松宮の廣瀬

November 08 [Tue], 2016, 16:21
以前妊娠した時は、流産と言う形で赤ちゃんを失ってしまいました。流産してから1年後くらい経つと、また、妊娠に向けて前向きな気持ちを持てるようになり、妊活について調べるようになりました。
妊娠しやすい体になることを目的に、冷え性がひどく、夏でもカーディガンを手放せなかった私は不得手だった運動を初めました。運動によって新陳代謝が良くなったのか、基礎体温があがって、冷え性が改善したんです。皆さんご存知のように、妊活とビタミンの一種である「葉酸」はとても関わり合いの深いものですよね。

それはつまり、懐妊初期に十分な葉酸を取り入れるすることで、胎児の先天的な異常を発症するリスクを低減してくれるといわれているからです。言うまでもありませんが、妊娠を要望する妊活中の方にもいえるでしょう。実際に妊娠が発覚した後で慌てて葉酸を摂っ立としても、葉酸が最も必要な受胎直後に戻ることは出来ません。

ですから、十分に栄養のある母胎で育てることの出来るように、妊活中から、積極的な葉酸の取り入れるをするのがいいですね。


妊活しづらい状況を改善するためには、普段の食生活の見直しも一つの手かも知れません。精子や卵子は、お父さん・ママの栄養をベースにしてつくられるのですから、不健全な食習慣の下では充分な活動量を持つ精子や卵子は、期待しにくいでしょう。

妊娠前にも、妊活後にも役立つことですから、バランス良く元気的な食習慣を心がけ、体を造る時間を愉しむ「ゆとり」も大事です。



だいいち子が中々出来ず、不妊治療に通い、現在は妊娠三ヶ月です。不安に思い初めたのは結婚から2年目くらいですね。

基礎体温でタイミングを見計らっても、授かることができず、義妹や姉のところにコドモができると、焦るやら、落ち込むやらで大変でした。
クリニックで検査の末、多嚢胞性卵巣症候群と言われており、排卵誘発剤が有効というので試してから、基礎体温表をつけていたのもあり、比較的早く赤ちゃんを授かることができました。

ストレスも原因だったのかなと思います。
早めに受診するべきでしたね。

葉酸を取り入れるする妊婦の方へ、少し気を付けていただきたいことがあります。葉酸を食べ物から摂取しようと葉酸をふんだんに含んでいる貝類やホウレンソウ、またはレバーを食べるようになっ立という妊婦さんも大勢居るのではないでしょうか。ですが、葉酸というものは熱に弱いため調理のために加熱することでどれだけ大量の葉酸を含んだ野菜でも、調理した後は葉酸は避けられません。一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が不足している、という場合もあります。おめでた初期(妊娠前1ヶ月〜妊娠3ヶ月ごろ)の妊婦さんにとって、忘れてはならない大事なミネラルが、葉酸ですよね。
ママの体も赤ちゃんも、一緒にげんきであるように、葉酸栄養補助食品メント(忙しい現代人の必需品、そんな風にいうこともできるかもしれません。)で補いながら、葉酸が不足しないように注意するといいですね。
理想的な取り入れる量としては、厚生労働省の発表によると1日あたり葉酸0.4mgです。さらにこれを毎日摂取する必要があるのです。



野菜だけで十分に取り入れるできるかというと、あまり現実的ではありません。
ですから葉酸栄養補助食品を利用することをオススメします。妊婦にとって必要不可欠なミネラルである葉酸は、葉酸サプリを飲むのが良いと思います。

それでは、葉酸栄養補助食品を飲む期間はいつがベストだと思うのでしょうか?正解は「妊娠前から授乳期の完了」までの期間だと言われておりています。
妊婦にとって、葉酸が不足する時期は、「妊娠初期の3ヵ月間」ではありますが、母体の健康を維持するためにも欠かせないビタミンなんですよね。

こうした点から、おめでたを計画している方は、今から葉酸栄養補助食品を飲み、授乳を完了するまで栄養補助野菜を継続的に飲むというのが、一番理想的な葉酸摂取の方法だといえるでしょう。妊娠が発覚した後、意識的な葉酸の取り入れるを初めた方が殆どだと思います。


では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の取り入れるを止めても問題ないのでしょうか。赤ちゃんの為に取り入れるをされているという方は、妊娠している間に絞って取り入れるをするという方法でも構いません。

一方で、葉酸は様々に活躍してくれます。たとえば、体のバランスを整えるために葉酸は不可欠のビタミンですので、出産後も続けて葉酸を摂るようにすることで日々の生活を元気的に過ごす手助けになると思います。胎児や母体にとって、必要な栄養素の一つとして「葉酸」の持つはたらきに注目が集まっています。水溶性ビタミンの一つである葉酸は、適切に摂取を続けることで、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。



厚生労働省の発表によりますと、一日当たり0.4mgの葉酸の取り入れるが最も効果的であると勧告しています。


胎児の元気を考えて、おめでた中あるいは妊娠を望んでいる方は積極的に取り入れるした方がいいですね。

妊活中の友達と話していた時、自然と葉酸の話になって、その中でも栄養補助食品についての話で盛り上がりました。ベルタが販売する葉酸サプリが気になっているようでした。

私は、葉酸は妊娠前から栄養補助食品を摂っておいた方が良いと雑誌で読んだことがあったので、おめでたし立と言っていた友達に勧めました。



友達が妊活を頑張っている事を知っているので、絶対に報われて欲しいと思うし、げんきな赤ちゃんの顔を見せてほしいなって思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:咲耶
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oelnyptwhegml5/index1_0.rdf