2004年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像odin
海難事故その5 (2004年08月16日)
アイコン画像ange
海難事故その5 (2004年08月16日)
アイコン画像odin
涙の海水浴 (2004年08月13日)
アイコン画像ange
涙の海水浴 (2004年08月13日)
アイコン画像odin
夜勤明けの出来事 (2004年08月11日)
アイコン画像ange
夜勤明けの出来事 (2004年08月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:odin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
健康診断 / 2004年09月15日(水)
先日電器屋さんの家庭用血圧測定器で測ったら113/84mmHgで
「高血圧気味」だったんだけど今日は114/73mmHgで正常値でしたw
電器屋に置いてある血圧計、主婦層がターゲットだからなんでしょうけど、台が低くて成人男性はかがみこんで無理な姿勢で測ることになってしまいます。それで高血圧の表示が出て慌てて買うことを期待してるんだろうか...
 
   
Posted at 09:55 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
忙しい合間を縫って / 2004年09月14日(火)
ハリーポッター、不死鳥の騎士団読んでしまいましたw
なかなか面白かったですw
しかし、俺ってホントに忙しいんだろうか(汗)
 
   
Posted at 21:47 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
今は昔、 / 2004年08月31日(火)
時を遡ること先週末...
あまりに疲れが取れなくて夕方近くのショッピングセンターに入っているクイックマッサージに出かけて行きました...
が、営業時間はあと一時間残ってたんだけど予約がいっぱい...
残念でした...
かなり疲れ切ってたけどせっかく出かけたので本屋と電器屋に...

電器屋...電器屋...あるある、マッサージ椅子!!!

和室に置けるような座椅子風の奴に座ってみました。イマドキの
超高級機種に比べるとイマイチでは有りますが自分では届かない
ところが刺激できてちょっと復活しました♪
クイックマッサージには日を改めてチャレンジしますw
 
   
Posted at 21:40/ この記事のURL
コメント(0)
右足の / 2004年08月24日(火)
カカト、先日の海難事故で負傷してたのですが、まったくたいした怪我じゃないのになかなか治りません。丁度靴を履くときに力がかかったり、運転中に足の重みが掛かったりするところだからでしょうか?
今のところ幸いにしてフジツボが生えてきたりはしてませんがw
 
   
Posted at 09:50/ この記事のURL
コメント(0)
ヤフオク / 2004年08月23日(月)
持ち主をさしおいて海水浴してお亡くなりになったPDA。
無いと不便なので帰国してすぐに使えるようにヤフオクで手に
入れようと頑張ってみました。
帰国前に宿からダイアルアップでチャレンジしてたときは2万
で手に入れようとしたら2万5千円でセリ負け。
そしたら別の人が出品してたので再チャレンジ。
しかし、帰国後4万円までつり上げられてセリ負け。
5万弱で売ってる代物だし、その後は出品されないので新品を買うかなぁ、って悩んでると、そいつの後継機種(ただし業務用?一般販売無し)が一部のショップで手に入ることが判明。但し価格はおよそ倍...結局1日悩んだだけで通販で発注しちゃいました。
待つこと二日で御到着...速い、液晶キレイ^^ちと重い、ちとデカイ(汗)
まだ設定終ってないのでいまいち使えない状態なのに嬉しくて持ち歩いてます←バカ?
今度は落ちないように首からストラップで下げて、携帯も首から下げて...恐怖、妖怪モバイル男、ここに誕生です...
 
   
Posted at 06:47 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
帰国報告 / 2004年08月23日(月)
既に一週間が経とうとしてますが(汗)
フツーに帰って来ました。
日本に降り立った感想...
冷房が効いてる建物が既に暑かったです。ってか、蒸します。
建物に入るなり携帯パチパチやり始めた自分に同行者はさすが...と苦笑。
荷物が崩れそうだったので同僚達には先に行ってもらい、荷物整理を
したあとゆっくり帰国手続きに向かいました。
ゆっくりゆっくり向かってたらしばらく到着便が無いのか検疫のゲートを係員がしめようとしてて慌てて通過。
パスポートチェックは一瞬で通り過ぎて、荷物は既に出てたので受取り。で、税関でパスポートを見せると、滞在が長かったのとやたら同じ国のハンコが押してあるのとで不信感を持たれたのか係員がやたらと探るような質問をしてきました(まあそれがお仕事なんでしょうけど)とりあえずこちらもにこやかに滞在目的等を説明して、手荷物のアルコールを、これだけです、って見せて相手の気を逸して抜けました。別に止められてもやましいことはなかったんですけどね^^
で、一番職場の近所に住む自分にいろいろと荷物を預けられて帰宅の途につきました。
無事帰宅してすぐに職場に荷物預けるつもりが爆睡して結局持って行ったのは翌日でした...
 
   
Posted at 06:29 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
海難事故その5 / 2004年08月16日(月)
しかしせっかくの休日このまま帰るのは勿体無いとか思ってしまい
(既に疲れ切って頭ガンガンするのにw)、海の次は山だ、って近くの1100mの山に
向かいました。
中腹の駐車場に停めて(21:45頃)ロープウェイで山頂まで。
街の灯がものすごくきれいでした...
夜景をデジカメで撮ってみたりした後、生乾きのズボンのままレストランで夜景を
みながら食事(汗)
食事の味はいまいちだったけど夜景はオカズ無しでご飯3杯いけそうなくらい
おいしかったのでOKかな?

って感じで海も山も満喫してスリリングでエキサイティングな一日でした。
ってウェブログに早速投稿しようと思ってたのですが夜中の3時半頃に停電があって宿の交換機が復帰せず、ダイアルアップでネットに繋げなかったです....やっと書けた、ホッ
 
   
Posted at 05:05 / 日常 / この記事のURL
コメント(2)
海難事故...その4 / 2004年08月16日(月)
しかし待つこと一時間半、潮はいっこうに引きません。まあ、それ以上満ちることは
無くなったけど。
半分あきらめて小学生ぐらいの子供達(と言っても西欧系で脚の長さは我々と同じぐらい)が
やっぱり半没してる石をつたって渡って来るのをみながら、あそこは膝ぐらいの深さ、
あそこは腰くらい、ってじっとシミュレーション.
子供達が帰ると先ほどの3人組も帰る様子。"Do you need help?"とか
声掛けて来ました。俺達は水着だしもう濡れてるからおまえのカメラとか持って
行ってやろうか?と言われたけどとりあえずありがとう、でもいいです、大丈夫です、
って断りました。
その後彼らが帰って行く途中にドボン、って滑べって水没してるのをみて預けなくて
よかった、とひどいことを思ったりしました。
帰って行く彼らの様子を眺めてたら、中学生ぐらいの男の子二人組が帰ろうとして、
潮は後2時間は引かないよ、って声掛けて来ました。
8:15がピークで(そのときは8:45ぐらい)渡れるようになるまではあと2時間は
かかるよ、とのこと。2時間待つつもりじゃなきゃあきらめて帰りなよ、って雰囲気。
高緯度+サマータイムでまだ出てた太陽も9時半頃には日は沈みそうな様子。
覚悟を決めて、靴紐を左右結んで首から下げ、デジカメのストラップも短くして首から
下げ、恥ずかしい恰好で海にドボン。
何度かよろけてかかととか足の指とかに怪我しながらゆっくり岸に向かいました。
先行した同僚にその恥ずかしい姿を激写されたりしながら無事?岸までたどり着きました。
胸元ぐらいまでぐっしょり濡れて気持ち悪いのですが着替えもなく、しかたなく
エアコンがんがん入れながら車で戻ることに。
しかし...
 
   
Posted at 05:00 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
海難事故...その3 / 2004年08月16日(月)
岸に戻ろうと戻って来たら...

渡るのに使った飛び石、満ち潮のためほとんど水没してました....

しばし呆然。その脇でこちらの事情など我関せず、と言う感じで寝てるアザラシ親子。
近くに居た観光客は皆さん水着着用。ジャブジャブ泳いで渡って帰って行きました。
呆然としてると東洋系の女性と多分メキシコ人男性2人の3人組が
半分水没してる飛び石を腰まで海水に浸かりながら渡って来ました。
腰まで浸かる覚悟で渡るか、って海に踏み込んだら東洋系の女性が、
後一時間ぐらいで潮が引くらしいよ、って声掛けて来たので覚悟が萎えて
もうしばらくぼーっとすることに...
その3人組の男性二人はバスケットに携帯電話入れてたんだけど水没させて
使用不能になってました...なんか親近感(笑)
しかし...
 
   
Posted at 04:55 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
海難事故...その2 / 2004年08月16日(月)
その後はハイウェイでちょっと遠くの国定公園になってる海岸に。
崖のそばにちょっとした浜があって、潮風が気持ちよかったです。
で、アザラシの繁殖地である小島まで続く飛び石を歩いて渡りました。

島に着いてすぐの岩場でアザラシの母子?とみられる二頭が昼寝してました。
時々波を被ると寝苦しそうにして寝がえりを打ったり、ズリズリ這って波の被らない
位置に移動してまた昼寝。なかなか癒される光景でした。

涼しい潮風とポカポカした日差しにこちらも眠くなり、平らな岩場を選んでZZzzz...
目を覚ましたら、離れた岩場で同僚もZZzzz... じゃあもうちょっと、って ZZzzz...
ってのをお互い相手が未だ寝てるから、って繰り返して1時間半ほど繰り返してました。
で、そろそろ岸にもどるか、って戻って来たら....

で、また次に続きますw
 
   
Posted at 04:47 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.