ソウル1日目〜ミュージカル「インザハイツ」、チャ・ハギョン(VIXX N)に感涙;;

February 05 [Sun], 2017, 16:56

あっという間の2月〜暦の上では、春ですねー。
まだまだ、寒いですがー。「おがっちの韓国さらん公開講座」ゲストの黒田福美さんの貴重なお話をたくさんきいて、また韓国を旅してきました。
2017年1月31日(火)
今回は、広島空港からエアソウルを利用して。。。(生放送があるのでスケジュール的に、米子ソウル便が利用できなくて^^^;)
松江道からの〜広島空港は、2時間半ほどですよー。近くなりましたねー。
島根出る時ははめちゃ寒かったのに。
松江道の峠は結構雪があったのに。
広島はめちゃいい天気でしたー。

この日は満席、周りは韓国の方ばかり。すでに韓国来たみたいに韓国語だらけ。旧正月、日本で過ごした方も多いんですねぇ。

エアソウルはといいますと、まったく米子から乗ったのと雰囲気も変わらず〜
広島から仁川空港へは、午前11時30分発。仁川空港へは、13時10分着。所要時間もほぼ同じくらいですー。
広島空港は、台北や北京への便もありますが、そんなに広いわけでもないので、米子空港よりは広いけど、国際線もわかりやすいですー。

仁川着〜いい天気ー。

ピョンチャンオリンピックのマスコットちゃん〜なにちゃんだっけ?が、おでむかえー。
あ。白虎の「スホラン」とツキノワグマの「バンダビ」ちゃんでしたね。

空港鉄道で、ホテルのある弘大入口駅へ。

駅名が、韓国語、中国語、英語、日本語で紹介されるのって、いいわね。昔は、駅名を聞きとるしかなかったので、いつも、緊張しながら電車に乗ったもんだわー。

今回のホテルは、駅のめちゃ近くです。
すぐに、松江ラーメンのパクさんと待ち合わせ。
ミュージカルの前に、ご飯たべましょう!ってことで。

で、松江ラーメンの朴さんと呉さんとテジカルビをいただきましたー。

柔らかくてめちゃ、美味しいっ!

呉さん〜ありがとうございます^^

パクさん〜ありがとー♪

弘大あたりは、おされなカフェがたくさんでー。

このカフェも、イケメンのお兄さんなマスターだった。
「The BLACK TOP」ってカフェです。

そして、一人で、パクさんたちと別れて、江南にある芸術の殿堂トウォル劇場でミュージカル「インザハイツ」鑑賞。
南部トミノル(ターミナル)駅から徒歩15分。風がどんどん冷たくなっていくー。寒すぎ痛いけど。
もうすぐ、えねねんに会える!!!ふぁいてぃん!!

このあたりは、雪もまだ残ってるし、凍ってる!
歩くの気を付けてー!といった感じで。
ついたー。
芸術の殿堂!ほんと、殿堂っぽい立派な建物ー。

オペラ劇場とかもあるので、たくさんの人がいましたー。
奥のトウォル劇場へ。

ミュージカル「インザハイツ(인더하이츠)」!!(2月12日まで)
今回、どうしてもこれが見たかったのは、、、、
私の大好きなVIXXのチャ・ハギョン(N、えねねん)くんが出ているのです。
しかも、ハギョンは、初主役級のベニー役!!
これは、ファンとしてはしっかり目に焼き付けておかないと!ってことで。
「インザハイツ」は、ブロードウェイの傑作ミュージカルで、韓国でも日本でも公演されてるのだけど。
日本版「インザハイツ」では、

ベニー役をあの、松下優也(べっぴんさんの、栄輔さん役の)がやってましたー。

実は、このミュージカル、私は見るのが、2回目。前回は一昨年、ベニー役が、EXOのチェンでしたー。

こちらは、2015年の「インザハイツ」のキャスト。
チェンのベニーもよかったなー。これみて、チェンのファンになったくらい、このベニーは、かっこいいのです。

こちらも、2015年のもの。SHINeeのキーくんも「ウスナビ」役も長いですねー。
その他、INFINITEのメンバードンウやソンギュも出演してましたねー。

そんな思い入れのあるベニーをついに、2017年!うりハギョンが!!もう、もう、ああ、はぎょなー、ふぁいてぃん!

おお、柱とかにもいちいち、感動。

SHINeeのキーくんも「ウスナビ」キャストなのですが、この日のウスナビは、ヤン・ドングンさんです。

おお!TODAYS CASTの看板をみるだけでも、胸が熱くなる;;

こんな大きい写真で;;
大御所ヤン・ドングンさんと肩を並べて;;
ハギョン〜よかったね;;
で、並んで写真とりたいけど・・・周りに日本人がいないわー。
ヤング女子ちゃんは、みんな自撮りが上手。人に、撮ってくださいとお願いするのは、あじゅんま(おばちゃん)だけ(笑)
かろじて、韓国あじゅんまをみつけて、「写真、ちごじゅせよー(撮ってください)」
私が、この年齢なので、ヤンン・ドングンさんのファンだと思われたようですが。

「あにえよ。チャ・ハギョンぺにえよ。VIXXぺにえよ。いるぼねそ、わっそよ(いいえ、チャ・ハギョンのファンです。VIXXファンです。日本から来ました)」韓国あじゅんま「おも!ヤンドングンぺん、あにえよ?びくす?ちゃ・はぎょん?あいごー。」(えー、ヤンドングンファンじゃないのー。若いびくすのふぁん?まーなんてことー)
とか驚かれつつ。

韓国では、やはり、私たちの年代が、こんな20台アイドルのファンになることはまだまだ珍しいことのようでー。(日本じゃあ当たり前だけどねー)

20時から始まりました。

座席は、前から6列目、中央。
ベニー(ハギョン)が、中央で演技すると、まるで私にむかって、私に視線をくれてるような、すばらしい席でした!(ミュージカルは、できるだけ、中央でみるのがいいよねー)

ニュース映像より。

かっこいいベニー@チャ・ハギョンでしたー!!
あっという間の2時間40分でした;;

なんていうか、品のいいベニーでした。まあ、もともとイケメンがやる役なんだけどね。
飛んでいくとことかのしぐさが、えねねんだわーとか。
あのポーズ、えねねんだわーとか。
細かい演技もがんばってました。
そして、何より、ダンスをしてる時のしあわせな表情;;
周りのキャストの皆さんは、ダイナミックなアクロバティックなダンスが多いんだけど。
ハギョンのダンスは、しなやかなの。やわらかい繊細なダンスなのー;;ああ、そこしっかりわかったからね!

