介護用お風呂の手すり!浴槽に取り付ける時、簡単で安心なのは?

June 05 [Sun], 2016, 12:23
リショップナビ 見積もり


万が一があってはいけない、お風呂用の手すり。
安心な商品についてまとめてみました。


通販で一番売れているお風呂の手すりと口コミ


アマゾンで一番売れているお風呂の手すりは

パナソニック 入浴グリップ コンパクト S-130


です。介護される側、介護する側の立場に立って考えると、お風呂の手すりで大切なのは


●安全に使える
→介護される側がうれしい

●簡単に取り付けできる
→介護する側がうれしい

●簡単に取り外しができる
→介護する側がうれしい



ことです。パナソニック 入浴グリップ コンパクト S-130 は

●最大で100キロに耐えられる

●浴槽のフチに簡単に取り付けられる

●取り付け、取り外しが比較的ラク


であるため、浴槽リフォームをしなくても、女性でも比較的簡単にお風呂の手すりを取り付ける人もいらっしゃいます。


口コミでも


他社性に比べ写真で見ると 
無骨な感じがしましたが 実物を見るとさほど違和感はありません
ステンレスで 湾曲があるのでどうかと思いましたが 非常にガッシリと装着できました
母親用に購入しましたが 80Kgの私が体重をかけてもびくともしません
締めつけ部はクラッチもついており 扱いやすい商品です


出典 アマゾン


足が悪くなった主人に購入しました。
しっかりしているので、安心してつかまることができると喜んでいました。
お風呂の内側にも手すりがあって、立ち上がる時にも便利だと言っています。


出典 アマゾン




と評価が高い商品です。
評価を低くされている方も、概ね商品については問題がないと考えていらっしゃいます。



我が家の浴槽が小さいのか、存在感が強い。
必要とする人にはいいのでしょう。

出典 アマゾン



古い自宅のお風呂では、安全性と快適性を追求すると、どうしても犠牲になる部分があります。ナゼかといえば、後から手すりのみを追加しているため、お風呂全体としては、使いやすさ、デザインなどのバランスが取れていないからです。

小さなお風呂には、こうした後付の浴槽手すりは少し大きいのかもしれません。


●介護する側

●介護される側


両面から、利便性や快適性を考えると、やはり介護リフォームするのがベストです。

介護リフォームは補助金が出る地方自治体もあります。
介護保険では、工事代金の9割が支給されます。
※上限あり


介護する側も、簡易的な手すりよりも壁にしっかり取り付けらている手すりのほうが安心です。介護される側もお風呂が新しくなることで気持ちがやすらぎますし、笑顔が出ますね。

介護リフォームという選択肢も考えて見るのもいいですね。


ちなみに、一括で工事の見積をとると
どの会社も競合に負けたくないので、ギリギリで安く見積もりを出してきます。

リショップナビ 見積もり

一度確認してみてくださいね。