武市が夢露

August 25 [Thu], 2016, 12:27
本格的腹式呼吸を身につければ、基礎代謝アップが期待できるといいます。おろし生姜を入れたお湯を飲んだり、身体をほぐすストレッチ体操をしたり、半身浴でリラックスしたり、代謝を上げるということも結構大変だなと考え始めていたので、とりあえず呼吸法をマスターして、いつでも簡単に代謝をあげられるようになりたいと考えます。基礎代謝をあげるという事はダイエットにも効果があるのです。普段あまり汗をかかないタイプの方は、体の中に老廃物などが溜まりやすいです。老廃物が蓄積されていくと基礎代謝が悪くなることに繋がるので、汗をあまりかかない人は太りやすくなります。

基礎代謝を良くする事によって汗をかきやすい体にしていくことが重要と言えます。
年齢が上がるにつれて、体を動かす機会も減り、ほっておいたら、基礎代謝が低下していく気がします。


そのせいか、時間をかけてダイエットをしても、思う通りに体重が減りません。
まず体質改善を行わないとダメですね。まずは、体温を上げるために、生姜湯から、取り掛かりたいと思います。



寒い冬にはもってこいの飲料ですし、これで代謝がアップすること間違いないでしょう。
必ず体験するのが体重の減少が停滞してしまう時期です。



こんな場合はどうすればいいのかと言うと、その状態でダイエットを切り上げてしまう人もいますが、無理のない範囲で継続するのが重要です。もし、運動をしなくなったのなら、食べるものだけはカロリーに気をつけたり、食べもののカロリーを気にしないのなら、身体を動かすことだけでも続けましょう。ダイエットにはエアロビックプログラムがお手軽に出来るので、まずは始めてみてほしいのです。私は家の中で踏み台昇降を行っています。


これは長くやっていると、心拍数が上昇しますし、腿やふくらはぎの筋肉も負荷がかかるので、その動きよりもずっと体力が求められます。

これはテレビを観ながらでもできるのがポイントですが、すごく体が締まりました。

基礎代謝の数値をあげるためには有酸素運動を日常に取り入れるのがよいといいます。

一番簡単にできて効果があげやすいのはウォーキングだということです。
もちろん、のんびりと散歩のように歩くだけでは基礎代謝の向上にはつながりません。たとえば方法としては、下腹部に力を入れつつ顎を心持ち引いて、できるだけ遠くの前方を向くなど筋肉を使いながら歩くように心がけることで、効果を出すことができます。



その昔、私がダイエットを決心した時、家の中でもできるダイエット手段として腕立て、腹筋、スクワットをして、筋肉の量を増やして体内の代謝がアップしやすい状態にした後に、少し速足でウォーキングを30分以上やりました。
これを毎日続けたおかげか、2か月の間に5キロ以上の体重を落とすことに成功しましたが、続けることは根気がいりました。

減量したいなら筋トレで、筋肉を増やして基礎代謝を上げる事が重要です。実際、痩せる為にはどんな筋トレが向いているのでしょうか?有酸素運動が期待どおりの結果が出せますが、やり過ぎは逆に筋肉がつきにくいと言われています。



軽度の有酸素運動の以後に筋力トレーニングを実施し、終わりにまた軽く有酸素運動を行うのが結果が表れやすいようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミサキ
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oeobrsrw6hotd3/index1_0.rdf