アオスジカミキリと坂

July 25 [Tue], 2017, 18:09
もし便秘になっても、薬があれば簡単に、解決できると思いますが、薬頼りになってしまうのはよくないので、やはりまず最初に食事を見直してみてください。



例えば食物繊維が多く含まれた食品を摂るのは効果的で、不溶性と水溶性の2種類の食物繊維をバランスよく摂ることが重要です。

野菜、きのこ、海草などもすすんで摂ってください。先天性のアトピー性皮膚炎を抱えており、子供の頃は、親からの虐待を心配される程、かなりひどい見た目でした。様々な治療法をやっても、効果が出なかったばかりか、家を住み替えたところ、信じられないくらい肌がキレイになり、痒みもなくなりました。
いっそ環境を変えてしまうのも、アトピーに効果的かもしれません。便秘に効く食料品は、水分や食物繊維、乳酸菌を有する、発酵食材などです。
しつこい便秘の方は、便が強固で腸内に停滞した状態に到達しています。とにかくこの状態をなくして、お通じを出やすく柔らかくするため、まず、水と食物繊維を摂取しながら腸内環境を改善するのが良いでしょう。


乳酸菌サプリメントと言えば、やっぱりビオフェルミンなのです。
子供の頃から存在していたサプリであり、下痢や便秘や腹痛のときにも、たえず私のお腹を守ってくれていました。
CMでは「人には人の乳酸菌」と伝えていますが、個人的に効果を期待できる乳酸菌サプリはビオフェルミンとなります。乳酸菌シロタ株と言ったら、ヤクルト。その昔、白血病を患い、病気と闘った経験をお持ちの渡辺謙さんのCMをよく目にします。



あざやかに白血病との闘病生活から帰還し、ハリウッドで引く手あまたのCMの中で渡辺謙さんが薦めているのをみると、おおきな効果が得られそうな気分です。実はインフルエンザの予防ためにいいといわれているものに乳酸菌があります。およそ1年前に、テレビで乳酸菌が豊富なヨーグルトを子供に食べさせたところ、インフルエンザに罹る児童が大幅に減ったというプログラムがありました。

娘がちょうど受験の時期だったので、それ以降、ずっとヨーグルトを食べさせています。



乳酸菌が腸まで届くといわれているヨーグルトが格別にいいそうです。最近の話ですが、アトピーを改善すると言われている入浴剤をサンプルで頂きました。どんなものでもそうですが、実際、試しに使用してみないと評価できないものです。

サンプルの入浴剤はとても肌に馴染んで、思っていた通りの印象でした。しびれるような感じもありませんし、皮膚が引っ張られるような感じもなくて、潤いをよく保ちます。便秘に苦しんでいたのですが、最近は少しずつ改善されてきています。

効果があった方法は、とにかく、ヨーグルトを食べるという対策でした。友人がこの方法で成功したという話を聞いて、私も早速ヨーグルトをたくさん買って毎日食べるようにしたのです。毎日食べているうちに、お通じが改善されてきて、今では、便秘で困ることもなくなりました。乳酸菌を毎日摂取しているおかげで、私はすごく健康に過ごしていくことが出来るようになりました。

朝起きたら毎日欠かさず、ヨーグルトを摂取していくよう心がけています。ヨーグルトは工夫すれば味に変化をつけやすいですし、便秘になることなく過ごせます。



乳酸菌を摂ることにしてから、みるみる肌の調子も良くなってきて、体重も減ったのでした。オリゴ糖は乳酸菌の数を増す成分として注目の存在となっています。


オリゴ糖を摂取した乳酸菌の活動は活発になり、腸内の悪玉菌の増加量を減少させ、腸内環境を正常な状態に近づけてくれます。
乳酸菌とオリゴ糖は双方ともお腹の機能増進や健康の維持には非常に重要な成分であります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Souta
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる