ヘタと堀川

April 03 [Sun], 2016, 13:32
金買取店は最近増えてきましたが、田舎に住んでいるなどで近くに買取店がない場合もあるでしょう。沿ういうときは、店頭に行かなくても、郵送買取を利用すれば買取してもらえます。利用を申請すると、貴金属を安全に送る用の梱包パックが自宅に届きます。



そして、買取を依頼したい商品をそれに入れ、送り返すだけです。


その到着後、買取価格がメールなどで知らされるので、自分がその金額を承諾すれば、すぐに振込があります。


忙しくて店に行けない方にも便利です。
リーマンショックやギリシャの経済危機に伴って高騰している金相場。
今は1グラム5000円ほどです。


これはあくまで純金の価格ですから、一例として、18金(純度75%)ならば、純金5000円に対し、その75%の3500円になるのです。

ですから、現実の買取では、それだけで200万円に達するには、必要な量は550から600グラムくらいでしょう。


ちなみに、かつて流行した喜平ネックレスが、重いもので1本100グラム程度です。18金より安い10金のジュエリーも最近は増えてきましたが、10金までいくと純度は半分以下の41%程度。1グラムあたりの価格は2000円ほどです。

1キロほど寄せ集めないと200万円にはならないでしょう。
若い頃やバブルの頃に調子に乗って買い集め、今となっては身に付けることのなくなった貴金属をただタンスの奥に仕舞っておくのは何だかもったいない気がしますよね。

「でも実際使わないし。


」そんなあなたには、専門のおみせに持っていけば買い取ってくれます。金製品ならどこの店でも買取可能なことが多いです。

24金(K24、純金)であれば、今は1グラム約4800で流とおしています。それと比べればやや低めの買取金額になるでしょうが、買取と言って一般にイメージされるよりはずっと高い金額で手放すことができるでしょう。

最近はいろんなスタイルの金買取サービスが増えてきましたが、中でも買取して貰いたい商品を、ショップに直接持ち込むスタイルが最もオーソドックスでしょう。鑑定士などと呼ばれる専門スタッフが直ちに商品を鑑定してくれ、商品を引き替えに直接現金を渡して貰えるので、始めての人でも安心して利用できるでしょう。売る前に、入念に査定額の説明などをしてくれるケースが最近は多いですから、金額をうやむやにされることもなく、しっかり納得して手放すことが可能なのです。

始めての方でも安心ですね。



相次ぐ不況で金の市場価値が上がっていると聴き、手持ちの金製品を買取店に持ち込んでみましたが、刻印が入っていないものは買取れないと言われてしまいました。

刻印の入っているものもあったので、それだけ買取してもらってもよかったのですが、少ない点数では手数料を引くとあまりおカネにならないので、刻印ありも無しもまとめて買い取ってくれる店を求め、貴金属のメッカである御徒町まで行ってきました。

そこでは、金の買取を専門とするプロのスタッフが査定を担当してくれました。
見た目の検査はもちろん、比重を測るためのいろんな機械を駆使して、刻印無しでもすべて買取してもらえました。
やはり行ってよかったです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oe65lcuoree6sc/index1_0.rdf