セフィロスでナガコガネグモ

September 13 [Tue], 2016, 14:13
寒い季節のお楽しみとしてこれ以上のものはないと言えるのが、かにではないでしょうか。かにの出荷量1位を誇る地域から、クール便で届けば安心ですね。
いざ買う段になると、かにを選ぶ自信がなくなるもので、実物を手に取れない通販の場合、特に難しいですよね。通販でかにを買うときの選び方の、ポイントは3つです。1番目は当たり前といっては当たり前ですが、産地を措いては他にないでしょう。
産地によっては同じ種類のかにでも呼び名が違ったりしますが、名産地であれば、獲れたてのおいしいものが手に入ることは確かです。


次に考慮するのが、美味しいかには直送に限る、ということです。そして3点目がお店を選ぶのに口コミやレビューを参考にすることです。これらを基に購入すれば、失敗する確率は低くなると思います。かにの産地の特集を、年末にテレビで観て、通販のかにもありました。

これが、量もたくさん、大きくておいしそうだったのです。
年内に送料無料で届くこともあり、購入に踏み切りました。実は、生鮮食品を通販で買うのは初めてでした。テレビで見た品と違っていたらどうしようと思っていましたが、届いたかにを料理してみると、ちゃんと身が詰まったかにばかりでした。



味もテレビの紹介の通り、新年早々みんなにこにこでした。
今でも家族でかにの話をします。
今年も買いたいです。通販でかにを買うというと、鮮度を気にする方が多いと思います。

少し前まで、通販のかにというと新鮮なものはないといわれていました。それは昔の話です。

流通システムの進歩で、新鮮な品を迅速に届けられるようになり、通販のかにも市場で買うのと遜色ないくらいおいしくて鮮度もばっちりのかにを買えるようになりました。通販は顔が見えない、品物を手にとって選べない取引なので、必ずしも鮮度や味に問題がないとは言いがたいので、まずはお店を慎重に選んでください。セコガニとはズワイガニの雌のことです。土地土地で違いがあり、セイコガニあるいは香箱ガニといった名を使われる場合もあるのです。

ズワイガニの雄では、カニ味噌も美味しくいただけますが、大方は脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにして頂くことが世間一般では多いです。反対に、セコガニは小さいため、脚の身は少ししか食べられませんが、味噌と内子、外子のバランスがとれているため、大方は、これらの部位をボイルしたものを珍味として楽しむことが多いです。いつもの食卓に、かにを並べただけでうきうきしてきたという思い出は誰でも味わったことでしょう。とりわけ丸ごとのかにを見れば、家族全員の笑顔が見られたでしょうね。

かにの産地でない限り、地元のスーパーでは一匹丸ごとのかにを売っていないところが多いでしょう。

その問題を解決できるのは通販で、市場で買うのと同じくらい新鮮で、それより安いことが多く、どうぞお試しください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:咲耶
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oekllrp5ow3hwe/index1_0.rdf