浜あゆが薮田

September 08 [Thu], 2016, 2:56
探偵を依頼することで浮気の証拠をつかんでしまいたい所です。相手がおかしいと思った時、自分で証拠を集めようとするでしょう。

ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を手に入れるとなると、配偶者に発見されてしまう可能性が高いです。
はっきり言ってそのわけは、顔がばれてしまっているからです。 探偵が用いている追跡グッズとは 自分で購入できるのかといえば買うことは可能です。

追跡グッズは、一般にはGSP端末を使用されることが多いですが、これは誰でもネットなどで購入可能です。車に載せるGPS端末は、車の盗難を考えた上でつけておくものですので、いかなる人でも買えるのは当たり前です。興信所と探偵事務所の違う所を聴かれた場合、変わりはほとんど無いと言っても良いでしょう。興信所も探偵事務所も、浮気調査から身辺調査、シゴト内容は類似しています。
ただ、違いをあげるとしたら、興信所は、企業や団体からの依頼むけで、探偵は個人むけのようです。
浮気の証拠を握るためには、探偵に浮気調査を依頼するのが最も確実でしょう。

ところが、探偵に頼むと費用が高くつきますから、誰でも容易に依頼することのできることではありません。


探偵に浮気調査を頼んだとしたら、お値段はどのくらいあればよいのでしょう?探偵事務所の違いで料金はまちまちなので、調査を依頼する前には見積もりをお願いするとよいでしょう。
不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいになる場合もあります。


実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、額は低くなるのです。また、不倫の相手が配偶者との肉体関係を認めないときには必要なのは証拠です。どの人からみても明らかな浮気の証拠がなくてはいけません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミサキ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oeden6btonr5yi/index1_0.rdf