ラクガキこそ芸術だ

March 21 [Thu], 2013, 14:08
<幸せな時間>
先日、久しぶりに大学時代の友人たちとランチをしました。
友人たちは全員、家庭を持って子どもも小さいため、夫に子どもを預けるために土曜日のランチとなりましたが、とっても楽しい時間を過ごすことができましたし、嬉しい知らせとして話題は思い出話はもちろん、近況報告まで多岐に渡りましたが、全員幸せに暮らしているとのことです。
何度か幸せな時間の過ごし方について話題が及びましたが、全員、大学時代とは異なる時間の過ごし方をするようになっていたことに、時間の流れを感じました。
子どもを2人育てながらフルタイムで働いている友人は「家族と過ごす時間も幸せだけど、仕事も家庭も離れて、こうやって友人と過ごす時間も幸せ」と言っていました。
なんだか空のらくがきブログのような世界です。
確かに、私も子どもが2人いてフルタイムで働いていますが、仕事や家庭を離れて、一人の自分に戻ってエステやショッピングでリフレッシュする時間も幸せを感じるものです。
他の友人は、誰かと過ごす時間が幸せ、というよりも、自分が好きなことをしている時間、友人にとっては料理をしている時間が一番幸せだと言っていました。
必要最低限の料理しかやらない私にとっては、とてもうらやましい限りです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆかり
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/og830905/index1_0.rdf