「ipadmini通話sim」についてネットでは・・・。のっちの携帯節約法についてのブログ

February 27 [Mon], 2017, 15:03
携帯SIMロック解除の義務化を受けて、今後格安SIMを利用する人が増えそうです。ドコモやAU・ソフトバンク等の場合、7000円程度がスマホの月額料金の相場と言われています。格安SIMを使い通信料を抑えることで他のオプションやサービスにお金を割けるのでそういった意味でただ「安いだけでは無い」というのが格安SIMの隠れたメリットでもあります。イオンが提供する格安スマホの登場が、広く一般的に料金が安くスマホを利用できるという知識が広がりました。格安SIM、スマホといっても特別なものではなく、実際に使用する電波自身はドコモ・AUのもの、という事実をご存知でしょうか。つまりは、安かろう悪かろうというのは全くなく、国内大手のドコモ・AUと全く同じ感覚で使用することができるのです。2年間縛りが当たり前の現在の大手の契約内容ですが、格安SIMの場合、6ヶ月程度ととてもゆるくていいですね。データ通信専用の格安SIMであれば、契約期間のしばり・最低利用期間の設定が無いことがほとんどです。デメリットとしては、キャリアメール(@docomoや@ezwebなど)であったり、キャリア独自のサービスが利用できないことです。現在はキャリアメールにとらわれず、SNSなどを使用した連絡方法もあり、その使用は多岐にわたります。格安SIMにもメリットとデメリットがあります。使われる方のバランスにて検討をしてみるのも良いのではないでしょうか。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソラ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oemddltaiomhbr/index1_0.rdf