引越しの時にしておかなければならない手続きをご紹介。転入・転出についてなどについて。  

2014年04月27日(日) 1時17分


このページでは、引越しの時に必ずしなければならない手続き関連の情報を紹介します。


最初に済ませたいのは、他の手続きにも必要となる住民票の住所変更手続きです。


住所変更手続きには、転出証明書と転入届の提出が必要です。


転出証明書と転入届の提出は、転居後2週間(14日)以内に済ませましょう。


同じ市内や区内での引越しをする場合には転居届のみの提出で大丈夫です。


次に大切なのは、電気・ガス・水道の使用停止と、新居での使用開始手続きです。


電気・ガス・水道すべて、管理会社のスタッフが立ち会って手続き・精算をしますので1週間前には連絡を取りましょう。


住民票以外にも国民年金・国保・印鑑登録の住所変更が必要です。


他にも、車の登録住所変更や免許証の住所変更などもあるので忘れずに手続きをしましょう。


引越しの際には手続き関連はどうしても後回しになりがちです。
出来るだけ早めに行っておくのが良いですね。