2017年 新製品 『ラッシュヘッド L&M』発売!! 

April 24 [Mon], 2017, 17:26
こんにちは♪

いよいよ春本番!本格的な釣りシーズンの到来ですね♪

さて、今回はフィッシングショーなどでも注目度の高かった

今年の注目度1新製品「ラッシュヘッド」発売のお知らせです。



ラッシュヘッドは、アジ&メバルを中心としたライトゲームシーンにおいて、

究極のスタンダードとなるものを目指し開発したジグヘッドです。

針はレンジクロスシリーズ同様に、鋭く抜群の貫通性を誇る

当社オリジナルフックを搭載!

ヘッド形状はシンプルな弾丸型を採用。

その他製品に関する詳しい情報は、

いつも開発&テストにご協力いただいている愛媛県の矢野さんのブログ

あおむしの釣行記 4』内 に開発ストーリーとして掲載されておりますので

そちらを一読下さいませ。

今回はまずはLサイズとMサイズフックを搭載した2タイプから販売スタート。

夏前には、Sサイズフックも追加しするラインナップとなる予定です。

もう既に購入いただいた方、お使いいただいた方もいらっしゃると思いますが、

まだだというかたは、お店で見かけたら是非お買い求め下さい♪

アジング用ジグヘッド『レンジクロスヘッド』に追加サイズ登場!! 

November 11 [Fri], 2016, 17:53
こんにちは♪

ご好評いただいておりますアジング用ジグヘッド「レンジクロスヘッド」シリーズに

新たなサイズ1.8g、2.0g、2.3gの3サイズが発売となりました!

(※今回追加となったのは、フッ素コートフックを使用した「NS」のみとなります。)


これまでのランナップでは攻めきれなかった潮流の速いエリアや手の届かなかった

ディープゾーンの攻略、そして速い動きでの喰わせなど、これからのシーズンの戦力に

なること間違いなしっ!!

是非お試しください♪








夏★ロックフィッシュ 

August 30 [Tue], 2016, 0:17
こんにちは!

まだまだ暑い日が続きますね。

先週、odzメンバーで新型ロックオフセット(仮)のテストに行ってきました。

今回は兵庫県の日本海側に位置する但馬の沖磯への釣行です!


先ずは『odz ZH-40 ロックオフセット』を使用してスイミングでアコウ狙い!

サイズは小さいですが、狙い通りにヒット!!


【ECOGEAR ロックマックス4” + odz ZH-40 ロックオフセット #1/0 テキサスリグ10g】

ボトム付近を探ると、ガシラも


【DAIWA PUパドルホッグ3" + odz ZH-40 ロックオフセット #1/0 フリリグ14g】



ところで、新型ロックオフセット(仮)のテストの方はというと…。


前回のプロトタイプで気になっていたフッキング率の問題点も改善され、

いい感じに仕上がってきています!

これからゲイプ幅の調整やキーパー部分にさらに改良を加え

早々にテストを行う予定です!


大阪湾 タチウオシーズン到来!! 

August 23 [Tue], 2016, 16:10
こんにちは!

大阪湾各所では、タチウオの釣果がよく聞かれるようになり、

今年もこの時期がやってきた!という感じです。

私たちodz開発チームも「ZH-28 ワインドシングル」を使い、

淡路島をメインとしたタチウオゲームを楽しみながら、

このワインドシングルに続く、新しいワインド用フックの開発を

密かに進めております♪


現時点ではまだ試作品のテストを繰り返している段階ですが、

釣行テストを重ねる毎に修正を加え、徐々に完成形へと近づいています!



ワインドシングルも相変わらず好調で〜す
マナティー90xZZヘッドに、odz ワインドシングル M ケイムラピンクを装着!



まずめ時の一瞬のラッシュに手返しよく釣り上げていくには、

シングルフックならではの針はずしの容易さもおすすめポイントの

一つです!!

淡路でショアスロー 

August 21 [Sun], 2016, 9:25
こんにちは。スタッフ黒崎です。
お盆休みの最終日、淡路島にショアジギングに行ってきました。

午後からの釣行で、この暑さで空いているだろうと思いきや、予想外の混雑ぶりでした。好ポイントにいた家族連れが帰るところだったで、一声かけて入らせてもらいました。開始から3時間、アタリもなく、快晴、ピーカンで汗だくです。ちょっと目先を変えて、気になっていた釣り方を試すことにしました。ショートジグを使った、ショアスローです。ティップの戻りでジグを横に向けるアクション(そうなっているつもり)で誘っていると、2投目でヒット!なかなかの手応えで上がってきたのは、なんと”真鯛”。60cm超えです。
その後もう一回、アタリがありましたが、掛かりませんでした。真鯛ならテールフックを付けたほうがいいですね。

ヒットジグは、ペナジグ100g、フックはスライスド・エンド2/0をシングルで使用。スロー系の釣りにも対応可能です。

ロックフィッシュ用フックテスト 

June 13 [Mon], 2016, 23:43
こんばんわ。スタッフ樋口です。

昨日、メンバー4人でフックのテストに行ってきました。
舞鶴の沖磯でロックフィッシュ用フックを試します。

時期が早いのか
私が釣り場の選択をミスったのか
アコウもガシラも小型が多い

状況が悪く、テストフックの判断がしずらいながらも
形状の違うサンプルフックに色んなワームをセットして試していきます。

時合いもあってなんとか結論を出すことができました。


「ファーストサンプルを使った」って感じのテスト釣行。
疑問を感じ、課題が見つかりました。

ここからです

トリニティSX 

June 03 [Fri], 2016, 12:13
昨年、丹後エリアで繰り返しテストを行なってきた2016年の新製品 太軸トリプルフック 『トリニティSX』が、今月発売となりました。

商品名は3本の線を組み上げた『トリニティ』タイプに、スプルート型のゲイプ形状の「S」、エキストラヘビーワイヤー仕様の「X」というそれぞれの特徴をあらわすアルファベットの頭文字を取って『TRINITY SX』。

このトリニティSX開発のきっかけは、これまで数年間スタッフ自らがプライベートで楽しんできた、オフショアやロックショアからの青物狙いのトップゲームにおいて、もっとしっかりと魚を掛けることができ、尚且つバラシがない理想のトリプルフックを作りたいというところからでした。

まずは各メンバーが曲げたファーストサンプルを持ち寄り、実際に現場に持ち込んで実釣することからスタート。ここの段階で、この釣りで一般的によく使われているトレブルフックよりも、さらにポイントを内側に向けたタイプのものが魚のキャッチ率において抜きんでていたことから、基本形をこの形にし、フックポイントの角度やゲイプの形状をより細かく調整し煮詰めていきました。しかしながら、フックポイントの角度だけは本当に最後の最後まで試行錯誤を続けました。初期の掛かりはもうすこし出ている方が良いのでは?貫通性はすこし内側に入った方が良いのか?と、ミリ単位の角度調整を繰り返し、ようやく納得のいく形に仕上げることができました。

ぜひ一度使っていただきたいodzの自信作です!!

サイズ展開は1,1/0,2/0の3サイズ。表面のメッキ処理は、防錆性能が高い「DURA-TIN」フィニッシュを採用。

以下、詳しいスペックです。


【ZH-41 トリニティSX】
       重量   線径   入り本数
1 号   2.2g   1.65o   6本
1/0号  3.1g   1.83o   6本
2/0号  4.9g   2.11o   5本


1号を装着してテストしたルアーはBF30

1/0号
γ45、β40、BF45、コンタクト・ブリット145、デコマサ160F、ララペン150に装着してテスト。


2/0号
ダイビングハオリ190、BF60、γ60、ダラペン180

淡路ショアジギング 

May 24 [Tue], 2016, 19:46
こんにちは、スタッフ黒崎です。オフショアには時々、釣行していますがショアジギングは、ほぼ一年ぶりです。今回も前日夕方から現地入り。釣る気マンマンです。明け方から釣り開始。開始一時間足らずで、同行のM君のロットが大きく曲がっています。いきなりブリ!87cmの良型です。30分後、私にもヒット!なかなかの手応えです。やたら尾でリーダーを叩かれ、ヒヤヒヤしました。何とか浮かせM君がギャフをを入れてくれました。少し細身ですが、93cmの”ブリ”です。
二人とも狙いのブリが釣れ大満足です。!次はヒラメを釣りたいとM君はジグをシャクッていますが、そうそう当たるものではありません。潮もどんどんゆるくなってきましたが、スローなワンピッチで誘っていると、10時半頃にドスンッとアタリました。いいファイトで上がってきたのは”ブリ”85cmでした。
今日、使用ジグは【ジグドウ100g】・【ショアブルー80g】使用フックは、スライスド・エンド2/0をシングルで使用。叩きも環もない軽量フックで、2本のケン(スライス)がアシストPEにしっかりカミ込み結節強度は抜群です!やや細地のフックですが丁寧なやり取りで十分にブリサイズがキャッチ可能です。

フックテスト太刀魚 西舞鶴 

February 19 [Fri], 2016, 21:57
こんばんは。スタッフの菅野です。
ブログの更新が遅くなってしまいましたが2月11日に舞鶴湾で太刀魚が釣れてるとのことなので行って来ました。
今回も西舞鶴の魁王丸さんにお世話になりました。


出船してまずは湾内で太刀魚を狙います。
水深は26メーター。試作の太刀魚用フックを装着し、ベイトタックルでボトムから中層を狙います。
開始してしばらくすると私にヒット。途中まで上げてきたとこでフックアウト。
すると今度はスタッフのI氏の竿が曲がっています。




前後に試作フックを装着しキャッチしました。


その後、反応が無く小浜方面へ移動し、青物を狙います。
ポイントに到着すると魚探の反応の良いですが、手強く反応してくれません。


すると私に鯖がヒット。


40センチを越える真鯖です。


その後は反応もなく、舞鶴湾口に戻りサゴシを狙いましたがこちらも厳しくヒットしません。
再び太刀魚を狙いますが、状況は変わりません。私は切られたりバラし(サゴシ)があったりと厳しい釣果になりました。


今回は厳しい釣行になってしまいました。
次のフックテストはしっかりと結果を出せるように頑張ります!







フィッシングショー大阪2016 

February 11 [Thu], 2016, 23:23
こんばんは。odzの菅野です。
フィッシングショー大阪2016も無事に終了致しました。
土肥富ブースへ来て頂きありがとうございました。


今年も矢野氏と二日間ブースに立ちました。


アジングフックやジギング関連の商品を紹介しました。


フロードライブヘッド
トリニティSX
ジギングリングウェルダン
など
たくさんの方に見て頂き、様々な意見を頂きました。
フックは魚との一番近い存在なのでこれからも良い商品を作ります。


ありがとうございました。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:odzfish
  • アイコン画像 誕生日:2005年
  • アイコン画像 趣味:
    ・ルアーフィッシング
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる