プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oeahmywcyefstf
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
<調査>市民の9割が「誠実な人は損をする」と認識―上海市 / 2010年06月27日(日)
2010年6月25日、上海市政協社会・法制委員会が行った調査によると、上海市民の90.2%が「誠実な人は損をする」と考えていることが分かった。法制日報が伝えた。

上海市の各商店の店先には「大特価」「時限セール」「大抽選会付き」など様々なうたい文句が並び、行き交う人々の目を引いている。しかし実際に購入する段階になって「対象外商品」などの条件が明らかにされ、「だまされた」と感じた経験を持つ人も少なくない。違法すれすれのキャッチフレーズを使用しているポスターやコマーシャルも多く、市民は企業の誠実さの欠除に大きな不満を示している。

【その他の写真】

同委員会が行った調査では、仲介業界と広告業界に対する信頼度が最も低かった。また、回答者の44.2%が「5年前と比べて人と人との誠実さが低下している」と答え、90.2%が「誠実さや約束を守ることは損すること」とした。

また、上海市の品質監督検査部門が先ごろ市内の大型スーパー20店を対象に行った計量検査では、海鮮や肉類など自店で包装して量り売りする商品約1000項目のうち、正味重量の合格率は68.4%に過ぎず、合格率がわずか40%程度の商品さえあった。

こうした状況に対し、専門家は「商業活動における『儲け主義』と関係がある」と話し、上海大学社会学部の教授は「市場経済の発展過程において関連法規が整備されておらず、道徳と行政、経済手段の運用がまだ十分でないことが大きな原因の一つ」と指摘している。(翻訳・編集/HA)

【6月27日15時30分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100627-00000012-rcdc-cn
 
   
Posted at 15:41/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!