あがるのを克服するには気持ちのコントロールする

May 06 [Fri], 2016, 17:34
あがるのを克服するには気持ちのコントロールすることが必要です。
ただ、メンタルだけでは改善できないのも現実です。ですからそのほか色々なやりかたで克服する必要があります。スピーチする時は見た目が重要です。

なぜかというと印象は清潔な見た目で多くの場合決まることがあるからです。
緊張症で覚えておきたいのは事前練習です。



何故かというと事前の練習をすると脳が落ち着くからです。


ですので必要な以上にあわてなくてすみます。

プレッシャーに弱いのを短い期間でなおすには話し方教室が有効といわれます。でも、必要なことは継続することです。


それができなければ変化はないでしょう。
大きなイベントであいさつを任されたときはどういった配慮が肝心でしょうか。



なんといってもそれは事前の練習です。

ひとによってあがり症の症状はことなります。

大事なのはあなたの緊張の特徴をわかることです。

緊張症は短い期間ではよくなりません。
それでも、少しずつでも努力すれば克服できます。



肝心なのはあなた自身が行動することです。


トラウマで人前が苦手なのが苦しくくるしくなっている状況もあると思われます。

ただ、その経験を言い訳にしているだけの場合もあるのではないでしょうか。人前で顔が赤くなるって気になりますよね。


けれども、そうなるのは自然です。理由は防衛本能にもとづくからです。

人間は緊張すると心拍が上がる仕組みだからです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rio
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ogheibnetietah/index1_0.rdf