江原と岡部

January 10 [Sun], 2016, 4:47
好きな人を自分のものにした女性やガールフレンドのいる男の人、奥様のいる人や恋人関係を締めくくったばかりの人が異性に関する相談をする時というのは、
その人に恋している傾向が往々にしてあるのでは?と察することができます。
社会人じゃなかった時のずっとストライクゾーンが近くにいるという感覚が継続されてしまうと、さして奮闘しなくたって
遠くないうちに良いきっかけが降って湧いたように近づいてくるとか軽視することで、フタをあけたらそんな話はなかった。。。といった感じで自信喪失するハメにもなりかねません。
己の思いを寄せる人に恋愛相談聞いてくれとお願いされるのは萎えるような気分になるでしょうけど、
性的な感情の要因がどんなものか汲み取っていれば、シンプルな話、この傾向はひどく大切にすべき時機であるということができますね。
いつもながらの毎日のうちに関連性を持った方がさっぱりハートを揺さぶられる人ではなかったとしても、
なにげない巡りあいを持続させることはとても重要です。
自分の面構えが悪いとか、勝手な想像で二枚目がお気に入りなんでしょ??なんていって、好きな人を微妙な距離感で傍観しているだけになっているのでは?
伸るか反るかという言葉が存在するように、すべてのことはなんらかの言動を行った先に解答があるのですから、結果だけを恐れて眉をひそめているのってキッパリいってしまうと愚の至りではないでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大悟
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ofb1a3ygo1tma8/index1_0.rdf