「おがっちの韓国さらん公開講座2016」“H5トーク&ライブ”決定!

September 25 [Sun], 2016, 11:32
お待たせしました!

韓国通のフリーアナウンサー・おがっちと韓国のことを文化を通じて学ぶ講座「おがっちの韓国さらん公開講座2016」!4年目の今年も多彩なゲストをお招きします!
第一回トーク&ライブのお知らせです!!

公益信託しまね女性ファンド助成事業
「おがっちの韓国さらん公開講座2016」第一回
H5(エイチファイブ)トーク&ライブ
韓国男子4人で結成されたダンスボーカルグループの楽しいトーク&ライブでお楽しみください。

詳細は、「おがっちの韓国さらん公開講座ブログ」でご確認くださいね。

パク・ボゴムの魅力!「雲が描いた月明かり」が大人気!

September 22 [Thu], 2016, 15:57
あっという間に秋ですね。
おがっちの韓国さらん公開講座2016」第一回トーク&ライブは、12月3日に開催決定!近々詳細発表しますので、お楽しみに!!

うり、VIXXの「Fantasy」活動も終わり。うり、えねねんとホンビンがWebドラマ「この子たち、何?」に出演ですと!
萌えドラマも次々終わり。。。。「華政」も長かったけど〜例によって、それぞれの王様の悲劇を知ってるから。。。切なかったけど、面白かったわ。
トライアングル」みてるけどー。イ・ボムスが離れ離れの兄弟探してる。。。「ジャイアント」となんだか同じ風味(笑)
だけど、切ない。
ジェジュンもがんばってるけど〜やはり、シワンくんは、うまい!「未生」ではあんなに暗い影のある役だったのに、今回は冷たい心の御曹司。。。ああ、このコはどんな役でもうまいわー。

で、、、、
で。。。。
もうね。
パク・ボゴムがかわいてならんのよぉぉーーーー。なので、ボゴムくんについて、書いておきますね。

現在、韓国KBSで月火ドラマで放映中の「雲が描いた月明り
(パク・ボゴム&キム・ユジョン、ジニョン(B1A4)出演)
これね。めっちゃいいのーーー!!!!
あの。めっちゃいいのーー!!!!

時代劇とロマンスときゅんきゅんポイントがちりばめられててー。

まずは、この番宣で、これは絶対面白い!世子が踊るってー^^期待大な!っていう。


ほんとの番宣。

で。スタート時の視聴率は、そこそこだったのに、今や一気に視聴率がうなぎ上り〜20%超えとなり。
1週遅れで始まったSBS「月の恋人〜麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」(イ・ジュンギ、IU、カン・ハヌル、ベッキョン(EXO)、ナム・ジュヒョク、ジス他イケメン軍団、現在、KNTVでも放送中)イケメンの数では負けるので、視聴率競争どうなるのと心配していたら、あなた〜月火ドラマでは、このボゴムドラマがぶっちぎりの視聴率で一位の真っ最中。現在、10話まできてます。

この「雲が描いた月明かり」は、人気Web漫画が原作。
朝鮮後期、朝鮮王朝第23代王の時代を背景に礼楽を大事にした天才君主、孝明(ヒョミョン) 世子をモチーフにした宮中ロマンス。ツンデレ世子(ボゴム)、男装の宦官(キム・ユジョン)、魔性のイケメン学者(ジニョン)など、魅力的なキャラクターたちが織り成す朝鮮時代の青春ストーリー。

女性が理由あって男装して、男社会に潜入し、男と知りながらなぜか、恋に落ちる・・・で、女でよかったー的な話は、韓国ドラマの王道ですが。「コーヒープリンス1号店」「花ざかりの君たちへ」「美男ですね」・・・歴史ものでは「風の絵師」「トキメキ☆成均館スキャンダル」「火の神ジョンイ」「華政」もでしたねー。みんな女優さんががんばって男を演じてたわけだけどー。
で、今回のユジョンちゃんの男装内官がめっちゃかわいい。

ボゴム世子のツンデレぶりがきゅんきゅん。
悲しい目をしてたかと思うと、もう冷たい世子となり、ユジョンちゃんのそばでは、優しい顔になり。もう、この深いボゴム世子の表情にくぎ付けですわ。
二人のシーンが、MVのようにいつもきれい。
さりげないシーンがほんとに美しい。
儚くて切なさ満載なのよね。
それでは、ドラマのワンシーンがみられるMV〜ご覧ください。
注:韓国MVは、ネタバレを含みますのでご注意ください。


B1A4サンドゥルのOST〜B1A4のジニョンもがんばってますー!

ああ、もうどのシーンも美しすぎます!

ユジョンちゃんといば、「太陽を抱く月」のウォルの少女時代を演じたのが印象的で。「トンイ」や「風の絵師」など〜この間まで、子役ちゃんだったのに、ついに大人の役になりましたー。1999年うまれで、現在17歳;;若いわー。
男装、時々女装になるのですが、とても色っぽくなって;;成長したわー。


で、この「雲が描いた月明り」、KNTVでの日本初放送が決定!(11月26日(土) スタート)
孝明(ヒョミョン) 世子って、ググってみると・・・・悲しい運命が;;なんだか、切ないムードが漂っているのは、そのせいなのね。。。ああ、なんで、KNなんだ。(契約してない;;)

ま、毎週、ネットでほぼリアタイしてるんでー。字幕なしでー(笑)
とにかく、みてねー。うりボゴム世子〜ほんと、最高です!!

で。ボゴムくん。
そもそも、ボゴムの存在は、それまでも知っていたし、それまでのドラマでみても、きれいな顔してるコね=だったのよねー。

それがあなた!
応答せよ1988」で!一気に、きゃん〜ボゴムー!!!ってなった^^

「1988」番宣、ボゴムくんのインタビュー入り。

ヒロインの夫さがしもドラマの楽しみなので、〜この動画の続きをどんどん見続けると、ネタバレに行く恐れがありますので、ご注意ください〜あと、韓国のネットでのドラマに関する記事もネタバレが書いてあることも多いのでご注意ください^^;

このお母さんを思う時のテク(ボゴム)の涙が一番好きなシーンかなー。あ、どのシーンも大好きだけど。
そう、涙目演技がたまらないのー。なんか、哀愁があってー。(そういえば、ビョンホンにハマったのも、彼の涙目演技に惹かれたのが最初だったわ。。。涙目に弱いワタシ;;)

ではここで、パク・ボゴムを詳しく紹介しよう!日本公式サイトもあります^^
박보검は、漢字で、「朴宝剣」と書く。これは”時が来れば認められる”という意味だそう。認められてよかったねー;;

1993年 6月 16日生まれの23歳。
テレビドラマは・・・『ヒーロー』(12/OCN)、『カクシタル』(12/KBS2)、『ワンダフル・ママ』(13/SBS)、『本当に良い時代』(14/KBS2)=イ・ソジンの子供時代の役〜冷たい笑わない役でうまかったんだわー。慶州方言も新鮮だったわー。『ネイルカンタービレ』(14/KBS)=ネイルに片思いしてたー指揮者もしてたー『君を憶えてる』(15)=こちらもクールな氷の微笑の弁護士役でしたー。ソ・イングクとの2ショット、よかったわー。、『応答せよ 1988』(15/tvN)
映画は・・・『ブラインド』(11)、『チャ刑事』(12)、『最後まで行く』(14)、『鳴梁(ミョンリャン)−渦巻く海』(14)『コインロッカーの女』(15)

ボゴムくんは、元々シンガーソングライターを夢見ていたので、高校2年生のときに、ピアノの弾き語りをインターネット上に掲載。事務所にも足を運び、練習生となる。しかし、歌手よりも俳優向きだと評価され、チャ・テヒョン先輩が属している今の事務所の代表に出会ったそうです。
「雲が描いた月明り」もチャ・テヒョン先輩が第一話で友情出演してるものー。

なので、歌もダンスも大好き。(冒頭の踊る世子とかノリノリだしー)
ドラマのワンシーンでも歌ったり、踊ったりするシーンがあったり。(「1988」ではなかったけどね)
人気歌番組「ミュージックバンク」のMCも先日までしてましたね。めっちゃ楽しそうでしたー。自ら歌う機会も何度かあったしー。
EXOが大好きとか言ってましたが、本当は入りたかったんだと思います^^

こんな明るいボゴムくんですが。実は苦労していてー。
小学4年生の時にお母さまを亡くしていて、それから、15歳で父親の借金の連帯保証人に、その後、2014年末に自己破産申請、2015年9月に破産手続き終了となっているそうです。父親の借金を背負い込んだ連帯保証制度の典型的な被害者だったようです;;涙なしでは語れないわ。
「応答せよ1988」の頃ですよね。
このように苦難を乗り越えて、俳優としてどんどん成長していったんだなーと。
なので、明るい、かわいがられキャラですが、とにかくいつもいつも「かむさへよー(感謝してます)」と言ってます。常に、腰が低いです。いつも、周りの人たち、スタッフのことも気にかけてます。
苦労人だけど、ピアノも弾くし、ダンスも歌もうまいです。

花より青春〜アフリカ編」(「応答せよ1988」で共演した、メンバー4人でアフリカをバックパック旅行してる)も、今みてるけど。めっちゃ、めっちゃいいコなの。
とにかく挨拶する。いちいち、感謝する。スタッフさんにも丁寧。先輩にはかわいがられる。。。そして、涙もろい。
よく、泣いてる。。。。
きゃん〜ボゴム〜抱きしめたいわ!ってなるっていう。

所属事務所は、ブロッサムエンターテイメント〜もともとチャ・テヒョンのマネージャーだった方が作った事務所で、テヒョンをはじめ、ソン・ジュンギ、イム・ジュファンなどが所属しています。ソン・ジュンギも「太陽の末裔」が大ヒット〜今、旬の事務所ですね^^

CMでも、事務所の先輩ソンジュンギと共演したピザのCMや、多数出演。めちゃ売れっ子です。


もう、彼の話をしてるときりがないのですが。とにかく、ボゴムにハマってます!

応答せよシリーズで人気になった俳優は、その後の作品の視聴率がとれない・・・・というジンクスをボゴムは破ったというわけです。
ドラマが大ヒットしたから、次は、きっと主演映画が待ってるわー。
うう、とにかく楽しみなパク・ボゴムくんです!
久しぶりに、めっちゃハマっております。うふふ。

おまけ。
ちなみに〜「月の恋人〜麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち」のOSTもめっちゃいいです。私の大好きなチェン、ベッキョン、シウミン(EXO) – 「君のために」
これもとてもすてきです^^うーん、こっちも捨てがたい、、、捨てなくていいんだけどーww

「韓国の伝統舞踊に触れよう」のお知らせです。

September 19 [Mon], 2016, 10:43
あんにょんはせよ〜
書きたいことはいろいろあるのに〜なかなか、ゆっくりブログが書けません〜

韓国の伝統舞踊に触れよう!
〜参加者大募集〜
島根県で毎年行う海外理解講座「韓国コース」
「韓国コース」の理解講座、第三弾は現在広島で活躍されている専門講師による「韓国伝統舞踊」の講座になります。
韓国の伝統舞踊の歴史や種類などを教えてもらう講演や伝統舞踊の試演・体験などが用意されています。
この日だけ、「韓国コース」の受講者だけでなく、一般の方々も参加できますので、気軽にお申し込みください。
講師:朴美咲希(パク・ミサキ)
日時:9月24日(土)13:00〜14:30
場所:松江市国際交流会館(松江市西川津町3405番地5)
定員:80名程度
主催:海外理解講座・韓国コース実行委員会(島根県文化国際課)
後援:駐広島大韓民国総領事館
ーお問い合わせ・申込先は、島根県文化国際課 海外理解講座 韓国コース実行委員会まで。
お込みの際はお名前と連絡先をお願いします。
島根県環境生活部文化国際課朴慧貞(パク・ヘジョン)さんまで。
TEL(0852)-22-6458
メールアドレス kjitlex@joe2.pref.shimane.jp

