ハゲ治療は保険対象外なのか

April 04 [Fri], 2014, 10:37
今、ハゲも病院で治す時代になってきたようですね。


ちょっと前まで爆笑問題がAGAの宣伝をしていました。


でも、ハゲテない人がハゲの宣伝をするというのはいかがなものでしょうか。




コチラ側としてはちょっと複雑な思いを感じ得ずにはいられません。


病院に行くときも何となく気まずい思いを持ってしまいます。


なんか馬鹿にされているような、そんなことなど無いとわかっているのですが、ハゲというのはとてもデリケートな問題なのです。




そして、一番気になるのが病院だというのに保険の対象外ということです。


禁煙治療と同じ扱いのようです。




ちゃんと国民保険を払っているのだからAGAも保険の対象にしてもらいたいと思うのです。


しかし、何でもかんでも保険の対象にしてしまうと国の財政がますます困難になってしまうのかもしれませんね。




ハゲというのは病気ではないということでしょう。


でも、ハゲのせいで鬱になるという人も結構いるようです。


それを考えたらやはり、保険の対象としてもらってもいいような気がします。


朝起きたら髪の毛が大量に抜けていた

April 02 [Wed], 2014, 10:52
みんな誰しも抜け毛というのはあるものです。


でも、今日の私の抜け毛はちょっと尋常ではない量だったのです。


抜け毛を全部集めたら習字の筆が出来るのではないかというくらいの量だったのです。




毎日抜け毛があるのは分かっていたのですが、今日の量はとてもじゃないけど直視することが出来るものではありませんでした。


最近疲れが酷くて会社の仕事のストレスも溜まっていたというのも事実です。




でも、これ程髪の毛に影響を与えていたとはつゆ知らずちょっと悲しくなってしまいました。




でも、悲しんでいても髪の毛は戻ってきません。


それよりも今ある髪の毛を大事にしていかなければならないと思います。




今日とりあえず薬局に行って育毛シャンプーを買うことにします。


それとリアップという育毛剤もいいそうなので同時に購入。


ちょっとお金を使いすぎるかもしれませんが、そんなことよりも髪の毛のほうが大事です。




今ちゃんとケアをしなければこのままハゲてしまうのは目に見えています。


これから大事にしていくのでどうにかこれ以上のハゲの進行は止まってくれますように。

頭皮専用のクリニックはハゲをどこまで治せる

April 01 [Tue], 2014, 16:47
ハゲが進んでくると色々と気になることがあります。


育毛剤のことや、植毛、かつらなどどうにかして髪の毛を増やしたくなるものです。


でも、実際のところ根本的な解決を取らないと一緒のような気がします。




植毛というと板東英二さんの自虐ネタがありましたね。


かつらは経費になるから植毛も経費になると思っていた。


これっていい言葉です。




髪の毛がある人には絶対にわかってもらうことができない自虐ネタです。




植毛もいいかもしれませんが、やはり頭皮の改善を行って自分の髪の毛を生やすということから始めたいと思います。




そこで登場するのが頭皮専用のクリニックです。


でも、私が住んでいる地域は田舎なのでそのようなクリニックはありません。


皮膚科はあるのですが、髪の毛の相談をしていいのかそれすらわかりません。




頭皮のチェックをしてもらってなんかいい施術があればいいのですが。


私の頭を1回見てもらいたいものです。


P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ogi620rl/index1_0.rdf