やんちゃ盛り。 

2005年11月10日(木) 19時42分
さてさて、完全に不定期更新となっているこのブログ。
ロンちゃんの写真が溜まってきているので、一気に載せちゃいます。
題して、「龍(ロン)ちゃんの遊び、いろいろ。」




ゲージの中からこんにちわ。
結構、腹筋を使うんじゃないかな、この体勢。(ぇ)




ぶら下がりロンちゃんその2。
でもこれ以上は出てこれないみたい。(笑)




ゲージから出してあげると、完全に遊びモード。
ぱたぱたと下手っぴな走り方で、駆け回ります。




「あ、、バレちゃった?」
あーあ。私の服、ぐっちゃぐちゃだ。
にしても変な顔。(ヒドイ)
父はこの顔を見て、「ヨーダに似てる。」と漏らしました。
似てる…かもしれない。(笑)

寝相もさまざま。 

2005年11月03日(木) 19時17分
久々に猫ちゃんネタ。
要は、デジカメのご帰還なだけです。(笑)




爆睡するロンちゃん。
最近、ちょくちょくこうやってお腹を出して寝ています。
のら猫だったら、一番に死んでるでしょうね。(苦笑)




引きで撮ってみたり。
どこにいるでしょう?(すぐ分かるっちゅーの。)
こうやってみると、やっぱり小さいですね。


マイノリティ・リポート 

2005年11月02日(水) 22時03分
かなり前に見たのですが、ネタが無いので。(おい)


「マイノリティ・リポート」

トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督の近未来アクション・サスペンス。
未来の殺人、過去の殺人、そして現在が交差する。

思ったよりずっとダークな内容でした。黒かった。
出だしから独特の世界で、入り込むのにちょっと苦労しましたが、
自分自身で、数分の間に理解出来れば、問題無いと思います。
つまりは、理解出来ないとすごく苦しいということ。
ついて行けないと思う。
紙一重ですね。

映像の感じが、ちょっと古め。
近未来っていう印象では無かったです。
トムが逃げているシーンは、ちょっと前のスパイ映画を見ている気分でした。

ストーリーに関しては、結構、穴が目立った。
あの殺された司法省の人は、どう処理されたのか。
殺されたことに、誰も気付かなかったわけじゃないだろうし…。
それになぜあの時だけは、プリコグが殺人を予知しなかったんだろう。
もし「核になるアガサが欠けてたから。」というのが理由なら、
ジョンにはこの時点で、犯人が分かってもおかしくないと思うんだけど。

それから、ジョンが男を殺すシーン。
「未来は変えられる。」と言いながらも、予知した通りに男は撃たれた。
これも予知された未来?じゃぁ、やっぱり未来は変えられないんじゃ?
と思っていたら、最後の最後で、犯人は未来を変えることが出来た。
うーん。理解が出来ない。

一番おかしかったのは、目を入れ替えた後、スパイダーがくるシーン。
「12時間経たずに包帯を外したら、失明する。」とあれほど言われたのに、
6時間で外してしまう。これはまあ、仕方ないとは思うのですが、
その後、全く目に異常が現れなかったのはなぜ?
失明までいかなくても、普通でもなにか異常が出ると思うのですが。

「元に戻るときに、激痛がある。」と言われていた、顔を変える装置(?)。
使ったときの痛みは映像としてあったけど、気づけば問題なく元に戻っていた。
だったら、上の台詞は「変えるときに〜。」でもいいんじゃないかな。


と、色々突っこみどころは満載でしたが、
スピード感と、アガサ役のサマンサ・モートンのおかげで、結構楽しめました。
サマンサ・モートン、かなり頑張ってた。

伊緒的評価・・・★★★☆☆

ニュースの天才 

2005年10月28日(金) 21時19分
なんで猫たちの写真が無いかといいますと、デジカメが今、手元に無いんです。(苦笑)
父が仕事に持って行ってしまいました。
日曜に戻ってくるので、それまでは、猫以外のことについて書いていきます。


またDVDで映画を見ました。

「ニュースの天才」

発表した41の記事のうち、27の記事を捏造した、若手記者の実話。

↑こんなキャッチコピーに惹かれて、見てみました。(笑)

うーん…面白くない。(爆)
主人公の記者が、幼稚でちぐはぐな言い訳を必死でしたり、
窮地に立たされると、第三者に八つ当たり的な文句をつけたり…と、
とにかく不愉快なシーンばっかりでした。
途中で、見るのをやめてしまいたい衝動に、何度も駆られた。(苦笑)

捏造されている記事も、ちょっと探ればすぐにバレるようなレベルなのに、
なんで今回まで疑われずにきたのかが謎。
この映画を見る限りでは、それまでに、なにか大きな真実の記事を書いているわけでもないし。
どうして編集部の皆が、あんなに信用しているのかも、よく分からない。

全体的に、捏造された記事がバレていく部分だけが描かれていて、
なんで彼がそんなことをしようと思ったのかや、それまでの経緯なんかが、
さっぱり分からなかったです。

唯一、私にとって救いだったのは、スティーブ・ツァーンの表情が好みだったこと。(笑)

伊緒的評価・・・★☆☆☆☆

The Gift 

2005年10月27日(木) 22時54分
えー…木曜洋画劇場見てました。


「The Gift」

初めて見ました。
あまり聞いたことない映画だったんですが、2000年の作品なんですね。

ゲイリー・コールが結構好きなので、見てみようと思ったのですが、
キアヌ・リーブス!いい役どころでしたねー。(ぇ)
個人的に彼に関しては、ああいう、崩された役の方が好きだったりします。
ワタクシ、容姿の美しい、乱暴なキャラが大好きです。
なので、この映画のキアヌは、とんでもなく魅力的でした。
……狂ってますか?(笑)

ホラーのような、サスペンスのような…といった感じでした。
でも、ホラー嫌いの私が見れたので、ホラーとしては、いまいちなのかな。
あんまり怖くなかった。
かといって、サスペンスとしての部分が面白かったワケでもなく。
やっぱり、テレビだと削られちゃう部分もあるからなんでしょうけど…。
淡々と話が流れていきました。

最後の終わり方も、あんまりよく分からなかった。
うーん。これは、私の理解力の問題もあるかなー。
DVDなどで、もう1回、ちゃんと見たいです。リベンジしたい。

伊緒的(現在)評価・・・★★☆☆☆

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 

2005年10月26日(水) 11時23分
さて、昨日消された記事を、思い出しながら書き直したいと思います。
出来るかな…。(苦笑)


「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」

やっとこさ見れました。
公開当時から、メインの3姉弟の弟役の子が、
初期のボーカルに似ているという理由(だけ)で、興味津々だったワケなんですが。(笑)
なかなか見に行く機会が無く、自宅にてDVDで鑑賞となりました。ちーん。

感想なんですが…なんていうか、知らない間に始まって、
知らない間に終わっていったような感じがしました。
思ったよりも薄っぺらくて、ちょっとガッカリ。
部分的に面白いシーンはあったので、もう一山欲しいな。と思いました。

でも、DVDに収録されていた、メインキングや未公開シーンなどが、
すごく面白かったんですけど…。(笑)
本編よりも、内容的には楽しめました。
それだけでも、DVDで見た価値はあったかな。

伊緒的評価・・・★★☆☆☆

消された消された。 

2005年10月25日(火) 23時55分
えー…せっかく書いた映画の感想。

父に消されました。っていうか、パソコンの電源ごと落とされてた。(失笑)

また明日ちゃんと書きますね。
すみません。

伊緒王国 in 福岡。 

2005年10月24日(月) 20時03分
昨日から、ふーにゃんが毛布の隙間からなかなか出てこなくなりました。
今もあの隙間でぬくぬくと寝ています。
本気でひきこもるつもりなんでしょうか…。


ちなみに我が家、犬もいます。↓この子↓



名前はロク。♀です。年齢は…中年なんじゃないかな?(適当)
大きさは柴犬より一回り大きいくらい。雑種ですよ。

なんでロクっていう名前なのかといいますと、
今はもう死んでしまいましたが、昔、もう1匹、ナナという秋田犬を飼っていたんです。
それで「ナナよりちっちゃいから、ロクに決定」と、瞬時に、
なんとも哀れな理由で命名されました。
ごめんね、ロクちゃん。

あまり賢くはないんですが、顔立ちが可愛いので、全て許します。
最近、ちょっと太ってきたのが悩みですけど…。


猫のぬくぬくを激写せよ。 

2005年10月23日(日) 21時36分
昨日、初めて、
「踊る大捜査線 THE MOVIE U-レインボーブリッジを封鎖せよ-」
を見ました。(作品名、合ってますか?)

あまり邦画を見ない私でも、この「踊る〜」シリーズは知ってます。
公開当時、いたるところで、あのテーマソング(?)を聞きましたよ。
着メロにしている子までいました。(笑)


感想ですが…
なんといいますか、1作目のほうがよかった。
スピード感とか音楽の使い方とかは、結構好きなんですが、
前作のほうが、事件に狂気性があって、面白かったような気がします。
なにより前作は、穴が少なかった。
今回のは…ちょっと腑に落ちないというか、
「え?」ってなることが目立った気がしました。

なので、かなり個人的ではありますが、ストーリーだけを見ると、
★★☆☆☆って感じですね。
ですが、個々のキャラクターがしっかりしていて安定しているし、
なによりも長さんの演技が素晴らしかったので、+1ですね。

伊緒的評価・・・★★★☆☆

ふーにゃん狂喜乱舞。 

2005年10月22日(土) 20時59分
ロンちゃんのお腹が、食べ過ぎのため、太鼓腹になってます。
たぬきみたいです。(笑)

今日はふーにゃんがハイテンションで、狂っていたので、撮影してみました。



↑イっちゃってる図。↑


完璧、目が明後日見てますね。(笑)
可愛すぎるー!!(ぇ)
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
■プロフィール■
■ 伊緒について ■
15歳、高校1年生。♀。
福岡に生息。大阪にも出没する。
w-inds.汚タ。中でも緒方龍一を溺愛。
スキマスイッチも実は好き。「view」に惚れ。

■ 好き ■
w-inds.
緒方龍一
スキマスイッチ
キーファー・サザーランド
瀬川亮さん

レッサーパンダ
リラックマ
オムライス
洋画
東野圭吾さん

■ 嫌い ■
イカ
牛乳
少女漫画
カラオケ
一発芸系芸人
極度なナルシスト
メロドラマ

■伊緒の愛猫たち■
          ■ ミックス ■
通称「みー」。
見たとおり、雑種の♀。(笑)
とんでもなく賢い。我が家のドン。

         ■ ふーにゃん ■
通称「うー」。
変な毛色の雑種、♀。
ひきこもり体質。私以外とは触れあわない。(苦笑)

        ■ ロン=龍(仮) ■
新入り。名前はまだ仮。(笑)
さばトラの雑種、たぶん♂。
甘えんぼ。ぶさいく。(ひどい)

月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ogaryu1217io
読者になる
Yapme!一覧
読者になる