伊藤銀次のレノ

November 13 [Mon], 2017, 15:29
友人から風水を勧められました。彼女はモテないタイプだったんですけど、学生時代から持っていた物を一気に整理して、愛情運を高めるアイテムや色を日常にコーディネートして、雰囲気のいい出会い系サイトに登録してみたら、いまのナイスな彼氏と出会ったのだそうです。風水なんてどうなのと思っていたんですが、仲の良い二人を見ていると、これってアリかもと思いました。出会い系で彼氏って考えたこともなかったですし、友人みたいに積極的に行動してみたいですね。ネトゲってしたことありますか。ネトゲでの連携プレイに始まって恋が始まったケースもあるようです。でもそれはごく珍しい例のようです。ゲームの中でどんなに交流を深めても、いきなり遠距離恋愛からスタートなんてこともあるわけで、必然的に自然消滅するのがオチでしょう。ネトゲで出会う夢は捨てがたいかもしれませんが、出会い系サイトと違い、男女の出会いに関しては割が合わないように思えます。ボランティア活動をしていると恋人ができやすいみたいなうわさがありますが、私はちょっと否定的です。あるかないかわからない出会いを求めてボランティアをしたって、周囲との温度差にだんだん嫌気がさしてくるでしょう。そこで素敵な異性と出会いがあっても、考え方が違い過ぎますから、長続きするとは思えません。ボランティアが好きならそこで出会うのもありでしょう。でも、背伸びしない交際をしたいと思ったら、色々な人の集まりである出会い系サイトを活用するべきでしょう。婚活は古典的なお見合いや紹介とは全く違った方法が出てきています。お金も時間もそんなにかからず、簡単に出来る婚活としては、ネットの出会い系サイトを活用する方法があります。とはいえ、出会い系なんていうと、その場だけの楽しみを求めるようなタイプの人が大多数というイメージを持っている人も多いですよね。でも、実際は、そういう訳でもないようです。意外に思うかもしれませんが、出会い系サイトには婚活のために登録している人も多くいます。そういった人を自己紹介から探して連絡してみると、素敵な出会いに繋がるかもしれません。ジムに行けばステキな出会いがあるかと期待していたのですが、7割くらいが私よりも二回りくらい年上でいい感じの男の人がいるなと思っても、声をかける勇気がなくて、先延ばしにしているうちに行かなくなってしまいました。会費だけが引き落とされていくのももったいないので、スポーツジムで出会えるかもとか期待しないで、もっと直接的に出会い系サイトを利用してみるのもアリかもしれないと思い始めています。行ったことのない場所へ行ったり新しく趣味を始めるなど今までと違う行動を取らないと出会いがないのはわかってはいますが、その機会を掴むための一歩を踏み出すのは中々勇気がいるし、自己嫌悪になっても何も変わらず時間が過ぎていることもありますよね。あなたが変わりたいと望むのだったら、身近で手軽な新たな一歩は、出会い系サイトです。自宅にいても出会いのキッカケを掴むことが可能ですし、すぐに止めることだってできます。使うのが男性だったら、多少の手間がいるかもしれませんが、利用するのが女性なら、登録するだけでメッセージがくるはずですから、新たな一歩をここで踏み出してみてはいかがですか。性別にかかわらず、ネットゲームやコミュニティのオフ会に参加する人が増えています。そうした中でオフ会に参加して交際相手が見つかるという話もよく耳にしますが、オフ会で異性にばかり話しかける人は出会い厨という不名誉な名前で呼ばれかねません。オフ会の参加者はフリーかどうかなんて分かりませんし、あまり効率的な探し方だとは言えませんね。同じ趣味を持つ交際相手を探しているなら、素直に出会い系サイトで好みの相手を見付けた方が効果的でしょう。社会人になってから出会いがないと嘆いていたら、旧友がわざわざ合コンをやってくれたんです。ただ、全体の雰囲気も和やかで楽しかったのに、連絡先は教えてもらえませんでした。年齢からしていい加減、ああいうノリについていけないところもあります。出会いサイトに頼ろうかと考えています。お酒もそんなに飲めませんし、そのほうが自分らしいような気がします。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハヤト
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる