プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ogmeqvksgazwgs
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
札幌のギャラリーで「アイヌ木彫家・藤戸竹喜展」−13点展示 /北海道 / 2010年07月31日(土)
 北海道画廊・趣味の郷ギャラリー(札幌市中央区南3条西2、TEL 011-221-5038)で7月27日、「アイヌ木彫家・藤戸竹喜展」が始まった。(札幌経済新聞)

 藤戸さんは1934(昭和9)年、旭川で生まれ父・竹夫さんの影響で12歳から本格的に木彫りを始めた。1950(昭和25)年には阿寒湖畔の吉田屋の熊彫り職人として働き始め、1964(昭和39)年独立し、民芸店「熊の家」を構えた。

 作品のテーマは周辺に出没する動物。シカ、キツネ、ワシ、ウサギなどを彫り続けた。1970(昭和45)年には札幌ソビエト総領事から依頼を受け「レーニン像」を手がけたほか、1973(昭和48)年には東海大学総長「松前重義」の等身大立像などを制作した。

 アイヌ伝統彫刻の第一人者として評価を受ける藤戸さんの作品。今回は同ギャラリーに約13点を置く。価格は20万円から。

 同ギャラリーを経営する鶴田さんは「藤戸さんのこんなに良い作品が札幌で並ぶのは、とても貴重な機会。ぜひ実際に足を運んで見てほしい」と話す。

 開催時間は10時〜19時。8月8日まで。

【7月31日12時0分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100731-00000004-minkei-hok
 
   
Posted at 12:27/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!