ぜひぜひ、生で、韓国伝統舞踊の魅力を味わってみてくださいね。

そして、報告ですがー。

9月14日〜EXO広島グリーンアリーナ公演に行ってきましたー。日本公演は、広島からスタートで2日目〜初EXOでしたー。

他のKぽよりは、年齢層が幅広かったので、心強かったです^^
広島は、カープ優勝ムード満載で〜楽しかった。

EXOメンバーから、「広島東洋カープ、優勝おめでとうございます!」と言ってたし。お好み焼きももみじ饅頭もお気にいりになったようですー。

いやぁ魅せてくれるたわー。EXO。ステージでの9人が映えること。3時間半たっぷり。ステージ真横スタンド席だったので、この歌はこんなフォーメーションだったんだーと観察日記が書けそうなくらいでー。ほんと真横だったので、普段みれないいい角度だったわー。

そして、スホさんは、広島のもみじ饅頭が気に入って、明日の朝、食べるために、3個持って帰るって。普段、炭水化物抜いてるけど、これは美味しいから、もみじ饅頭、3個だけ、食べるって、3個だけ、食べるって、もみじ饅頭、3個(;_;)なんか、アイドルの哀愁を感じたわ。スホさんっ!

そういえば、私の推しのチェンが、最初キレイにおデコ出しスタイルで、可愛い八の字眉がみれててご機嫌だったけど、水かぶって水濡れ男子になったら前髪つんつんに。タオルで頭ふきふき八の字眉もかわいく。ま、とにかく大満足チェン。

そして、チェンは、お菓子を観客に渡す時、私たち方面のスタンドに必死に投げるも軽すぎて最前列にも届かず悔しがるチェン。ていうかお菓子が軽すぎて、全席1〜2列めくらいにしか届いてないわりには、天井から降ってきた銀テープはスタンド前列方面まで届いたという行き届いた広島グリーンアリーナ。

カイくんは、足負傷のため、少し出てきては、激しいダンスの時はひっこむ感じでしたー。
早くよくなって、華麗なダンスをみせてほしいですねー。

楽しかった広島〜オンニたち、広島チング〜ありがとねー。

そうそう、本通りのとあるカフェでお茶して、韓流話に盛り上がってたら、近い席に、みたことある有名人が・・・
誰だっけ・・・と思っているうちに、オンニたちが「いつもテレビで見てます〜」とニコニコ挨拶してた(笑)
にっこりスマイルであいさつしてくれたのは、テレビでコメンテーターとしてよく出てこられる竹田さんでした。
あんなところで有名人に会えるとはー。と、オンニたちも上機嫌でした。
さすが、広島^^
では、またねー!

雲南市・多文化理解講座「かんこくを知ろう講座」に行ってきました♪

August 31 [Wed], 2016, 23:26
雲南市の国際交流協会・多文化理解講座「かんこくを知ろう!〜ドラマとおんなじ、韓国の嫁ばなし」に参加してきました。

とても仲良くさせていただいてる雲南市の国際交流員イ・ジェジンさん芝さんご夫妻のお話でした。
韓国ドラマのとおりだった韓国での嫁話や、韓国のシオモニ(義母)の息子溺愛の話や生活してみてのあれこれ、ソルラルやチュソクでのあれこれ大変な話、お墓から兵役の話まで、興味深いことばかりでした。

今や外国からやってきて雲南市に住んでる方もたくさんいらして、中国からお嫁にこられた方もお話されてました。お産の仕方や産後に食べてはいけないものとか、国によって全然違うなどなど、多文化を理解することってほんとに大事ですよねー。

で、私もちょこっとおしゃべりをさせていただきました。実は、しゃべりたくてうずうずしてたので(笑)
幅広い年齢層の方がいらしてたけど、女子中高生ちゃんも何人かお母さんと一緒に参加されてて「誰のファン?」ってきいたら、防弾少年団、TWICE、BIGBANGなど〜。みんな、コンサートとかもっと行きたい、韓国語勉強したい、韓国に留学したいって、興味津々でしたー。
嬉しかったなぁ。

私たち大人ももちろんですが、こういう若い世代の方たちがどんどん多文化を理解し、勉強して、各国のいろんな問題をよりいい方向へと解決していく術を開拓していってほしいなーとつくづく感じるのであります。
会場の雲南市の「みとや世代間交流施設ほほえみ」は、三刀屋の商店街にあり、もとは本屋さんだった所が地域の世代間交流の場になっていて、どなたでも気軽に集える場所ですって。訪問看護ステーションも併設されてるし、本もたくさんおいてありました。

素敵な場所で、楽しい時間でした。コーン茶とお菓子もごちそうさまでした。

イ・ジェジンさん&芝さん、ありがとうございました!*\(^o^)/*

「10月のマダン」に、韓国ガールズグループ「プンデンイ」がやってきます!

August 16 [Tue], 2016, 18:03
お知らせです!
民団のイベント「10月のマダン」に、K-POPアイドル「プンデンイ」がやってきます!!!

10月(シウォレ)のマダン
2016年10月1日(土)
13:30〜16:00
場所: くにびきメッセ多目的ホール
島根県松江市学園南1丁目2-1 Tel: 0852-24-1111
入場料: 500円(買い物券付き)
主催: 在日本大韓民国民団島根県地方本部
共催: 島根県日韓親善協会連合会
お問合せ: 在日本大韓民国民団島根県地方本部
Tel: 0852-26-6830
●オープニングイベント
●多国籍芸能
●プンデンイライブ
[体験コーナー] ・韓国の伝統衣装(チマ・チョゴリ)試着
・韓紙で作品作り
[屋台コーナー] ・韓国屋台
・多国籍屋台
お楽しみグッズの当たる抽選会もあります。
かわいいガールズグループのステージをお楽しみくださいねー。

あ、そうそう!!!司会は、私おがっちです!!!!

では、プンデンイ(Pungdeng-E)풍뎅이 について。。。
2014年2月に韓国デビュー!
可愛い外見とハツラツで個性的な歌詞と振り付けで話題沸騰中の3人組ガールズグループ!
プンデンイ(풍뎅이)というのは、コガネムシという意味なんだけど、風の“プン”に“グィヨムデンイ”(可愛い子)を合体して、風を巻き起こす可愛い子たちという意味もあるそうです。
パルガン(Red)奇想天外娘、ノラン(Yellow)天然娘、パラン(Blue)大胆娘の3人組。
ペチュポサム(白菜ポサム)「アルタン(たらこが入った辛い鍋)」「ソムサタン(綿菓子)」など、個性的な歌が特徴。また、全羅道(チョルラド)の方言ラップも楽しいのです。
日本盤 1stアルバム 「ピピパパ」も8月24日にリリース!
どの曲も楽しくて、耳についたら離れない(笑)曲ですー。


では、「ピピパパ」MVをご覧ください。

♪ピピパパパラパ〜♪もう、口ずさんでしまいますねー^^

ちなみに、M Countdownにも出演してます。

パフォーマンスも楽しみですね^^

プンデンイ公式サイトはこちら。
オフィシャルブログはこちら。

で。
お盆のあれこれも終わり〜
そうそう、このところ、島根でも、Kぽのライブビューイングが続いてましたー。
松江東宝5で「BIGBANG 」のライブビューイング大阪長居スタジアムでのライブの模様を生中継でした。
現地は暑そうだったけど、こっちは涼しかったし。
チケットには、メンバーのラバーキーホルダーがついてて、友達3人で、SOL、TOP、V.Iがでましたわ。ふふ。(´∀`)

ちなみに、BIGBANG10周年記念ソウルでのコンサートもライブビューイングがありますよ。島根では、Tジョイ出雲であります。

それから、「SMTOWN東京ドーム公演」も松江東宝5でライブビューイングがありました。松江東宝5は、満席で、松江でのKぽ人気もすごいなーと思いました。
スーパージュニア、BoA、SHINee、EXO、少女時代などなど、SM所属アーティストが続々登場で4時間半。客席にはヨン様もきてらして、久しぶりに見たわ(笑)
私的には、ヘンリーの「Trap」が最高でー。(めったに見られないのでー)
カンタさんもよかったなー。
ヨンさまみつけた時の、スーパージュニアの対応がさすがでしたー。フリートークは、さすが、スジュ兄さんたちーって感じで^^
全体的には、女子のコラボが多くて、男性コラボが少なかった。。。しゃいにやえくそくんたちのダンスコラボとかももっと見せてーって感じでしたわ。
しかし、世代交代というか、新人グループのNCTも出てきたんだけどー。
日本人メンバーのYUTAもいましたー。関西弁の日本語しゃべってて、かわいかったですー。
韓国に渡って練習生でがんばって、やっとSMでデビューして、東京ドームのステージに立つ日本人メンバーYUTA、うれしかっただろうねー。
観客の皆さん、色とりどりのペンライト(各グループごとに色が違うので)で、きゃあきゃあ大声援(≧∇≦)
私は、SHINeeのペンライト持っていってたけど、途中で電池が切れました(笑)
現場も楽しいけど、涼しい映画館でのライブビューイングは、夏真っ盛りのこの時期には、嬉しいです。地方だとなかなか、遠征に行くのは大変だもの。地方にももっと光を。もっとKぽライブを!
頻繁にライブビューイングやってほしいわー。

それから、ハマってたドラマ「記憶」観終わりました。
アルツハイマーを宣告された敏腕弁護士パク・テソク(イ・ソンミン)が、残りの人生を全てかけた最後の弁論に挑む姿、そして記憶を失っていきながらも最後まで守りたい自分の尊厳と家族の愛を描いた物語;;
なんだかめちゃ、よかったわー。
「未生」でのオ課長(イ・ソンミン)が、そのまま弁護士になった感じ。激務の疲れ加減がほんと、うまい役者さんでー。
そして、2PMのジュノが、後輩弁護士役で〜これが一服の清涼剤的な感じで〜これまためちゃよかったー。

あと、テソクの息子役のナム・ダルムくんがめちゃよかったー。
イケメン子役くんですねー。


とにかく、機会があればご覧ください。最後まで目が離せませんでしたわ。

まだまだ、残暑は続きますが、夏バテしないで、韓国ドラマやKぽで、元気に乗り切りましょう!!

広告
http://yaplog.jp/ogatch/index1_0.rdf
プロフィール
  • ニックネーム:おがっち
読者になる
おがたえつこ/DJネームは「おがっち」。エフエム山陰「おがっちのレトロ本舗」メインパーソナリティ。 2001年、韓国映画を観て、韓国に興味を持ち始める。映画、ドラマ、K-POPに惹かれ続けて、10年。ハングル検定4級。最近は、地方にも魅力を感じ、浦項市ではホームステイを続けている。韓国大好き仲間の交流の場「おがたえつこの韓国さらん」を主催し、芸能だけでなく、歴史や文化を学び、より韓国を理解しようと活動を続けている。 【メールアドレス】 krsarang@backfire.cc
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30