ベテランのミュージカル俳優さんたちの中では、まだまだハギョンの声量は足りないけれど。
品のある、オーラはしっかり放っていました。
必死にがんばってるパワーは感じました。
そして、歌って踊ることがもともと大好きなので。デビュー前にミュージカル出てたことはあったけど。
デビューしてから、ここまでの大役は初めてなのでー。
ミュージカルが楽しいっ!って思いながら、やってたんだと思います。
ほんとに、やりたかったことができてよかったねーと、頭なでなでしてあげたいくらいでした。
ニーナ役の女優さんとポッポシーンもあるのですが。しっかりがんばってました!!!!

ブラボー!チャ・ハギョン!ベニー!!!
カーテンコールになったら、いつもの、VIXXのえねねんになってて、ファンのコたちに、「いいね」ポーズをしていて、ファンの方たちも、「いいね」ポーズ返しをしていました。

よくやった!はぎょん!!!これしか、言えないくらい感無量;;(少々、声量が・・・・というのは、これからの伸びしろに期待!!)
練習生としてがんばって、やっとデビューして、アイドルとしてがんばって、やっとやりたかったミュージカル;;しかも、主役;;うう;;泣けるわー。

そして、劇場出る時は、みんなが出待ちをしています。
このトウォル劇場が、楽屋から駐車場まで通路が長いので、ファンの方たちはしっかり花道作って。
ほとんどが、ハギョンのペンたち。
次々とキャストの方々が出ていきます。
大御所・ヤン・ドングンさんが、大御所感たっぷりに出てこられましたー^^

そして、お友達のお友達で、この「インザハイツ」の重要キャスト・サニー役のユク・ヒョンウクさんにご挨拶させていただきました。
ユク・ヒョンウクさんは、たくさんのミュージカルに出演してらして、もう、その存在感はすごかったです。体もばっきばきに鍛えてらして、アクロバティックな動きやダンスもぱきぱきのキレの良さ。すばらしいミュージカル俳優さんです。この「インザハイツ」も何公演も出演されてますし、日本公演もユク・ヒョンウクさんでした。ユックンと呼びます。

この赤い帽子とタンクトップの方が、ユックンです。ナイスな二の腕です^^
そんな大先輩とハギョンが絡むシーンもたくさんあってー。こういう先輩のいいところをたくさん吸収してほしいわ^^
で、とても優しいユックン(ユク・ヒョンウクさん)と、ツーショットを撮ってもらいましたー。
こういう時、ミュージカル俳優さんは、優しく、サインや写真に応じてくれます。

ゆっくん。めちゃ優しかったー。日本語でいろいろお話もできましたー。ありがとうございました^^

で、最後にやっと、はぎょんが出てきましたー。

今まで、VIXXには、仁川空港や大阪やいろんなところで、偶然遭遇したりもしていますが。

こんなにゆっくりはぎょんをみれたこと。
そして、写真も撮ることができたことも、初めてでしたー。
(だいたい、VIXXのまわりは・・・基本、マネージャーがピリピリしていて、写真あんでーと言われるのだけど)
このミュージカルの出待ちだけは、めちゃおっけーでした。そしてこの劇場の通路がゆったりしてるし、他のお客さんとかもう通らないので、ほぼ、ハギョンとファンだけの空間になり。
ハギョンも本当に、一人ずつしっかり目をみて挨拶してくれました。
ほんとうに、しっかりと^^^
車に乗ってからもしっかり窓をあけて、挨拶挨拶。
充実したいい笑顔で帰っていきました。
ほんと、自分の推しのコのこんなに満足した顔を間近で見られるって嬉しいことでした。
ミュージカル、ブラボー!
チャ・ハギョン〜ブラボー!

で、トウォル劇場から帰る時、めちゃ遅くなり、午後10時半頃に公演が終わり、出待ち終わったら、11時半くらい・・・そして、南部ターミナル駅まで、さらに凍った冷え切った道をころばないように歩く。。。

え、もう最終?って感じになって。。。。なんと地下鉄がホテルの最寄り駅にたどり着く前に終わってしまい、ここはどこ?ってとこでおろされました(笑)

トイレに行きたいけど、地下鉄のホームにあと120mとか書かれてると、遠い、まいっか〜ってなるっていう。(遠いのか、近いのかって感じだけどー)

すぐに、タクシーをひろえましたがー。
テクシアジョシ(タクシー運転手さん)に「ほんでいっくよく(弘大入口駅)」が、通じなくて(笑)
「ホンデユニバーシティステーション?」って、アジョシに言い直される(笑)
さらに、「イーボンチュルグ(2番出口)」と言ってるのに、「ナンバートゥーゲート?おっけー」と言われて(笑)
通じないんかいっ?!ってなった。
とにかく、無事にホテルまでたどりつきましたー。
一日目、幸せに終了ですー。

おまけコーナー
「インザハイツ」チャ・ハギョンのニュース映像です♪ああ、感動が蘇ります;;

今年を振り返って&今年のベスト〜あれこれ。

December 27 [Tue], 2016, 19:34
2016年もあとわずかですー。
あっという間ですー。今年もありがとうございました!
今年の私の韓国活動を振り返ると・・・・振り返っておかないと、自分の記録的にもね。
芸能から講演会など、韓国にまつわるものについて、書いておきます。

<2016年の韓国にまつわる活動>
1月、島根大学ミュージアム市民講座「先史・古代東アジア海域交流の一側面 −朝鮮半島・北部九州・山陰−」に参加。
VIXX 日本アルバム「Depend on me」リリイベ@神戸ハーバーランド参加。オリコンアルバムデイリーチャート1位!
「B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR SEOUL AWAKE!!」@ なんばパークスシネマ
映画「ベテラン」@シネマート心斎橋〜めっちゃ、はらはらどきどき〜韓国映画ばんざーいってなる映画^^
2月、出雲で「なぜか魅かれるお隣の国 韓国〜おがっちの国際交流15年」講演会&交流会。
韓国ミュージカル「Fanta-stick」@米子市公会堂観覧。
「竹島の日」記念式典参加。
3月、防弾少年団(BTS)LIVE <花様年華 on stage> ~Japan Edition~@神戸ワールド記念ホール参戦。
VIXX「Depend on」コンサート@大阪オリックス劇場参戦。
メモリーズ〜追憶の剣」@シネマート心斎橋〜壮大な歴史映画〜ビョンホンの演技力!
映画「ビューティインサイド」@シネマート心斎橋〜単なる恋愛ものではないし、予告編やあらかじめの予備知識ぬきで〜ほんとに、観てめっちゃよかった映画!
4月、SHINee@広島グリーンアリーナ公演参戦。
5月、ハンマウム映画祭in島根「ワンドゥギ」上映会&おがっちの韓流トーク
映画「内部者たち〜インサイダーズ」@Tジョイ出雲〜やはり、役者ビョンホン、ここにあり!でした。
6月、映画「BIGBANG MADE」@Tジョイ出雲〜ビッベンはやはり、すごいアーティストだ!!!!
「東方神起 FILM CONCERT 2016 〜TILL〜」@松江カノーバ〜フィルムコンサートなのに、昼夜満席!トンバン人気は不動!
7月、パクさんの韓国料理教室「夏バテをぶっ飛ばすー韓国滋養食作り」参加
8月、SMTOWN LIVE TOUR V IN JAPAN ライブ・ビューイング@松江東宝5
BIGBANGライブビューイング@松江東宝5
9月、雲南市・多文化理解講座「かんこくを知ろう講座」参加
「韓国の伝統舞踊に触れよう!」講座参加
EXO@広島グリーンアリーナ公演参戦。
10月、民団「10月のマダン」K-POPアイドル「プンデンイ」公演、司会
H5@東京高円寺ライブ
ミュージックオブスポーツ@代々木第一体育館、VIXX、B1A4、EPIKHIGH、APRIL、超新星ユナクとソンジェイベント参加。
映画「将軍様、あなたのために映画を撮ります」@渋谷ユーロスペース〜これはもう、必見もの!北にわたった映画監督と女優のドキュメンタリーですから!
映画「グローリーデイ」@シネマート新宿〜ジスもスホもジュンヨルも、とにかく、切ない;;
11月、米子ソウル便が、アシアナから、エアソウルになったということで、初エアソウル搭乗旅行〜ソウルへ。
12月、「おがっちの韓国さらん公開講座 H5トーク&ライブ」@松江カノーバ
韓国アクロバティック公演「JUMP」@島根県民会館大ホール司会、広島総領事と会食
などなど、たくさんの韓国とのふれあいがありましたー。
あっちこっち出かけましたー。一緒に活動を共にしてくれたみなさん、ありがとう!

そして、「おがっちの韓国さらん公開講座」で、K-POPアイドルを呼びたい!と思い続け、やっと実現した、H5のトーク&ライブ!本当に嬉しかった。なかなか松江でK-POPに触れることがないので、皆さんの幸せな笑顔が本当に嬉しかった。今後も音楽や映画を松江に呼びたいですー。どうか、皆さんのチカラを貸してくださいねー。(呼ぶのはほんとにいろいろ大変なので)

そう思ったら、松江東宝5でも、ライブビューイングが結構、増えてきてるー。もっとやってくださいねー。
まだまだ、韓国映画が地元で上映されないので、もっとやってくださいねー。

韓国へは、今年は、1回しかいけませんでしたが、エアソウルで格安になったわけですから、皆さん、フットワーク軽く〜どんどんお隣の国へ出かけましょう!私と一緒に♪(そんな企画もやりたいなー)

で。今年のベストあれこれ。
<2016年のおがっち的ベストドラマ>
1位 雲が描いた月明り(パク・ボゴム、キム・ユジョン、ジニョン(A1B4)他)〜世子ものでは、私的に久々のめっちゃハマったドラマ!切なさと王朝ものの見事なブレンド!パク・ボゴムのツンデレ世子はほんとうにうまいし、子役だったキム・ユジョンが大人になり、見事な演技力をみせてくれた!韓国でも超話題作だった!ボゴムの国民的人気となった出世作!
2位 応答せよ1988(ヘリ、パク・ボゴム、リュ・ジュンヨル他)→m-netバージョンがいいのです!!!〜月明りと同率一位くらい大好き!応答せよシリーズ、どれも大好きなんだけど、1988年というソウル五輪があった年・・・私の中でもこの頃こんなだったんだ・・・という自分とオーバーラップする時代背景めっちゃいいドラマ&主人公の夫さがしのドキドキ&家族のじーんドラマ;;本当にいいドラマでした!
3位たくさん〜いいの全部列挙!
記憶」(イ・ソンミン , ジュノ(2PM) )〜もう、未生のオ課長が、敏腕弁護士になって、アルツハイマーになるという;;演技力めっちゃすごい!ジュノもがんばってた!
ホグの愛」(チェ・ウシク , ユイ(AFTERSCHOOL) , イム・スロン(2AM) )〜ほのぼのラブコメの神髄ドラマ!ウシクくんのキャラを存分に生かした本当に良質のラブコメ!!!必見!
バッドガイズ」( パク・ヘジン , マ・ドンソク )〜ハラハラドキドキものの、ヘビーだけど、え?え?それで?ってなる〜面白かった!
元カレは天才詐欺師♡〜38師機動隊〜」(ソ・イングク , マ・ドンソク , スヨン)〜タイトルが、ハートとかついてる意味がわかりませんがー。そんなラブストーリーじゃあありません〜はらはらどきどきドラマでめっちゃ、面白いです!詐欺師VS市の税金徴収課という設定も面白かった。基本、庶民が悪に立ち向かうのですよね。イングクものは本当にはずれないわー。この市役所課長のマ・ドンソクとバッドガイズ極悪人マ・ドンソクの対比が面白い!
君を憶えてる」(ソ・イングク、パク・ボゴム=パク・ボゴムが出始めてからが面白いんです)〜最初は、えっと。。。。てなったけど、途中から、うりボゴムくんが!そこから面白くなります!!!これもボゴムの演技がすばらしいのです!!!
チアアップ(韓国タイトル=不躾にゴーゴー)」(ウンジ、イ・ウォングン、VIVVエン)〜VIXXエンくんが高校生役でがんばってます!ちょっといろいろある男子高校生の役〜うまかった!地味でしたが、とてもいいドラマなのです。イ・ウォングンもジスもとてもうまいです!!みんなでチアリーディングするのとか、青春もので、とてもいい!!
愛するウンドン」(チュ・ジンモ、キム・サラン、ジュニア(GOT7)、ペク・ソンヒョン)〜よくある、子供時代〜行方不明〜事故?それから、あーなってこーなって・・・韓国ドラマのあるある満載ネタ投下ドラマだけど、面白かったー。子供時代のガッセ・ジュニアくんがめっちゃ切なくて。ペク・ソンヒョンもうまくてー。チュ・ジンモになるまでの、青春時代の彼らがいいのですわー。映像もきれいー。オーソドックスな韓国恋愛ドラマは健在^^
華政(ファジョン)」(イ・ヨニ、ソ・ガンジュン、チャ・スンウォン)〜久々の王朝もの、長いの。これは、最後まで面白かった!日本も登場するし!今じゃ「逃げ恥」で日本ドラマでも大活躍の大谷亮平くんも出てます!
チーズインザトラップ」(パク・ヘジン、キム・ゴウン、ソ・ガンジュン)〜これも、タイトルのわりには、韓国の若者社会の闇が描かれて、ただ甘いだけの青春ものではないのです。
まだ、他にもあった気がするけど〜今年放送されたものに限って書いてます。
ああ、今年もいいドラマがいっぱいでしたー;;
m-net放送ものがすごく多いのですがー。あと、BSものでー。私の契約上の問題でー。KNとかDATVとかみれてないのでー^^;;

<2016年(日本公開になった)おがっち的ベスト韓国映画>(私が劇場でみたもののみ、ほんとはみたい映画やまほどだけど〜こちらでは、劇場公開されてないのでー)
1位 ビューティーインサイド ハン・ヒョジュ、パク・ソジュン、上野樹里〜〜予告編だけでは判断しないでください。これは、観てみないと面白さはわからないのです。めっちゃいい映画です!
2位 ベテラン ファン・ジョンミン、ユ・アイン、オ・ダルス〜はらはらどきどき韓国映画大好き〜そして、ファン・ジョンミン、オ・ダルスものでは、ハズレなし!愉快痛快映画!
3位 王の運命−歴史を変えた八日間−(韓国タイトル「思悼(サド)」)ソン・ガンホ、ユ・アイン〜韓国で字幕なしをみて、涙;;日本版を見て涙;;実在のサド世子(イ・サンの父)の悲しい話をここまで描かれて;;ソンガンホもユアインも熱演;;

<2016年おがっち的ベスト俳優>もう、ベスト3じゃないしー^^
1位 パク・ボゴム〜「応答せよ1988」のテクで、だんだん好きになり。これまた、いろいろ抱えてる役がうまい!!
1位 パク・ボゴム〜「「雲が描いた月明り」の世子役でさらにハマり〜ボゴム大好きになったー!〜韓国リアタイ〜めっちゃ、切なくきゅんきゅんして、泣いたー;;気品もあり、ツンデレ具合も本当にうまいっ!もう誉め言葉しかないー^^
1位 パク・ボゴム〜「花より青春3〜アフリカ編」リアルバラエティ番組で、応答せよ1988メンバーでアフリカを旅するという〜んで、リアルなボゴム〜なんていいコなのーってのをみて、さらに好きーってなるっていう。ボゴムだらけー(笑)
3位 ソ・ガンジュン、チェ・ウシク、イ・ウォングン、ジスなどなど。
ボゴム一色かーい(笑)
そのつど、いいドラマでハマる俳優は変わるよねー。でも、ボゴムはドラマごとに、どんどん成長していったのでー。
「本当にいい時代」のイ・ソジンの高校時代の役もめっちゃ良くてね。
孤独な、こころを閉ざした役がめっちゃうまい。
「君を憶えてる」も、心を閉ざした、闇をかかえた役で〜その瞳の奥にいろいろ抱えてるんだわー、悲しい瞳もめっちゃうまい。涙を流しながらの演技もめちゃいい。
「1988」の「お母さんを思い出すには?」「いつも・・・」で、TT(号泣;;)その演技も最高。
とにかく、今年のナンバーワンですー。ボゴムくん〜私の中でー。

<今年のおがっち的ベストアーティスト!>(ていうか、私の中で〜ライブ観たからってのあるんだけど)
1位 VIXX〜やはり、不動のベスト1!今年は、コンセプトドルとして、ギリシャ神話をモチーフに、がんばりました。そろそろ、来年は、人間界に戻ってきてくださいww
2位 SHINee〜FNS歌謡祭に出演時は、盛り上がりました。そして、毎年恒例の広島グリーンアリーナライブが楽しい♪
3位 EXOBIG BANG〜やはり、円熟のエンターテイナーですね。こちらもライブみたしー。
4位 防弾少年団〜ほんと、彼らのパフォーマンスのレベルの高さはすごい。ライブも大絶叫でした。
5位 TWICE〜女子グループも本当にがんばりました。日本人メンバーもがんばってるし、歌う曲がみんなトレンドになってて、ほんとすばらしいグループですね。
号外 H5!ほんとに、和製グループの神髄をみた!実力がなければ、これだけのパフォーマンスはできないし、彼らは本当にライブをみてほしい!松江に呼んで本当に良かったです。ますます、がんばってほしいです^^

あと!おまけで!
<日本語タイトルが許せないシリーズ!>(これ、先日、私のツイッターで大騒ぎになったのですがー)
韓国タイトル(もちろん、m-netで放送されたものもこのタイトル)「応答せよ1988」→「恋のスケッチ」(販売DVDタイトル)
えーーーーー!何?これーーーーーーー!これは、ひどい!安っぽい恋のドラマ風になってる!これは、恋のキュン部分もあったけど、家族ドラマでもあるし、主人公家族だけでなく、それぞれの登場人物の家族ドラマもあって、時代背景とともに、描かれてるんだから!1988年というソウル五輪あってのドラマなんだから!そこから描いてくれないと!!!!
応答せよシリーズは、1997も1994も、そのままのタイトルなのに!どうも、これだけ、発売元が違うのですね。これまでのシリーズと。で、予告編みたら、めっちゃネタばれ!主人公の夫さがしがキモなのに、これじゃあ・・・ネタばれだ!そもそもこのジャケット写真も・・・ネタばれやないかーい!(なので、ここには貼りませんが)
なので、「恋のスケッチ」予告編とジャケット写真は、なかったものとして〜
m-net版の予告をみてね。
いちお、「恋のスケッチ」の予告編を貼りますが、ネタバレなので、観てもいい方だけみてね。この予告編の違いはなんなんでしょう!!!

日本タイトルが許せないシリーズは、ドラマも映画もいろいろあるので、また、改めて書くことにしてー。(もう、大掃除しないとー^^;;)とにかく、なんでも「恋の〜」とか(「恋はチーズインザトラップ」も、もとは「チーズインザトラップ」だけだったのに、恋〜の話だけではないのにね)とにかく、日本タイトルにする場合、「恋」だけクローズアップする傾向にありますね。そりゃあ、日本人はラブロマンスが好きだし、恋愛ものが一番観る傾向にあるので、そうしたいものわかりますが、原題やもともとのドラマの雰囲気を台無しにするタイトルは本当に許せません!

タイトルだけでは、内容がわかりずらい〜ましてや、韓国事情もあるとすれば、韓国人ならわかるタイトルでも日本人には、わかりずらいので、サブタイトルつけるくらいならわかるけど。
「恋のスケッチ」だけは、久々に、責任者でてこーい!てなりました。どこにも、スケッチなんてシーンはないんですよ><
は、、、、、私、韓国タイトルから〜日本語タイトルをつける仕事につきたいわー、そんな専門家ないですかね?
ぜひ、関係者の方、いらしたらよろしくお願いします!

そんなことを言いながらも、いつも韓国エンタメには元気をもらってます。楽しませてくれて、泣いて笑ってはらはらどきどきして〜考えたり、疑問をもったり、これは、日韓関係のことを思ってもいろいろな気持ちになりますが。
私一個人が何をしても、世界のこと、政治のこと、行政のこととか、すぐに変わるわけではないけれど。
でも、泣いて笑って感動する心に、ボーダーラインはありません。
文化は世界をひとつにするんだと思っています。
そんな文化をボーダーレスに共有できて、感動できるそんな場所をこれからも作っていきたいと思っています。
とにかく、世界平和&世界の人たちみんな元気に笑う2017年でありますように。

今年もいっぱい、いろいろとありましたねー。このブログをみてくださってる皆さん、ありがとうございました。
そして、講座にいらしてくださる皆さん、ご協力いただいてる皆さん、そして、いつも私につきあってくれる仲間の皆さんにも感謝感謝ですー。
おがっちの韓国さらん公開講座」(1月21日黒田福美のぐるぐるトーク)にも、続いて、参加をお待ちしています!!!どうぞよろしくお願いします!

来年もいろいろと、楽しいことやっていきますよー。私にみんなつきあってねー!

それでは皆さん、よいお年をお迎えくださいね。

☆おまけコーナー!
私が企画&出演している特別番組のお知らせです!
私が、とってもとってもやりたかった企画が、エフエム山陰開局30周年記念番組として、やっと実現しました!
マイクをもって、あちこち駆け回りました!
ぜひ、聴いてくださいね!

エフエム山陰開局30周年記念特別番組 『映画監督・錦織良成の軌跡〜本物を求めて』
【放送日時】 2017年1月7日(土)18:00-18:55
2017年、EXILE HIROプロデュースの最新作「たたら侍」の公開を控えている島根県出雲市出身の錦織良成監督。

この番組では、島根には何もない・・・と嘆いてる私たちに、何もないことのすばらしさ、地方こそが最先端との持論を訴え、作品を作り続けている錦織監督の軌跡とふるさとへの思いを、「おがっちのレトロ本舗」パーソナリティで、錦織監督とは幼馴染のおがっち・小片悦子が堀り下げていく。
また、監督とゆかりのある方々のインタビューをまじえながら、監督作品を振り返り、その撮影時のエピソードもご紹介。
錦織監督の素顔。そして、島根にこだわる理由・本物とは・・・。

【出演】 錦織良成・小片悦子 (おがっち)
【インタビューゲスト】青柳翔、小林直己(EXILE / 三代目J Soul Brothers)、FROGMAN、角松敏生、甲本雅裕、宮崎美子、AKIRA(EXILE)  

エフエム山陰は「ドコデモFM」、「RISMO WAVE」のアプリで、全国どこでも聴くことができます!
( radikoには、対応しておりません)
こちらもよろしくお願いします!

ではでは、本当によいお年を!

初エアソウルで、韓国へ行ってきました♪

November 15 [Tue], 2016, 9:05
もう11月も半ばになってるー。
おがっちの韓国さらん公開講座2016 H5トーク&ライブ」の告知にも忙しいのですが〜
皆さん、もうチケットはお求めになりましたか?
松江で、K-POPの楽しさを味わってもらおうと、準備してますので、ぜひぜひお越しくださいねー。

さて、先日、エアソウルのファンクラブ特典ツアーで、ソウルに行ってきました。

初エアソウル、初LCCでしたー。
長年応援してきた米子ソウル便がエアソウルになったので、いちはやく、乗って応援しなければーという思いで。
決まったのが3日前。ホテルを予約したのは前日というバタバタでしたがー。前日とかの方が、ホテルも割安なのねーってことで。行きたいところもゆっくりピックアップできないまま〜とにかく、ソウルへ。
10月末なのに、すでにめちゃ寒いということで、ウルトラライトダウンもあわてて買いましたよー。

米子鬼太郎空港に着いたら、鳥取県にご公務にいらしてた眞子さまがお帰りになるタイミングでした!こちらに優しくご挨拶していただたきました!*\(^o^)/*

なんか、テンション上がりました。
で、米子からの初エアソウル!

行ってきまーす!


で、機内はとてもキレイです^^

楽しかったのは、機内案内が、劇画タッチで〜

韓国で人気マンガ「オレンジマーマレード」(ドラマ化もされてましたねー)とのコラボで^^

映画上映は、ショートフィルムみたいなお笑い動画みたいなのが上映されただけでしたー。
アシアナ時代は、飛行時間短いので、映画みても、絶対途中で終わってたしー。むしろ、こういうショートフィルムでいいっすよねーみたいな。

欧米な感じのお笑いショートムービーでした。

で。アシアナ時代は、機内食が出てたのだけど(しかも、びみょうな感じの)これまた、飛行時間短いので、機内食とかなくてもよかったんですよねー。それよりお値段安いほうがいいしー。
ジュースorムル(水)のサービスもあったしー。これ1杯で十分でしたー。

いちお、メニューはあったんですがー。だれも食べてませんでしたー。

で、エアソウルに乗った感想は、めちゃ快適でしたよ!値段もお得になり、より一層気軽に韓国の旅が楽しめます。

そして、飛行機は、1時間40分で、仁川空港に到着〜飛行機おりて、人の流れのまま歩いてたら、なんか、プラットホームみたいなとこに。
え?え?電車に乗るの?ってなった。(ふつー、遠いゲートは、バスだよねー。羽田とかだとー)

なんと、シャトルトレインが走ってたー。初めて乗ったー。さすが、LCC!

このシャトルトレインは座席とかはなく、オールスタンディング〜ほんの数分だけどね。
で。やっと入国審査の方へ。

で。T-Moneyカードを空港のコンビニでチャージして、空港で予約してたWifi借りて〜空港鉄道で、ソウル市内へー。
日曜日は米子発が、15時だから〜ソウルに着く頃はもうすっかり夜〜
一人で夜ごはんかーと思ってたら、ちょうど、日本からソウルに来てた友達母娘と合流して、東大門でサムギョプサルを。ほんとは、人気サムギョプサル店へ行こうと思ってたんだけど、ここがめっちゃ長い行列で。こういうとき、並んでる人って、めちゃしらーっと並んでて、どこが最後尾とかわからず、なんかパワーなくて、そんな大行列に並ぶ元気なく。。。。もうお腹へってるし、やめよーってことで。ふつーのサムギョプサルへ。
あじゅんまが、おそおせよーとか、外で言ってて、、、どうなのかなーと思ったけど、でもネットでは評判のお店とか書いてあったので入ってみたら〜メニューはいっぱいあるし、めっちゃおいしかったー。これは、一人では食べられなかったから、嬉しかったー。ありがとねー。母娘ちゃん〜^^

ネット上では、やりとりしてたけど、直接お会いするのは、初めてなのに、韓国好き&Kぽ好きだと、すぐに話がはずむわー。

やっぱし、韓国きたら、このアプリで写真とらなきゃー。(別に日本でもとっていいんだけど〜笑)

で、10月31日(月)
あのね。韓国では、月曜日は、歌番組もやってないし、ミュージカル公演などもほとんど休演なのよね。
ほんとは、某予定がはいるはずだったけど、結局手違いで、行くことができなくなり〜しかも、めっちゃ寒い。氷点下の気温><
お友達のパクさんと待ち合わせして、合井(ハプチョン)から、弘大(ホンデ)のあたりを散策。
おされなカフェ通りや雑貨屋さんがあってとても楽しいところです。

ふと、気になったカフェ「Les Arbres」に入ってみたら。

なんとMV撮影していて!
カフェのお姉さんに、誰?誰?と聞いてみたら、안다영밴드(アンダヨンバンドというアン・ダヨンちゃんのバンド)でした。

弘大ではかなりの人気バンドだそうで、あとで検索したらテレビにも出てるコたち(リンク先の動画みてみてね)でしたっ!

パクさんが「日本の放送局のアナウンサーなのよ!」(間違いではない〜笑)と紹介してくれて、彼らに韓国語で挨拶したら、すごく喜んでくれてー。
なんか、MV撮影中、一人だけずっと寝てる人がいて(一番、イケメンくんだったけど)その彼に、「일어나 세요(起きてください〜)」と言ったら、みんなにめちゃウケた(笑)こういうツボは、韓国語でもおさえます!ww
一緒に写真も、撮ってくれましたー。MVには、私はきっと映り込んではいないでしょうけど(笑)
アンダヨンバンド〜ふぁいてぃん!

で。カフェ「Les Arbres」

なんでも、どどーーーんって感じで出てくるこの韓国感〜大好き^^

パクさんもびっくりー^^もちろん、二人で食べましたー。(後ろでは、アンダヨンバンドMV絶賛撮影中♪)

カフェのお姉さんも、私の韓国語がめちゃウケていてなんか初対面なのにハグしたりして、仲良くなりましたので、また行こうと思いました。


弘大のおしゃれなカフェストリートを歩く。

ハッピーハロウィン的なとことか。

若者の街よねー的な。

おされよねー的な。

で、こんなおされな街で、日本語の看板にひかれる。。。
「ましんぬんきょと=うまい店 京都」ってお店(笑)

その京都のお店の向かいに・・
「お肉がおいしい東京やき」ってお店が。。。対抗意識ばりばりーーー(笑)

そして〜「個室あり」「パン工房ル・パン」「にしんぞば」「個室あり」「玉子焼 山長」「焼とり」「川越温泉」「情火」・・・日本語の看板がありすぎてもう、何屋さんかわからないお店・・(お店なのかもわからないーw)

ああ、楽しい弘大あたり。。。

ここが、弘益(ホンイッ)大学校。昼間はわりと、静かでしたー。
夜はもう、すっげーにぎやかすぎる街になるけどー。

合井のメセナポリス〜某人気アイドルが住んでるマンションはこの上ですー^^去年もこの傘の装飾だったけど。1年たっても変わってないー。ほっこり。

合井のメセナポリス内のモダンな食堂でのモダン定食をいただきますー。

お昼時は、ビジネスマンやOLでいっぱいになりますー。このへんは、ビジネス街でもあるのねー。

トッカルビ定食〜トッカルビとは、粗めに刻んだカルビをミンチにして丸め、濃い目のタレとともに炭火焼きにしたもの。まあ、ハンバーグじゃん〜って感じですが、いやいや、またハンバーグとは違う味です。タレも違うしー。
おいしかったですー。

そして、青唐辛子に挑戦!と思ったら、これは、あまり辛くなかったです。ほ。すげー辛いのもあるけどー。

だいたい、韓国のエスカレーターは修理中が多い。今回、あちこちの有名ショッピング街で、結構、修理中だったわ。

なんか、こんなもんがつるしてあったり。


コンビニのオープニングイベントしてました。
「おそおしぷしおー!(いらっしゃいませ!)」「かむさはむにだ(ありがとうございます!)」とか、大声で、みんなで復唱してましたー。でも、韓国のコンビニで、こんなあいさつされたことはない。だいたい、無愛想(笑)


メセナポリス〜♪さむいー。


そして、合井で、道行く人に必死で客引きしていたあじゅんま(おばちゃん)がいて。モデルルームに入ってみましたー。何人連れてきたかで、あじゅんまの成績が変わるっぽかったので、貢献してあげました。

仁川空港近くにできるタワーマンションのモデルルームでしたー。

外が寒かったので、中であたたかいコーヒーをいただき、プリンまで出してくれたー。

おほほ。投資としてもよございますわねー。と話を聞いています。(パクさんが)

こちらのタワーマンションからの景色でございまーす。ホテルもありまーす。と話をきいてます。(パクさんが)

で、豪華な景色のいいワンルームで、1億5000万Wくらいですとー。
投資としてもいかがですか?
誰か買ってくださいー。たまに使用させてくださいー♪


地下鉄のこの300Wのコピ(コーヒー)大好き^^

で。クァンナルのここ、通り過ぎ(笑)


夜中の東大門〜여기?(ここ?)

クァンヒ・ファッションモール〜眠らない街は、活気に満ちていた。

ここには、全国、いや、世界から仕入れにやってきます。夜10時すぎから活気にあふれます。

もう、そこかしこに、各地へ発送する袋だらけ。

よくこんな走り書きでわかるなーってくらい。袋だらけー。

パクさん、これがいいかしらー。品定め中。
そのファッションモールの中の狭い食堂でなんか食べようってことに。

食堂の不愛想なお兄さんに、注文してから30分後に来てーと言われ。(テーブルが3つしかなく、時間でしきってるみたい)
きっちり30分後に行くと、冷めかかったチーズトッポギとククスがぽつんと。
なんだよー。20分後にくればよかったわー。(韓国はせっかちなの、忘れてたー笑)
でも、チーズトッポギは、めちゃおいしかったー。

とにかく、歩いたわー。眠らない街ー。でも、眠くなったので、帰ることにー。

深夜なので、タクシーに乗り、ホテルは忠武路の近くだからーと、忠武路のそのへん〜で降りたら、どこかわからず(笑)
あげく、WiFiのバッテリーが切れ、地図アプリも作動しない。
こういうときのために、ホテルへの地図をしっかりコピーしてきててよかった。
アプリだけに頼ってはいけない。教訓。
ま、地下鉄はほんとにアプリだよりだったけど。

そして、今回のホテルは、STAZ HOTEL 明洞U(スターズホテル)
とりあえず、ウォシュレット、バスタブ、きれい、駅(空港バス)の近く。。。。の条件で検索して〜ここ。、てもいい清潔なホテルでしたー。POPでかわいかったしー。
フロントの人も優しかったしー。

明洞からも、忠武路からも、乙支路3街からも、歩いていけるホテルー。

徒歩1〜3分圏内に、コンビニ3店舗くらいあるー(笑)

なんか、こんな本がおいてあったしー。

とにかく、そこかしこがカラフルでー。エレベーターもかわいかったー。

エレベーター2基とも、違う絵が描いてあったよー。

ホテルのテレビで、SE7EN♪

スターズホテルは、乙支路3街(ウルジロサンガ)からも近くてねー。

このオブジェがめじるしー。

ソウル中部警察の前を通るから安心。

で、ソウルの街あちこちの道が、がったがた。ゴロゴロのスーツケース押して歩いてるとほんとによくわかる。とにかく、大都会でも道はデコボコです。(先日、東京をあちこち、ゴロゴロ押して歩いたけど、だいたいどこでも道はきれいだよねー)

ま、それが、ソウル。

しかし、ピンクのダウンジャケットを着てソウルの街を歩いていると、だいたい道を聞かれたり、普通に韓国語で話しかけられるという(笑)ちょっとでも、韓国語を間違えると、日本人とばれるから、だいたい「ねー(YES)」と答えて、ばれないうちに会話を終わりにしてたり(笑)
コンビニのアジョシ(おじさん)は、ずっと会話してても私が日本人とはわからなかったよ。うふふ。
韓国の方にウケる日本語は、「かわいいっ」ですね。結構、喜ばれましたよ。
しかし、昼間はそれほどでもないけど、夜になると一気に氷点下に。ソウル特有の耳が痛くなる寒さで、真冬並み!
室内と外との寒暖差は激しいし、昼と夜の寒暖差も激しいので、ウルトラライトダウンは必需品ですっ!

帰りのエアソウルは、シャトルトレインに乗らなくてもよくて、近いゲートでした。ほ。
LCCだからって、全部が全部、シャトルトレインじゃないんですね。

仁川空港名物、お昼12時からの王様行列〜米子ソウル便利用者は、絶対みることができますーww


今回は、はやめに空港についてみましたー。いつも、ぎりぎりなことが多くてー。

空港内の食堂やカフェでゆっくりしてみたー。(ビビンパより、汁もの系がオススメ〜笑)

カフェbeneもね。

こんな、韓国文化を体験できるスペースがあったんだー。

30分くらいで、韓国文化を体験できますーって書いてあったー。

いろいろ、展示物もきれいでしたー。

いつも免税店とかばかり見てたけど、こんなところがあったなんてーでした。

あと、T-Moneyカード(Suicaみたいなもの)はやはり、必需品ですね。コンビニで買えるし、チャージもできます。

地下鉄とかも安いので、3000円もチャージしておけば、帰りの空港バスまで、使えましたー。

あっという間の二泊三日でしたが、楽しいソウル旅でした。
急に行くことになっても、松江ラーメンのパクさんはすぐに時間を作ってくれて私に付き合ってくれて。
あれこれ、予定が未定になったりしたけど、それもOK〜
行く先々で、いい出会いもあり。(ちょっこし、対応が遅くて残念なこともありましたが)
やはり、お隣韓国への旅は、国内旅行感覚でどんどん行ってみてほしいです。
エアソウルでさらに、格安で気軽に行けるようになりましたから。
さぁ、また、がんばろうっ!
ふぁいてぃん*\(^o^)/*

韓国武術アクロバティックパフォーマンス「JUMP」松江公演のお知らせです!

October 30 [Sun], 2016, 1:37
すっかり寒くなりました。もう10月も終わりますね。
10月は、東京に行って、いろいろありましてー。
「スポーツオブハート」のフェスをみて、うりVIXXやB1A4、April、EPIKHIGHのステージも楽しみましたよー。
レポをあげようと思いつつ、なかなかあげられません^^;
韓国映画は「グローリーデイ」(Tジョイ出雲で、11/19から上映)と「将軍様、あなたのために映画を撮ります
いずれも、必見映画でございます。ぜひぜひ。
また、忘れたころにレポを書くかもしれません。。。。ああ、ぱぱよ。。。

そして。
米子ソウル便は、エアソウルになりまして。
ああ、乗りたいなーと思っていたところ、エアソウルファンクラブ限定就航サービス企画ツアーがありまして!2日前に申し込みました^^;;思わず、ああ、行きます!てなって。
明日、あ、もう今日ですね。初エアソウルに乗ってちょっこしソウルに行ってきます。うふふ。
急なことで、何も決めてませんがー。いろいろ楽しみます。短い滞在時間ではありますがね。。。。

そしてそして、お知らせです!

韓国武術アクロバティックパフォーマンス「JUMP」松江公演!

このたび、島根県、松江市及び駐広島大韓民国総領事館では、2003年7月の初公演以来、現在までソウル市内の専用劇場でロングラン公演の人気を博す韓国のマーシャルアーツ(武術)アクロバティックパフォーマンス「JUMP」の松江公演を開催します。
 「JUMP」は、韓国の伝統武術「テッキョン」「テコンドー」をベースとするアクロバティックでコミカルなアクションパフォーマンス。セリフがほとんどなくリズムやビートのみで進行するため、韓国語がわからなくても、子供から大人まで幅広く誰でも楽しめます。
 海外でも大人気の「JUMP」は、韓国文化への理解を深め、韓国をより身近に感じることができる良い機会となります。入場は無料。ご家族やご友人をお誘い合わせの上、ぜひご鑑賞ください。
 また、当日は「JUMP」に加えて、韓国の伝統創作打楽器グループ「U-so」の同時公演もあります。併せてお楽しみください。

日時:平成28年12月13日(火)18:30開演(17:30開場)
場所:島根県民会館大ホール(松江市殿町)
料金:無料
※事前申込による座席指定制(先着順)となります。
主催:島根県、松江市、駐広島大韓民国総領事館
後援:島根県教育委員会、松江市教育委員会
協力:韓国文化体育観光部、韓国観光公社、社団法人韓国公演観光協会
制作:YegamInc.

・申込方法
下記の内容を記載の上、往復はがき(返信用裏面は空欄)、FAXまたはメールでお申し込みください。

代表者の方の
郵便番号
住所
氏名
電話・FAX番号
メールアドレス
観覧希望人数
※観覧申込可能人数は、代表者おひとりにつき6名様までとします。
※車いす等でのご鑑賞や、学校・企業などの団体でのお申込みをご希望の場合は、別途ご相談ください。
※一人でも多くの方にご覧いただけますよう、予備の座席確保などはご遠慮ください。
 FAXまたはメールの場合は、こちらの様式もお使いいただけます。

・申込み先
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地
島根県環境生活部文化国際課「JUMP」係
TEL:(0852)22-5019
FAX:(0852)22-6412
E-MAIL:bunka-kokusai@pref.shimane.lg.jp

※FAX、E-Mailでお申込みの際は、表題欄に「JUMP観覧希望」とご明記ください。

・申込〆切
平成28年12月9日(金)必着
※ただし、満席となり次第、〆切日の前でも受付終了となる場合があります。

・その他
お申込み後、1週間以内にこちらから座席番号や当日のご案内を記載したものを返信いたします。
万一、1週間を過ぎてもお手元に届かない場合は、お手数ですが、島根県文化国際課までご連絡ください。

以上、公式サイトから、引用させていただきました。

あああ!チラシに小さく写真が載ってますが(笑)
私おがっちが司会ですので〜どうぞ、よろしくお願いします!!!

JUMPは、韓国でみたことあるのですが、とにかく楽しいです。
ノンバーバル公演は、とにかく見事なアクロバットな技とストーリーも楽しいですし、観客いじりもありますし〜
韓国に行けないとみられない舞台が松江でみられるなんて!
しかも、入場無料ですので、ぜひぜひ、ご覧くださいませ。




そして!
H5のトーク&ライブもまだまだ、チケット好評発売中ですよ!
エフエム山陰とマーブルでは、現在、CMをかっこよくオンエア中ですので、そちらもチェックしてみてくださいね。

公益信託しまね女性ファンド助成事業
「おがっちの韓国さらん公開講座2016」第一回
H5(エイチファイブ)トーク&ライブ
韓国男子4人で結成されたダンスボーカルグループの楽しいトーク&ライブでお楽しみください。

詳細は、「おがっちの韓国さらん公開講座ブログ」でご確認くださいね。

「おがっちの韓国さらん公開講座2016」“H5トーク&ライブ”決定!

September 25 [Sun], 2016, 11:32
お待たせしました!

韓国通のフリーアナウンサー・おがっちと韓国のことを文化を通じて学ぶ講座「おがっちの韓国さらん公開講座2016」!4年目の今年も多彩なゲストをお招きします!
第一回トーク&ライブのお知らせです!!

公益信託しまね女性ファンド助成事業
「おがっちの韓国さらん公開講座2016」第一回
H5(エイチファイブ)トーク&ライブ
韓国男子4人で結成されたダンスボーカルグループの楽しいトーク&ライブでお楽しみください。

詳細は、「おがっちの韓国さらん公開講座ブログ」でご確認くださいね。

広告
http://yaplog.jp/ogatch/index1_0.rdf
プロフィール
  • ニックネーム:おがっち
読者になる
おがたえつこ/DJネームは「おがっち」。エフエム山陰「おがっちのレトロ本舗」メインパーソナリティ。 2001年、韓国映画を観て、韓国に興味を持ち始める。映画、ドラマ、K-POPに惹かれ続けて、10年。ハングル検定4級。最近は、地方にも魅力を感じ、浦項市ではホームステイを続けている。韓国大好き仲間の交流の場「おがたえつこの韓国さらん」を主催し、芸能だけでなく、歴史や文化を学び、より韓国を理解しようと活動を続けている。 【メールアドレス】 krsarang@backfire.cc
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28