ゴードン・セターだけどマンチカール

January 27 [Fri], 2017, 11:56
看護師が引っ越しで転職するような時は、なじみのない地域で転職先を探すことはとてもしんどいです。

職場環境、現地での評判などを自力で、全て調べるのは難しいと思います。

近隣の市町村で探す場合でも、希望に合った転職先を探すとなると、思ったより求人の情報の少なさに驚くかもしれません。

一般的に、看護師が行う仕事は、外来か、または、入院病棟かによって、さらに、小さな個人病院か、大きな総合病院かでも、変わってきますが、病人や怪我をしている人のお世話をしたり、看護をするのが主となる仕事内容です。

心細くなりがちな患者のみなさんに、安心して病気や怪我の治療をするためにも、必要な存在が看護師です。

看護師になろうとする人が受ける資格の国家試験は、1年に1度あります。

看護師の不足が問題となっている我が国にとっては喜ばしいことにここ数年、看護師資格の合格率は約90%と非常に高い水準を維持している状態です。

看護師の国家試験は、大学入学のような不合格させるための試験ではなく、一定の水準をクリアできれば合格が可能な試験です。

外来であれば、医師の診察のお手伝いをしたり、患者さんが入院されている病室などであれば、入院患者さんの体調に配慮したり、患者のベッド周りのお世話も看護師の大事な役割です。

医師に比べて患者さんに近く、患者のリカバリやメンテナンスを確認し、患者への対応を行うのが、ナースの役割です。

辞職したいと考えている看護師は、現に、ずいぶんな数になるようです。

一番の理由は、厳しい仕事内容で病気になってしまったり、給与のことで不満に感じていたり、現場の複雑な人間関係で精神的に逃げ場を失ってしまったりというケースが大半です。

医師がされていたことを看護師が行うようになって、仕事内容が充実化しています。

注射や点滴、カルテの整理、記録、多く発生する急患の対応に追われて休みにくく、帰宅できない日も増加しつつあるようです。

結婚、出産をした看護師にとっては、家事や育児に仕事はハードすぎるものがあります。

以前にもまして離職者が増えてしまい、看護師不足の問題は解消されません。

ナースは病棟の同僚と食事会をすることがあります。

病院は忙しいので、全員集合はあまりありませんが、なんとか都合を付けて飲み会に行きます。

病院での出来事など共通の話題や共感することが多く、ストレスが解消されて飲み会は大盛況です。

ナースの職場といえばホスピタルという位置づけが普通でしょう。

また、ナースの資格を活かせる職場は、病院だけでは有りません。

保健所で保健師と連絡をとりあって地域住民の健康上の様々なケアをするのも看護師の責任です。

また、福祉施設にはドクターがいつも居るところは少なく、ほとんどの医療行為をナースが行います。

転職情報誌で探す方法の良い点は、気楽に転職先を探せることです。

何かのついでにコンビニで買って、自宅でじっくりと看護師の求人情報を検討することができるでしょう。

でも、正社員募集もないわけではありませんが、非正規雇用といった雇用形態の求人に偏っている傾向があります。

そして、雇用条件の詳細などがよくわからないでしょう。

転職サイトの看護のお仕事の長所は、結局のところ、紹介された職場への転職が成功するといただける転職支援金です。

さらに良い条件で転職できるかもしれないのに、あわせて、支援金までゲットできるなんて、とても喜ばしいことですよね。

看護師転職サイトの中でも大人気なのは、この支援金も理由の一つだといえそうです。

ここ最近は人手が足りない上に高齢化で来院者の増加のせいで、一昔前よりも、看護師1人あたりの仕事量が多くなっています。

負担緩和するため、人が足りない病院に余裕がある別の病院の看護師を派遣し、負担を減らしたり、早急な患者への対応を目指しているのでしょう。

首都圏の仕事探し専門として知られているのが、看護師転職情報が満載の看護roo!でしょう。

求人数がすごくバラエティに富んでおり、みなさん、その情報の多さにも喜んでいます。

お仕事情報がたくさんあるということは、その分、転職に成功された方もたくさん存在するということです。

人間関係が退職理由の場合、ストレートに人間関係を転職する理由として挙げてしまうと、転職先の人事の方は、「うちの会社に入っても同じような理由であまりもたずに退職してしまうのではないか?」と危惧してしまうでしょう。

