個人を特定できるような情報を教えないとできないですよね。
バイトだと簡単に辞職することも考えられますし、知ってしまった事柄を他の人に話す可能性だってあります。
浮気調査の依頼をするときには、何人の調査員が必要なのかというと、多くの場合、2人程度で調査しています。
浮気をしているかの確認を調査員1人で大体の場合は行います。
浮気をしていることがはっきりとしたら、再度、浮気の証拠を掴むための調査を行う人数などの調査方針を決めることになります。
探偵に浮気調査をお願いして、しっかりとした確証が得られれば、慰謝料は配偶者と不倫相手双方に請求することもできます。
信頼のできなくなったパートナーと一生共に生活することはストレスは相当なものになりますから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。
それと、原因となった不倫相手に慰謝料を求めれば、配偶者との関係を確実に終わらせることができるはずです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:颯汰
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる