コンプレックスから発症する不安障害

May 13 [Tue], 2014, 21:16
過去における挫折から生じるコンプレックスが起因している
場合があります。

だれでも苦手意識はあるのが当然ですが、重症になると
過度の不安障害を引き起こしたりしてしまうケースもあるのです。


フロイトによって提唱されたこれ等の理論はその後彼の弟子によっ
て研究が重ねられ、現代における精神医療や臨床心理学の礎になり
ました。

不安障害はその症状によって「パニック障害(時には不安障害の別
名とされることもある



「全般性不安障害(GAD)」「社会不安障害(SAD)」「強迫性障害(OCD)」
「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」「急性ストレス障害(ASD)」などに
分類されます。

アドレナリンとは脳内神経伝達物質のひとつです。

あがり症も対人恐怖症の一種です。

不安障害というのは周囲のあらゆる物事に対して恐れを抱き、
全てが悪い結果になるのではと不安になる病気で精神障害の一種です。

不安の度合いは非常に強く、常に自分につきまとっているように
感じます。

このような障害があると心の中は理由のない恐れでいっぱいに
なります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ogcbg1e
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ogcbg1e/index1_0.rdf