退職理由を素直に伝えるのではなく、リスクの少ない転職理由を考えた方が順調な転職活動を行えます。

看護師って医療関係者で堅実な職業と思われていますが、けっこう大変な職の割には賃金はそれほどたいしたことはないです。

婦長クラスにまで昇進したらともかく、その他のほとんどは大変な割にはいまいちの額なのです。

給料の見合わなさに嫌気がさして辞職してしまう看護師も少数派ではありません。

看護師として働きたいと憧れるようになったきっかけは、疾病や負傷、体調不良などを持つ患者さんの支援を行う、仕事の喜びを感じたためです。

私自身もその昔、入院した時、病院で、看護師さんに助けてもらい、これからは私が看護師として、クランケのサポートをしたいと思うのです。

転職する際に、大手企業を選べば、給料は増えるのでしょうか?基本的には収入アップとなるので、手取額にこだわるのなら大手企業への転職を目指すのがよいでしょう。

大企業のケースは年収700万円以上もそれほど珍しいことではありません。

年収が1000万円ほどの人もいるため、明らかに中小企業に比べ、給料が高いといえます。

看護師の平均的な収入は、激務の割に、それほど高額ではないのが実態のようです。

常によりよい収入を支給してくれる勤務先を志望して転職者が動いています。

賃金が高い病院は、とても人気がありなかなか枠があかないため、転職希望者によっては、看護師専門の転職サイトなどを駆使して、転職のために活動している人もいます。

公務員といっても、どんな職場で働くかによって給料には差があります。

職業次第で給料はかなり変わってくるので、高収入を得るために転職を考えるのであれば、どんな職業を選択すれば良いか、じっくりと考えましょう。

そして、公務員というと暇なイメージや楽な職業だというイメージがあるかもしれませんが、実際に働いてみるとそこまで甘いものではありません。

ところで、看護師の外来での仕事というのは、病院を一度でも利用したことがある方なら知っているように、注射や点滴、問診、血圧を測ったり、医者の指示にそって患者に処置を行います。

そして、検査や手術といった場合の移送も看護師の業務となります。

看護師は患者さんと一緒にいる時間も多く、病気や怪我を治すだけでなく精神面での気配りも必要です。

昔から、看護師の仕事というのは、大変重要で病院や医療施設では必要不可欠ない担当領域を任せられています。

かなり責任重大な仕事ですし、夜勤といった変則的な勤務形態で十分睡眠がとれない看護師もいるのです。

看護師を務めるためにもまずは、自分の健康の状態を管理することも重要な問題だといえるのです。

就職する前に、ブラック企業だということがわかっていれば、そんな企業に就職する人はいません。

しかし、退職したいと思っても、先々の生活のことを考えると、辞められないケースもあるかもしれません。

でも、健康な体があるからこその生活になりますから、健康を損なってしまう前に辞めてください。

看護師さんは大変な仕事が多いですね。

くれぐれも過労死をしてしまわないように自分の体を気遣った方がいいです。

待遇に不満があるなら、転職を考えてみてください。

重大な病気になれば、思いっきり仕事をすることも不可能になります。

あなたの体調のことはあなた以外の誰も守ることができません。

日本での看護師の年収は平均して437万円くらいです。

ですが、国立、私立、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員勤務であるので、年収は平均して593万円くらいになるのです。

公務員看護師は給料のアップ率も民間より高く、福利厚生も充実しているのです。

準看護師の場合であると、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いでしょう。

いままでは男性の看護士に制限して、士という漢字を使っていました。

ですが、現在は男の場合でも女の場合でも、看護師という職業に従事しているならば、師を使うように変更されています。

看護師と看護士の二つを使用していると、混乱する状況が考えられるので、一つの用語を使用するように変更されたのだと思います。

看護師が別の病院で働きたいと思う場合にも、公共職業安定所で相談したり、求人情報誌などに目を通して探そうと試みるのがありふれた光景だと思います。

でも、驚くことにこうした機関で人を募集する病院というのは珍しいくらいです。

病院が、ハローワークや求人情報誌などで求人している場合、働く条件が悪かったり、職場環境がよくなかったりで、スタッフが集まらない病院であることも多いです。

看護士が行える医療行為は、今まで、範囲をはっきりさせて実行されてきました。

しかしながら、ドクター不足の要因があったり、必要な時に即対処するためにも病人の気管に点滴を注入するなどの少しだけ医療行為が出来るようになるでしょう。

許可されることになったことは、決まった期間、研修を受けて、確実に成功するようになってから看護師の判断で可能なのが特徴です。

転職理由で無難なものとして、スキルをアップさせるためという理由が一番リスクが少なく、また、先方に悪い印象を持たれにくい理由でしょう。

スキルアップを図るとためという理由であれば、当たり障りがないながらも、今後、より一層のスキルアップを目指しているという積極的な印象を人事側に抱いてもらうことが可能です。

どうすれば思った形に近く看護師が他の職場に変われるかですが、専門とする業者に頼んで、探してもらうのが一番の早道で、安心な方法でしょう。

インターネットで探してみると、色々な転職サイトをみつけられるので、まずは情報を知ることが早道になるでしょう。

複数の看護師転職サイトに登録できるため、気軽に試してみるのも良いでしょう。

もしかしたら、看護師は医療ミスとは縁が無いと考える人がおられるかもしれません。

まれに医師による手術のミスが報道されていますからね。

ただし、注射をはじめ、点滴を打ち間違ったり、一番悪い場合、訴えられるというケースもあるのが看護師です。

転職に挑戦してみようかと思っている方は、希望の転職先で要る資格は何があるか考え、前もって資格を取っておくのも良い方法かもしれません。

面接時にアピールポイントになることも珍しくないですし、資格手当のつく会社では資格が大切な証拠なので、まだ持ってない方は進んで取得した方がいいですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウシン
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる