#2816 おつりをぴったりにする方法

October 27 [Sat], 2012, 19:13
おつりをぴったりにさせるテクニックに何か名前があったと思うのだけれど小春日和インディアンサマーとかカリフォルニアンストップみたいな、思い出せないし、ぐぐっても出てこなかった。
私、気になります下の記事のような支払方法、500円貯金をしたりしてると、ありですよね。
最近貧窮しているのでやってない汗ちなみにこの行為、海外では理解不能の反応をされる事が多く、630円の買い物に1130円を出す程度でも、最初の反応、おつりが500円になる事が判明してふふーんと云うサプライズ、手品ショウみたいな反応になる事が多々あります。
逆に、先日フィリピン行った際に、スーパーで合計43ペソに100ペソ出したら3ペソ出してフンスフンスとレジのおばちゃんに小銭出しを要求されたときはすこし驚きましたが、まぁいつでもおつりが間違いなく出てくる日本のような国が少ない東南アジアは云うまでもなく、ヨーロッパでもそれが普通のもまた事実です。
ちなみにフィリピンのメジャーな公共交通機関であるジプニーが1乗車8ペソだったので、小銭はポケットに潤沢に用意していて、お店ではわざとでも小銭おつりをもらうのが常でした。
まぁ、わかってもらえなかったら、説明すればいいのでは日本でも国外でも同じと思いますがただ、国内の場合、現金で支払いをする事自体がだいぶ減りましたね。
買い物自体の減少、日常での買い物にCC電子マニーが普及して来た事などが大きいです。
余談ですが、10年以上前、キャッシュレス生活を目指したときに障壁となったのがタバコでした現在は吸わないので関係ないけど。
これは、当時唯一CCが全店で使えた法律息子でカートン買いする事で、ある程度回避できました。
おまけでライターもついてきたしね。
630円の買い物に1200円で支払いこれアリそれともナシfromdiaryid2197320支払いでお釣りが少なくなるように小銭をやりくりするという人は多いはず。
510円の買い物をするのに、1000円ではなく1010円を出すといった具合です。
そうした暗算はどこまでが一般的なのか、という話題が発言小町に投稿されています。
投稿者は630円の買い物に、500円玉でお釣りをもらおうと1200円を出しました。
ところが店員さんはその意図が分からず、結局200円を財布に戻して1000円札でワールドオークション支払いを済ませたとのこと。
同行した夫には笑いをこらえながら大人の対応だったと言われたそうですが、500円玉と70円でお釣りをくださいとはっきり伝えたほうがよかったのでは、とも思ったそうで、皆さんならどうしますかと質問を投げかけています。
これに対して約300件の回答が寄せられて白熱の議。
全体としてはやりすぎではないかという意見がやや多い様子。
1030円や1130円ならやるけど、1200円はやらないといったものから計算ができなかった店員さんを笑うような態度は大人とは言えないのではといった厳しい意見も出ていました。
一方で自分も小銭を多く持つのは嫌い同じ支払い方をしているなどと投稿者に共感する声も聞かれました。
投稿者は元銀行員でお金の計算に長けていたという事情もあり、分からない人がいるのは当然だからちゃんと意図を伝えたほうがいいという意見も。
また自分がレジだったらとりあえず金額を打ち込んでみるといった店員さん視唐フレスも見られました。
細かい買い物は日常的な行為なだけに、様々な意見が飛び出したこの話題。
皆さんはどんな風に思いましたか
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:odlikpnfkp
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/odlikpnfkp/index1_0.rdf