アバクロ メンズ-住民への援助を提供するために、

January 20 [Fri], 2012, 18:51
アバクロ2011年 バレンタイン新作住民への援助を提供するために、月に◇報告書、など南部地域でAsiaNews韓国を伝えるために、政府内や電話記録、北朝鮮、感染から大規模な損傷の将来の生活の必要条件のための広範な懸念に7月の豪雨を受けたとして共同記者。北朝鮮政府は、公的に衣類や食料を求めた。氏Chegyonoku。崔は、昨日の朝、市内の公共の言い伝え、その他の情報で同社幹部は、これらの会議を収集するために言った。"会議では、市内の北部Jiangdaoホイシャン(崔ボールHuishanの生活は(労働を担当して伝えるためにこれら二つの写真(中学校)長官は、言った、"最近の豪雨、農地(南)が殺到、多くの家は、北米黄海、南黄海とそれは、米国のトウモロコシや大豆などの食物の支払い、自分の服を着用するスタッフを助けた"と指アバクロ 最近の再入荷示、 "と話した。崔容疑者が南で開催されているもの、平和的集会に人を紹介したい、という話。チームで市内の順天(天)、コミュニティ組織、"一時間でこれまでにない激しい雨イエロー700ミリメートルコメの価格が再び意志"、"洪水被災地を支援しようとしている。会議ダウン、今年の収穫"のことを、北朝鮮に加え、洪水ゾーンおよび外側に住む人々に呼ばれる当局は、関係当局はこれを説明し、説明に耳を傾ける"私が死んだまで、"失望を隠すにはどうすればいい、氏崔は北朝鮮北朝鮮、または国や分散実装納付しない大多数の不要な副産物の最高の穀倉地帯の黄海地域を語ったが、人生の​​現実は、市場を維持するために収入に依存し...食料価格などの高騰で、今年は洪水が農産物の必アバクロ送料無料的な収穫は避けられない保持しなければならない。"人々が飢餓と栄養失調で死亡する、より多くの人々が、各エントリについて話している、それが思われることのない恐怖を隠蔽、"崔が電話で言った、朝鮮中央放送北朝鮮では、国営メディアは今月洪水被害の時間スケール一日に、報告された、以上の2900年の住宅の建物に加えて、破壊された何十という結果と破壊、との595平方キロメートル赤十字ウォンを通して(農地、約58万ドルが韓国政府を支持することを発表、仮設住宅で3076、380 15の赤十字の洪水の国際委員会の8,000人以上が住んで、住民によると、浸水した崔京玉(Chegyonoku)•エディタ::約1.67億円)は価値がある]インタビュー救援物資を送ることにしたのLi Zhenzhu(Rijinsu)アバクロ 開催中
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:odf8c5sd
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/odf8c5sd/index1_0.rdf