きくみるはなす大阪中之島縁坐舞台2012年盛夏 ご案内

July 27 [Fri], 2012, 13:06
昨日。
枢山寺にて、座禅のあとの円坐の時間。
自然光の入る本堂の広間での円坐の沈黙は幸せな時間となりました。
風、蜩ヒグラシの声、掛け軸、梅のジュース、おにぎり、板の廊下に響く足音、錦鯉、竹林、谷川、閉じ込められて羽ばたく大きな蝶々広島からやってきた若者の声を皮切りに死んでいくこと、幸せ死合わせへの洞察がごく自然に共有されていきます。
ただ坐って語るだけの当たり前の営みだからこそ、その土地と、隣に坐るヒトが、我々に必要なコトを過不足なく与えてくれます。
ありがとうございます。
来週7月31日火曜日の夜。
漂泊の縁坐舞台は福島県天栄村から大阪中之島へアルキます。
盛夏の堂島川、中之島デザインミュージアムにて恒例の民衆口承即興舞踏劇きくみるはなす大阪中之島縁坐舞台2012年盛夏ある観察者の言葉縁坐舞台は、特定の郷土地域芸能という形ではなく、各地を漂泊してあるく一座であると思う。
一座のふるさともまた、特定の地域ではない。
同じ方位へ向かう価値観を分けもち、日ごろは散らばってそれぞれの生計に従事していながら、いったん事あり要請があれば、座長のもとに集ってたちまち一座をなし、事がすめばまた座を解いてそれぞれの根を張るところへ戻る。
重要無形文化財にはなりようのない即興であり、地縁血縁もよすがとせず、援助技法や専門性という足フェチ金看板も背負わない。
ただただ、その時その場を共に生き、共に愉しむことだけを約束として開かれる、一夜の舞台であれば十分。
皆様との一夜を心より楽しみにお待ちしています。
シアター坐フェンス橋本久仁彦日時2012年7月31日火1900開演1830から受付2100終了予定会場中之島デザインミュージアムdesignde参加費¥2000予約不要申込不要、当日手ぶらでお越しください。
中之島デザインミュージアムdesignde5300005大阪市北区中之島5356中之島バンクスEASTPhone0664444704Fax0664444705EmailinfodesigndejpWebsitedesignde
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ofizbi7uta
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ofizbi7uta/index1_0.rdf