お江戸のスイーツ その2 駄菓子は庶民のスイーツだった 

March 11 [Fri], 2011, 11:35
駄菓子の「駄」つて、どんな意味?

駄目、駄作、駄洒落など、とかく「駄」はつまらない、取るに足らないという意味で
使われますが、元々どんな由来があるのでしょうか?
最近では真実を伝えず、捏造さえするメディアを「駄メディア」と
呼ぶ方も増えて参りました。駄メディアのテレビの旗頭が、“みのなんとかさん”のようで
別名「マスゴミ」ともいわれているようでございます。

荷物を運ぶ馬は「駄馬」とよばれました。

さてさて、話を「駄」に戻しまして、駄は馬という字からできておりますように
馬が運ぶ荷物の単位を差したという説が有力でございます。
お武家様が、すわっ、戦(いくさ)!という時に活躍する
あの雄雄しく、りりしい軍馬ではなく、
荷物を運ぶ馬でございますから、一段下の馬と見られたのでございますね。

駄菓子はB級グルメのおやつの王様

従いまして駄菓子は、ランキングでいいますと低い位のお菓子でございました。
ただし、それはあの気取った、気位の高い京菓子とくらべてのことでございまして、
むしろ、誰にでも手の届く、飾らない素朴なお菓子、、一文菓子、4文菓子ともいわれ
今風で言うなら、B級グルメのお菓子という風に解釈もできるかもしれません。

ではどんな駄菓子があったのでしょうか。
伊藤晴雨先生の著書から抜粋させていただきすと、

○カステラ  ○麦落雁  ○芋揚げ  ○かりんとう ○芋ようかん  
○相撲せんべい ○豆板  ○塩がま ○こんぺいとう


       
すべて、いまもお馴染みもあれば、また幼いころの思い出の味もございます。
共通しておりますのは、なんといっても安全なお菓子でございます。
完全無添加物、保存料も着色料もございません。いま絶対にコンビニにはない
「お母さん、安心して買ってあげて」といえるお菓子でございます。
でございますから、駄菓子を「江戸のジャンクフード」などとお呼びくださいますな。
これをおやつに毎日食べても、子供たちはアレルギーもアトピーもなく
みんな健やかに、心やさしく、お行儀のいい人間に育ちました。
  
      

いまも残る駄菓子屋ストリート

夕焼け段々でおなじみ東京の谷根千(谷中、根津、千駄木)のお散歩には
楽しいお店と出会えます。なぜか石原裕次郎や美空ひばりさんの古い映画のポスターも
壁に貼ってあります。また川越(埼玉)まで出かけますと駄菓子屋さんオンパレードで
昭和ロマンも満喫できるようです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かわせみ
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
最新コメント
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる