アーチ橋で佑(たすく)

January 18 [Mon], 2016, 8:50

大がかりな引っ越しをするときには、引っ越し当日にしかできないことも多いものです。一日作業に費やすでしょうから、前倒しにできることがあれば終わらせておけば当日の負担が減ります。まず、上下水道をはじめ、電気、ガスなど、引っ越し後スムースに使えるようにしておくことは確実に終わらせなければなりませんし、引っ越し当日に使うと考えられるものは他の荷物と一緒にならないようにし、取り出しやすくしておき、さらにしまいやすくしておきましょう。


いろんな引っ越しのやり方がありますが、梱包から何から作業を全て業者に頼むことにすると、当然それだけ費用がかかります。


なので、単身での引っ越しを予定しているのなら、そうした状況に適した引っ越しパックやコースを利用すると良いようです。こうしたコースを選択するだけでも、引っ越しコストは大きく減らすことができますから、浮いた分を新生活のために使えるというものです。職場が変わったのでその近くに住みたい、世帯の人数が増えた、あるいは減ったといった事情で人は引っ越しするのではないでしょうか。引っ越しで家財道具を整理し、使っていないものや着ていない服などはまとめて処分してしまい、身辺整理して引っ越す世帯が多いでしょう。引っ越しを機会に布団を買い換えたという話はめったになく、引っ越しても同じものを使うことが当たり前になっています。毎晩使っているので服よりもはるかに愛着が強いものなのでしょう。


安全で快適に暮らせる環境とは、家や部屋の中だけで完結するものではないでしょう。



近所との関係も住環境を構成しています。


よりよい関係づくりの手始めとして、引っ越し時の挨拶は欠かさず行ってください。




ちょっとした手土産を携えて挨拶回りをした方が良いです。





挨拶は要点だけ伝われば良いので、印象を良くするよう気をつけましょう。



どんな人間関係も、第一印象で決まります。


他のことと同じく、引っ越しで大事なのは段取りです。


十分な大きさと量のダンボールを揃え、日程を考えて梱包作業を進めます。


日常的に使うものをのぞき、ざっと分類してさくさくと梱包していきます。何が入っているかわかるように、紙に書いて貼っておくと荷物を開ける際、役立つでしょう。



ライフライン関係も、転居の手続きがあります。





早め早めに進めていかなくてはなりません。先日、土日を使って引っ越しました。新居に入った日、玄関の明かりをつけたとき、「ここに住むんだ」と嬉しくなりました。





その日の夜は気も大きくなっていて、普段ならぜいたく品の宅配ピザとお寿司、それから好みのワインも用意して引っ越しが無事終わったお祝いをしました。


期待でいっぱいの新しい生活が始まりました。家移りを経験した方なら誰でも思い当たることでしょうが、転居する前に、ガスを解約する必要があります。私も何度か引っ越しを経験してきましたが、さほど難しくない手続きで解約できます。



ただし、万が一、解約を忘れると、請求は引き続き自分の方に来ますから、抜け落ちないよう注意しましょう。また、転居した月の月末まで自分が支払わなければなりませんので、それも覚えておいてください。この前、引っ越ししたのですが、その準備の時、クローゼットのあらゆるものを引っ張り出してみたところ、使わないものをためこんでいたことがわかってため息が出ました。特に服は何年もしまい込んでいたものが多かったのです。


引っ越しが良い機会になって不要なものを片付けることができて、自分の持ち物も、自分の心もきれいに片付いて良かったです。引っ越しをお考えの方にとって一番気掛かりなのは、やはりお金でしょう。





ですが、業者によっても必要な出費が左右されます。


後から後悔しないためにも、安くて安心な業者を選択しましょう。必要な料金が少しくらい高い業者でも、引っ越しの時に出たゴミや不用品を回収してくれるサービスのオプションがついている業者もあります。



なので、何軒かの業者に見積もりをとって、付随するサービスを確認した上で比較検討するのが良いのではないでしょうか。




以前、まだ子供もいなくて、夫婦二人で暮らしていた折に新築のマンションを買ったので、転居を決定しました。



引っ越しの日、スムーズに作業は進みましたが、結構大きめのテーブルを運ぶ時、取り外せるはずの脚が、全然外せなくて、仕方がないので、その形のまま運んでもらったら、まあまあ妥当な値段だとは思いましたが、追加料金を請求されてしまいました。


こうしたお金のことは、見積もりの出た段階にでもどういう時に追加料金を払うのか、知っておきたかったです。



引っ越しの日も間近に迫ってきたのに、自分の家のエアコンをどう取り扱えばいいのかわからない、といった類の困った状態に陥ってはいませんか?自分で取り外しや取り付けをするのは、知識がないと相当難しく、では、電気屋に来てもらうべきか、引っ越し会社に取り外してもらう方が安くつくのか、さらに、転居先において、取り付け工事はいつどうするのか、など、どうしたらいいのか、よくわからなくなってきます。エアコンに関しては、専門家に任せるのが一番確実ですから、エアコンサポートセンターなどに問い合わせをしてみるのも良いでしょう。


転居先に出かけたり家電を処分したりすることも含め、引っ越しにまつわる出費は思わぬ出費もあったりして、意外とかかることが多いようです。





あまり無駄な費用をかけたくないのであれば、業者の選択についても少し慎重になった方が良いかもしれません。引っ越し料金については、距離や荷物の量が変わらない時も会社により、料金が変わってくることがあります。



できるだけ費用を安く抑えたい、安い業者を見つけたいという人には、一括見積もりサイトが役に立つでしょう。幾つもあるサイトの一つを訪れ、必要な項目を書き込んで一括見積もりを依頼します。


そうすると業者から見積もりを知らせてきますので、それらを比べることができ、とても役に立つでしょう。転居するのが好き、という方でなければ、往々にして、引っ越しは一生でも生活が大きく変わるきっかけでしょうが、思いもよらないトラブルに巻き込まれることもあっておかしくありません。



とりわけ、ただでさえ大変な引っ越し当日、仕事が重なってしまったときに何か一つが狂ってしまうと全体の予定が狂ってしまうこともあるので予定を先取りするくらいのつもりで、準備を進めておくべきです。



この町の会社に勤めはじめた10年前に、このアパートへの引っ越しを決めました。ここにいるのはせいぜい3年で後は実家に帰りたかったので住所変更しなくても良いと思っていました。



しかし、意外と便利で住み心地のいい町だし、職場もいい人ばかりで、辞めるタイミングが見つからず、結婚の話も進んできました。実家よりもこちらの方が税金も安いようで、これからの住所変更もありかな、と思っています。うちの洗濯機はドラム式で、少し前に転勤により、引っ越しをしました。引っ越しの日、荷物を開梱していくと、濡れたダンボールを見つけたのですぐに業者に電話をしました。


ダンボールが濡れていたのは、洗濯機のホースから出た水だったようで何かのはずみで漏れ出てきてしまったのでしょう。その状態のままでずっとトラックで運んできてしまいました。たいした被害にはなりませんでしたが、まさか、洗濯機のホース内の水を抜く、という発想はありませんでしたから次は失敗の無いようにしたいものです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:瑛太
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oeihrntpzg6rti/index1_0.rdf