ASAKIだけど柴原

August 25 [Thu], 2016, 18:03
浮気を調査する必要なことは探偵に申し出ですが、手に入れるために証位を手当ての結果が気に入らなかった場合に、優秀な分、単価は上昇する傾向があります。

とうぜん、申し出を申し込む探偵事務所を通じて料金が変わってきますので、多くの探偵事務所があればその事務所単位により料金がことなるでしょう。

浮気査定の場合は、用件研究という探偵1人当たり料金がかかります。調査官が増えていきますと料金が増えた分だけ高くなります。

ターゲットの研究には、追跡のみ、研究成果のみの「明瞭研究」のほかに、予備的な研究、探偵に必要な特有装置、保証動画、リポートで提出する「初め研究」といった二種類あります。

用件調査の代金は、1年月をユニットとしている。

契約した年月を過ぎて研究を調達する場合は、引き延ばしするための費用が必要になるのです。

調査する奴1呼称に分につき1h分の費用が必要になります。

後、列車を使わないといけないとき、列車によるための代金が必要です。

1卓×日にちの単価で設定しています。

必要な足のにて総計は変わります。

尚、車代や車に必要な代金位調査するのに必要な諸単価等もかかります。

後、その時の場内状況に合わせてですが、特殊な装置などを使用することもあり、それにより別に、費用がかかったり決める。

特有装置の中には、暗くても思えるカメラ、カモフラージュしたカメラ、小道具用カメラ、隠しマイク、監視用モニターなど色々な機材がございます。

我が探偵事務所ではそのような特有装置を通じておっきいアビリティーで様々な論点も達成へ招くことができます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yui
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/odcrjqeptnnuie/index1_0.rdf