生野のアッコ

May 23 [Mon], 2016, 11:51
浮気調査を探偵に依頼するとき、尾行や聞き込みなどの調査によって得た情報を発注者に情報提供する探偵の仕事というのは違法なのではと不安に思う人も少なくありません。

今時の業者は探偵業法のもとで営業しており、違法な仕事をすることはありません。探偵業法が2007年に施行される以前は、個人や法人の探偵業者だけ規制する特別な法律がなかったので、違法な詐欺まがいの業者との様々な被害から個人を保護するために施行されました。探偵業者に欠かせない技量というのは、会社の大きさによる違いも無視できません。
全国各地を営業エリアとしているところは、調査用の資材や方法などについて最新のノウハウを持ち、その点ではけして他社に劣らないというメリットがあります。一般的に大手の会社というのは、探偵や内勤職員の教育にも積極的でそれは仕事の成果にフィードバックされてくるわけです。


探偵の一部はアルバイトの場合があるんです。
探偵のアルバイト情報を調べれば、お仕事が見つかるのです。ということは、バイトを使っている探偵事務所も多いのです。


浮気調査をさせようとするときには、個人的な情報を伝えなければ不可能です。でも、バイトだと正社員と違ってずっと続けているという保証はないですし、知った情報を誰かに話してしまうこともありえますよね。



「浮気癖」という言葉があるように、浮気は繰り返すといった始末の悪いもののようです。

交際相手とのやりとりが見つかって、反省の態度は見せるのですが、裏では不倫相手と会うチャンスを狙っている可能性はおおいにあります。
言動から怪しさを感じ取るようなことがあれば、探偵を頼むなどして、不倫の証拠をおさえて、お灸をすえてやりましょう。
今更なのでぶっちゃけちゃいますが、うちの主人の浮気行為は、一時の気の迷いなんかではなく、まさに芋づる式でした。



それも私と結婚する前から、何度も不倫していて、同時に二股三股もかけられたかと思うと生理的な嫌悪感を覚えます。

根掘り葉掘り問いただす気はありませんが、浮気性って言うじゃないですか。

それにしても妻もいるのに、無責任にも程があると思いませんか。

謝られてもこれから一緒にいる意味がわからなくなったので、別居するくらいなら離婚のほうが良いと考えています。
浮気調査に必要な期間は、平均では一週間以内です。とはいっても、これはあくまで平均的な日数です。

普段から気づかれないように気を使っているパートナーの調査だと、3〜4日では終わらず1週間から1カ月以上かかってしまうことがあります。



逆に、怪しい日が調査の前に分かっていれば、調査期間は1日で済むこともあります。

ネットで検索すると探偵社がたくさん出てきて困っていませんか。とりあえず優先すべきは探偵社の所在地です。ほとんどの人は自宅から通勤圏内でしか動きませんので、地域周辺に限って、ネットで調べてみれば一目瞭然です。

さらにクチコミや規模などで選定し、電話で相談員に相談しましょう。
相手は専門家ですが、話をしてみないと、誠実そうな会社かどうかも判断しようもないです。



電話から最初の一歩を踏み出しましょう。


近年SNSの利用者が急増しているせいか、そこから浮気がバレるといったケースが増えています。


配偶者がスマホにロックをかけるようになったり、SNSをしょっちゅう更新するようになったら、すでに連絡先を交換済みの相手とコンタクトを取っていると疑ったほうがいいかもしれません。



配偶者の態度とSNSは不倫の有無を判断する好材料になるかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aoi
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oejldlsudrahar/index1_0.rdf