記事転載:Mac版Office 2016 激安セールス、無料トライアル30日

July 11 [Tue], 2017, 17:20
Office 365ユーザは最新版のOffice for Mac 2016をゲット!Office 365のサブスクリプションを契約するのみで、Mac、Windows、IOSとAndroidデバイスでMS Officeを使用する権限、及び追加のOneDrive保存容量を取得することができます。


Office Home & Business 2016 for Mac(2MAC) セールス


原価\37,584円のOffice 2016 for Macは現在9,800円に!マイクロソフトの公式サイトからダウンロード・インストールすれば、永続利用可能です。2台のMacで利用可能です。(こちらをクリックしてご購入いただけます



office 2016 for mac


原価\12,744円の1年間サブスクリプション方式のOffice 365は現在9,800円のセールス価格に!2年間サブスクリプション契約のOffice 365のセールス価格は13,000です。5台のPCとMacで利用可能です。(こちらをクリックしてご購入いただけます




office 365

Office 2016 for Mac無料トライアル


マイクロソフト社の公式サイトからダウンロードしてインストールすれば、無料トライアルできます。トライアル期間終了後、Office 2016 for Macプロダクトキーを購入して製品をアクティブ化していただけます,Office 2016 for Macのアクティブ化は複数の方法があり、おすすめの方法としては、まずマイクロソフト社のアカウントを登録し、そしてsetup.Office.comにログインし、購入したOffice 2016 for Macのプロダクトキーとご利用のマイクロソフト社のアカウントを連動させ、そしてマイクロソフト社のアカウントでローカルのOffice 2016 for Macにログインすれば、Office for Macのアクティブ化ができます。この方法では、Officeを再インストールしてもそのままアクティブ化できる上、プロダクトキーの紛失もありません。


Office 365のユーザにとって、Office 2016 for Macのアクティブ化は非常に簡単です。365ユーザはOffice公式サイトからOffice for Macの最新版をダウンロードし,MacにインストールするだけでOKです。Office 365はOffice 2016 for Macの更新に対応しています。Office 365サブスクリプションは一連のOfficeアプリ及びオンラインのその他サービスを含みますから。当然、Office for Macも含まれています。それでOffice 365のサブスクリプション契約は賢明な選択肢と言えます。今後、マイクロソフト社が新しいバージョンを発表しても、別途購入する必要はありません。Office 2016 for Macを3年間使用する場合、Office for Macの単独購入価格は9,800円で、Office 365はその価格を上回ります。特別なニーズがない限り、Office 2016 for Macを単独購入するのをおすすめします。



記事出所:http://blog.livedoor.jp/msofficeformac/