HIVの感染経路

October 17 [Wed], 2012, 13:21
HIVの感染経路は主に次の3つと言われています。

1.性的感染によるもの。

2.血液感染によるもの。

3.母子感染によるもの。

現在、国内では厳しい検査や対処法の確立で、血液感染と母子感染において感染することは稀なケースであると言われています。

そのため、日本国内においての新規HIV感染者の多くは、性交や性交類似行為に伴う「性的感染」が主な感染経路であると考えられています。

また、膣内や口腔内の粘膜に比べて腸管粘膜は単層で刺激に弱いため、HIVへの感染リスクが高くなると言われています。

そのため、性的感染の中でも男性同性愛者間での同性間性的接触による感染が最も多いと言われているのです。

潜伏期間がある

August 23 [Thu], 2012, 11:08
後天性免疫不全症候群とはHIVに感染した際の症状の総称ですが、これを発症するまでにはとても長い潜伏期間が存在するといわれています。

潜伏期間中は、HIV検査を受けたとしても陰性の結果しか出ない場合が多々あります。
実際にHIV検査を正しく行うためには、HIVの感染から三ヶ月の時間が必要だといわれています。
そのため、HIVへの対処というものはとても難しいものとなっているのです。

HIVは治療だけでなく、検査ですら難しいものとなっているのです。

エイズについて知る

August 21 [Tue], 2012, 18:09
もっとエイズについて詳しく知ることが日本人には求められています。
特に、最近では若い世代の人の間で感染が拡大しつつあるようですから気をつけておいてください。

エイズは性病の一種と言えますから、コンドームの使用によって、基本的には予防可能です。
しかし、エイズはほかの性病以上に危険なものといえますから、これに絶対感染しないように、
元から感染者と性交渉を行わないことが大切だと思います。

知識をつけて、確実なエイズ対策を行っていきましょう。

そもそもエイズとは

August 20 [Mon], 2012, 13:52
そもぞもエイズ(AIDS)とはHIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染することで発症する、
免疫の不全を起こすことによって、他の病気が発症してくる症候群のことを言います。
つまりエイズになってしまうと、免疫力が著しく低下し、
あらゆる病気への感染リスクが劇的に高まってしまうということになります。

最悪の場合は死に至る病気であり、不治の病とも言われています。
しかし現代医学では可能な限り症状がでなくなるように出来、
通常の生活を続けることももちろん可能です。

エイズの知識

August 18 [Sat], 2012, 17:15
エイズ、およびHIVに関する情報をあまり多く持っていない人が多いようです。

そしてそのために、通常は早期発見と早期治療が重要になるHIVの治療が上手くいかず、
とても大きな被害をHIVから受けてしまう場合が多いようですから、気をつけておかなければなりません。

HIVは上手くこれ似たい書していくことができるようになるためには、事前に知識をたくさん得ておかなければならないということを覚えておいてほしいと思います。
P R