2005年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:odarie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
夜中っていうのは / 2005年05月07日(土)
日付が変わって、もう午前1時を回りました。
あと十数時間後には中国という国での一人暮らしが始まります。

まだ部屋は片付かないし、荷物はキャリーオーバーの可能性があるから減らさなきゃいけないし、やることは山積みなんですが、不安がのしかかってきました。ここにきて。

夜中ってのは、不安が生まれるもんですね。
この選択が本当に正しいのか、わからなくなってきました。
大好きなものたちを置いていくことの不安や、自分のこれからやることに対しての自身のなさや、ほんと、今悩んでてもしょうがないやん?て思うようなことで悩んでいます。

頭ではわかっているんだ。頭では。

N先生、先生の言葉は今わたしに大きく響いています。
その後の行動によって価値が決定するということが、なんて重い意味をもつのか、やっとわかってきた気がします。

色々悩んでても仕方ないや。荷造り再開します。
 
   
Posted at 01:07 / ひとりごと / この記事のURL
コメント(0)
進路決定 / 2005年03月13日(日)
お父さんに話をした。

「父さん、もう卒業だから、進路を決める時期が来たけど、中国に1年間行ってみたい。
専門は違うけど、この経験は必ず役に立つ日が来ると思う。だから行かせてほしい」

お父さんのことだから、いつものように「したきゃしろよ」と言われるのかなと思ったら
返ってきた言葉は意外なものだった。

「今しかできないことをやってきなさい。これはだれにでも訪れないチャンスだと思う」

お父さんが背中を押してくれたのは、25年生きて来た中でもめったに無いこと。
うれしかった。

ありがとう、父さん。

お父さんからの許しが出たところで、中国に行くことを決めました。

よく晴れた日曜日だったので、県外にいる弟を除く家族みんなでドライブに行きました。
たくさん写真を撮って、たくさん笑って、たくさんおいしいものをたべて、たくさん歩いた。
とてもいい思い出ができました。

今日撮った写真をパソコンに入れて、一緒に中国にもって行きます。
わたしはさびしがりだから、きっと泣いてしまう。
だけど、大きな支えになってくれるはずだと確信しています。


色々問題はあるし、ダメ人間勢ぞろいの我が家だけど、大好きだなあ。
 
   
Posted at 23:00 / 日々の生活 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Global Media Online INC.