「チャップアップシャンプー成分」に関して、調べてみた。つっちーの男性型脱毛症についてのブログ

September 04 [Sun], 2016, 15:27
今回は医薬部外品である育毛剤の多数を比較していきながら紹介していきます。副作用が少ないとされているのが特徴であるのが医薬部外品の育毛剤です。チャップアップ、ブブカ、イクオスがよく売れている育毛剤です。育毛剤の代表格として「リアップ」(現在は「リアップx5プラス」)を思い浮かべる方も多いかもしれません。ですが、「リアップ」は第1類医薬品扱いなので薬剤師さんの指導を受け、きちんとした使い方をしないと副作用などのリスクも発生するというデメリットもあります。では、ここから、医薬部外品の育毛剤の中から、これらチャップアップ、イクオス、ブブカについて、それぞれ見比べていくことにしましょう。この3商品の成分表をみてみると、医薬部外品指定の有効成分に変わりわありませんので、共通の成分を一つずつ説明していきます。グリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑える作用があり、ニキビケアにも用いられている成分で、頭皮環境を整える効果があるとされます。次に、抗ヒスタミン剤と呼ばれる、塩酸ジフェンヒドラミン。これは、かゆみや炎症を抑え、さらに血行を促進させるために含まれています。最後に紹介するのはセンブリエキスです。毛乳頭細胞を活性化させ、毛の育成を促してくれるアマロゲンチンや、アマロスウェリンが含まれています。上記のように、3つの育毛剤の全てに、育毛に必要な有効成分は入っています。商品選びといたしましては、口コミや、評価だけではなく、その他の配合成分の違いなどにも注目して、育毛剤選びをしてみてはいかがでしょう。一部の育毛剤の中には、女性は使用できないものもありますが、医薬部外品の育毛剤は性別問わず使用でき、また副作用も少ないのが大きな魅力です。抜け毛や薄毛など毛髪の悩みが出始めた人がまず最初に試してみるのに最適だと思います。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Riko
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oe0rtn4nh1nqet/index1_0.rdf