ブルーな気分(*_*) 

February 20 [Wed], 2008, 0:41
連休は すっかり バテちゃって寝込んじゃいました。

動悸 息切れ めまい‥。

私の頭の中には『救心』のコマーシャルの歌が浮かんでました。

頭痛も辛かったし‥。

私って どこか悪いの‥?

薬局へ 頭痛薬を買いに行ったら、私の症状にピッタリの事が書いてあったの!!

でも、それは『更年期障害』の薬の紹介でした( ̄▽ ̄;)

確かに‥私も40過ぎてるし‥。

半分‥ ほとんど納得しながらも その日は買わずに帰って来たけど、

やっぱり体調の悪さに、昨夜買いました。

しばらく 飲んでみようと思います。

でも、『更年期障害』とは認めたくない 今の私の心境です‥。

亀田親父 

February 15 [Fri], 2008, 4:15
亀田オヤジに厳罰がようやく下った。
遅すぎる感もあるが、稼げるところまで稼いでやろうという
マスコミやボクシング関係者の思惑でここまで引っ張られてしまった。



同じ年代であそこまで馬鹿な振る舞いができるのが不思議でならない。
マスコミに取り上げられると小物でも舞い上がってしまうのだろうか。



亀田オヤジは論外であるが、本当に馬鹿な親が増えている。
先日の相鉄線で2歳児が電車のドアにはさまれ引きずられる事故があった。
他の乗客の的確な判断で幸い怪我もなく済んでよかったが、
報道では相鉄線の安全確認に問題あり・・・・くらいのことがかいてあった。
ただ待てよ。。
二歳児を電車の中で遊ばせておく?目を離す?このことのほうがもっと問題では?
こういう親に限って鉄道会社を怒鳴りつけるんだろうな!!

30日の話 

February 06 [Wed], 2008, 2:18
大体、9月30日は雨。
昼間は晴れても、夜は雨。
私の15年くらいの統計。




じぃじとばぁばは、こんな天気でも仲良くおでかけ。
私もこんな夫婦になれる日が来るのかなぁ、なんて思い描いていたのは夢のまた夢。



雨なのでお散歩にも行けず、大ババ様とユパ様(ホントは大ジジ様だけどハゲ具合が似てるので)
と遊ぶ息子。
昨日は色々と心労が重なったので、今日はゆっくりしようと思っていた。



聞き慣れない車のエンジン音が庭先から聞こえた。
見ると義父の車ではないか!
早めに話をする等と言っていたが、本当に来るとは。
つか、私や私の両親に何も連絡ないんですが…。



玄関を開け、一礼すると
昨日はどうもすみませんでした、と義母がメロンと梨を手土産に持ってきた。
いや…なんか違うよーな…。
すみませんて何よ…。



「〇〇にはメールしたんだけど、外でご飯でも食べませんか?」と義母。



あ、ヤツには連絡したんだ。
ヤツは朝7時に起き、3時間くらいゲームした後、寝た。
一言も口をきいていない。



「私は…結構です。3人でどうぞ。」
「いいじゃない、あまり外に連れてってもらってないんでしょう?」



そうだけど〜…4人で何を話すんだぃ?
つか、ウチの両親が出掛けてるのを、義父母は知らないのにも関わらず、
挨拶もしようとしないで、自分の息子を外に連れ出すとは、どういう神経してるんだ??
先ずは、ウチの両親の姿を探すのが筋だろう。
しかし、義母は私をも外に連れ出そうとしている。



我が息子はたまたまお昼寝中だったので、大ババ様に子守りを頼んで出掛ける。




「突然来られても困る。」
夫はムッとしつつも、何故、疎遠にしている筈の私の実家へ両親がわざわざ来たのか、
まだ分からないようだった。



車中でも食事中も夫はむくれていた。
ふんぞり返り両手をポケットに突っ込んで、両親とは目を合わせようとしない。
夫は自分の両親に対していつもこんな態度。
だから私は夫の実家に行くのが苦痛。
一緒にいて楽しくない。



普段なら私は義父母と夫の間に入り、話題が尽きないように取り持つのだが、
今日は腕組みしてつま先を睨んでいた。




「仕事に一生懸命なのは大事だけど、家族がバラバラになったら意味がないよなぁ〜。
仕事を変えるとかしないとなぁ〜。 」
「ゲームなんかしてないで、家族ででかけるようにしなきゃ!」



義父母が代わるがわるせきたてる。
あ〜…私が夫の立場だったらウザイ…。
母親が黙ろうよ!こういう時は!!
【息子から詳細な話を聞く】為に来たんじゃないのか??
ふたりして喧々言ってたら嫌になるわ…。




私は取りあえず黙って見てた。
私も加わったら3対1だし。
別にケンカしたいんじゃないんだから。



けど、両親に対して屁理屈こねてる夫に嫌気がさし、
「昨日、実家に行って今までの経緯を話したんだよ。」
と説明をした。



はっと夫の顔が変わり、何故いきなり親が訪ねて来て
説教されているのか悟ったようだ。
と同時に、先ほどよりもむくれ、ますます踏ん反り返った。
「片方の意見しか聞いてないワケだ。」
夫には夫なりの時論がある。
「どうぞ、今、意見を述べて下さい。」
私が手のひらを出して促したが、夫は首を振った。



自分の意見は誰も理解してくれないだろう、と夫は思っているようだ。
けど、【理不尽で屁理屈な】が抜けている。
そこまで気が付くことができれば、このやりとりもすんなり行くし、
彼も人生をもっと楽に生きれるだろう。




彼の中で、彼の意見は正論である。
しかし、全てが一人称。



俺は仕事を頑張っている。
俺は妻に無視されている。
俺はやることがないから、ゲームをしている。



【何故そうなってしまったのか】とか
【二人の仲をどうしたら元に戻せるのか】なんて域には考えが及ばないんだろう。





「息子も昼寝から起きて、曾祖父母も困ってる頃でしょうから帰りましょう。」と
私が席を立った。





家に戻ったら、母が何故か笑顔で待っていた。
夫の両親に対してどう接していいか分からなかったのかも知れない。
第一、暴力を振られたのはもう2ヶ月も前のことだし、ほとぼりは冷めている。
父がいたら、今後の話し合いにでもなったのだろうが、あいにく出掛けていた。



「子どもの離婚話に顔突っ込むのもねぇ…。もう大人なんだし。」
が、母の意見。
確かにそうだけどさ…。
だからって、お茶菓子出すことないじゃん…??
孫を抱っこしたり、世間話をしたり、どこからどー見ても平穏な風景。



母に頼ったのがいけないんだな…。
この母の態度のおかげで、私が夫の実家に行って義父母に報告をするという熱意が水の泡になった。






その夜、夫が落ち着いた声で真っ暗闇からこう言った。



「今夜は俺の腕枕で寝ない?」



ハ?(´д`)



キモイんですけど。



「ふたりで一緒に寝なくなってから、気持ちがズレてきちゃったと思うんだ。」



イヤ、ちげーし。
アンタが風呂入らないで悪臭漂わせてるから、ベッドから追い出したんだよ?
覚えてないの??



ポカンとしている私に、夫は続けた。



「だから、もし、今夜、俺の腕枕で寝てくれたら、俺はこれからも頑張れる。」




…。



ナ ン デ ス カ ?



誰か解説ぷりーず!




要は【私が優しくしてあげれば、俺も譲歩するよ】ってこと??




腕枕ってのがキモ過ぎるのと、とにかく意味が分からないので、
「やだ。」と断って寝る。

あと10日!旅行日程表が届きました♪ 

January 20 [Sun], 2008, 4:13
昨日、今回の台湾行きの旅程表が届きました。
ネットで格安航空券を探して、かなり安く行ける(と思う)のですが、安いには安いなりに不満もある!
それは

旅行会社の対応が悪い!!

ってことです。
購入する際、相手の対応があまりにも悪くて何度かキレました(怒)
メールで何度かやり取りをし、こちらに非がない事を認めさせましたが、向こうから謝罪の言葉もなく相変わらず傲慢。サービス業ってそんな風でいいの?的会社でした。

とりあえず出発できればそれでいいんですが、たぶん二度とこの会社のお世話になることはないでしょう。。。。

最近はe-チケットが増えてるんですね。
手元に航空券ないので、旅に出る実感ゼロです(苦笑)

(‘‘)今日こそ「犬のマッサージ」 

January 14 [Mon], 2008, 11:24
昨日は電池不足だったらしく、キーボードが操作不能なってました!ローマ字変換が出来ず四苦八苦。
初めてワープロに触れたとき、ひらがな入力しか出来ず、必死にローマ字に切替たのが懐かしかった。
でもそのおかげで久しぶりの早寝をすることが出来ました!最近ずっと午前様だったので、睡眠時間がいつもの倍だったから、今日は余計に眠かったよ(zz)贅沢な独り言でした。

私は獣医の先生と仕事しているので、ラッキーのことでわからないことはその都度質問してます。
昨日は「犬のマッサージ」という本を頂いて、食い入るように読んでると、やっぱりマッサージはされる犬だけでなく、している方もエネルギーを頂いているようです。だから気持ちよくてマッサージしながら居眠りしちゃうのかも(^^)
この前「ホリスティックケア・カウンセラー」のことに触れたことで、獣医の先生に言った訳でもないのに「犬のマッサージ」の本が私の手元に来たということは、偶然の一致で片付けるにはもったいない話。
なんだかこの頃ラッキーの顔が「イルカ」に見えてきます。犬ってホントに「従順」なんですよね。

この2週間「口内炎」に悩まされ甘い物食べる邪魔されてます。それでも食べたくてやわらかいプリン系でせめまくり、昨日は明治の『たまごのとろふわプリン』(TVチャンピョンで名人になった私がつくりましたというサブタイトル付き)に感動しましたが、今日はメグミルクの『クリーム&プリン』のが軍配に上がりました♪子供の頃食べた『プッチンプリン』のようなシンプルなおいしさ。
甘い物食べ過ぎて口内炎が出来るという説もあるみたいですが、私の母もよく口内炎が出来て外科で、焼いてもらうと治ると言っていたのが、蘇ります。きっとあの頃の母も今の私の様に子育てしながら働いてたから、体はしっかりダメージ受けてたんだね。
痛みは健康な時の感謝だね。

図書館で「求めない」のリクエストしてちょっと「壮快」を立ち読みしてたらまた「魔法の言葉」の特集が掲載されていて、ゴルフの石川遼君の高校時代の先生が「魔法の言葉」をホームルームで紹介して以来ずっとクラスで復唱していると、載っていました。どうりで遼君の初めてのインタビューで好感を持てた訳がわかりました。高校生なのに「おかげです」という言葉が飛び出したのはそんな経路があったのです。
ことばは時代を反映しているな〜と夕方のニュースで感じたのは、広辞苑に「ウザイ」「めっちゃ」などなど若者言葉が載るということ。
やりっぱなしを「やりっぱ」出しっぱなしを「出しっぱ」と言ってるのを聞いた時、カルチャーショックを受けたのは私だけ?
美しい文字、美しい言葉を使い続ける日本人でいたいです。

今夜は真ん中の息子が宿泊学習で不在、主人も夜勤、なんだかシンとした家の中で秋の十三夜を感じています。
ちなみに今日は14回目の結婚記念日です。
ケーキは暫しオアズケ(@@)

オオケタデ 

January 05 [Sat], 2008, 0:03
オオケタデ

またまたちょい凹んちゃうな 

December 18 [Tue], 2007, 3:12
今日は夜中に山田孝之クンがラジオにゲストに出るってことで、

聞きながら・・・・るんるん♪ ・・・笑えるな〜♪ 



・・・・けど、先ほど少し凹む(へこむ)ことがあった・・・。

ぐち・・・ちょっと書いちゃいます・・・。


Aちゃんから子供の習い事の件で誘いがあった。

オイラのトコは多分やめておこうかな?という内容・・・。

他にも誘って、という事でBちゃん、Cちゃんに電話してハナシしたが

二人とも今すぐにというのは・・・と一応パス!という返事・・・。

その事を昨日Aちゃんにメールした。

・・・すると先ほどAちゃんからCちゃんがオイラには断ったが

やはり習う、とのメールが・・・。

あれ?数時間前、山田クンのラジオの件でCちゃんとオイラ電話したけど

何もいってなかった。

「そう言えば、今晩、山田クンラジオに出るね」って。

知ってるのならメール欲しかった。

知ってたけどオイラがオタクしてるからありがたいネタ。

普段からなんでもいいから教えてね、とお願いしてた。

cちゃん、オイラが知ってると思ってわざわざはメールくれなかったのかも・・・。

・・・けど、昨日も昼からうちに他の友達と寄ってくれた時も習い事のことすら

言わなかった。そう言えば、その前のにも用があって電話で話した・・・。

たまたまかな、とおもいつつも・・・・。



そうか、オイラがなんか普通に友達と思ってたけど彼女にとっては

そこそこの・・・くらいって感じなんだ・・・。

そこまでは仲のいいとは思ってなかったけど、日常にメール&ハナシする友達だと

思ってたけど、明日のランチもオイラにはわざわざお誘いがなかったのは

当たり前?と思ってるんだろうな・・・って勝手に解釈。


なんか上手く書けないけど、この歳になってこんなことで凹んでしまった。

子供じゃあるまいし、だが、以外に寂しい気持ち。



最近、オイラちょい舞い上がってたのかな・・・

上桂川・周山大橋 

December 12 [Wed], 2007, 3:39
右岸下流から周山大橋を撮影
撮影時間 2007年10月3日、15:07:12  撮影地点の地図  周山水位:0.29

ソクラテスの妻 

December 05 [Wed], 2007, 1:51
ソクラテスの奥様が悪妻だったことは有名ですが、あまり詳しくは知りませんでした。



実際に悪妻だったかどうかは謎のようですが、よく言われるエピソードでは、
ある時奥様のクサンティッペがソクラテスに対して激しくまくしたて、彼が動じないので水を頭から浴びせました。するとソクラテスは平然と、「雷の後に、雨はつきものだよ」と言ったそうです。



すごいな、ソクラっち。(-_-)




他にもソクラテスが語ったとされる言葉には次のようなものがあります。



「セミは幸せだ。なぜなら物を言わない妻がいるから」
「ぜひ結婚しなさい。よい妻を持てば幸せになれる。悪い妻を持てば私のように哲学者になれる」



またある人がソクラテスに「そんなにひどい妻なら別れたらいいじゃないか」と言うと、ソクラテスは「この人とうまくやっていけるようなら、他の誰とでもうまくやっていけるだろうからね」 と返事をしたと言われています。



私もかつて、大手予備校で副業としてパートの仕事をしていた時、想像を絶するほど幼稚でわがままで、自分がすごく頭がいいと思い込んでいる中年男性と組んだ時がありました。このとき私はソクラっちと全く同じことを考えてがんばりました。
「これだけ非常識な人と組んで仕事をやりぬいたとしたら、私はもうどんな非常識な人間ともうまくやれるだろう。」と。あれはつらかった、つらかった。でもすごく自信になりました。似ているんですよ〜。ソクラっちと私。(もちろん部分部分が・・です。)



あ、いつの間にかソクラテス先生が、ソクラっちに・・・。あだ名が決まりました。ソクラっち、です。

ハワイのおみやげ:カッティングボード 

December 01 [Sat], 2007, 5:10
おとなしめ柄です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ognaan1109
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» ブルーな気分(*_*) (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» ブルーな気分(*_*) (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» ブルーな気分(*_*) (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ブルーな気分(*_*) (2008年10月13日)
アイコン画像めーたん
» ブルーな気分(*_*) (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» ブルーな気分(*_*) (2008年10月09日)
アイコン画像りぃこ
» ブルーな気分(*_*) (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» ブルーな気分(*_*) (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» ブルーな気分(*_*) (2008年09月24日)
アイコン画像ikumi
» ブルーな気分(*_*) (2008年09月21日)
Yapme!一覧
読者になる