海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE

2012年01月27日(金) 00時10分
こちらは大葉さん祭りの映画でしたね。
一人で三役も、それが別人というから驚き(笑)。

実は私、ギャバンは見ていないんですよね。
でも、なんとなくは知っていたけど。
こちらでは、当時のよりもスーツがキラキラな気が。
ギャバンの一条寺さんのお名前って「烈」というお名前なんですよね。

れつさん。^^

ここではこの名前で呼ばれていたっけ?
ずっと「ギャバンさん」だったような。

では、ここからは内容を含んだ感想になります。

一人三役の大葉さん。
バトルケニアの曙四郎さんは、パンダを連れて。
なぜにみなとみらいにパンダを連れて歩いていたんだか。
やたらとみなとみらいが出まくって、ちょっぴり嬉しかったりして。

またそこで偶然とは思えないけど、デンジブルーの青梅大五郎さんにも遭遇してしまうという。ドッペルゲンガー状態なのにご本人達はいたって平静。

その前に、ギャバンは宇宙刑事の仕事として海賊を逮捕しちゃうんだけど。
冒頭、いきなり謎の宇宙船が出てきて、ゴーカイガレオンに攻撃しまくっちゃうという。

宇宙刑事さん、街を破壊していたような…
気のせいかな。

高層ビルの間をガレオンとドンパチ!
おかげでガレオンは海に墜落しちゃうんだけど。
どう見ても壊れまくったガレオン。
後で何も問題なかったって!
どういうこと!

ていうか、そんな危険な状況でジョーとルカはガレオンの見張り台にいるって、すごいわ。

ま、それはさておき。
ギャバンが海賊達を捕まえちゃったのはいいんだけど、連行先でいきなり処刑になってしまうという。

そこで登場の宇宙警察総裁に化けたザンギャックのアシュラーダさん。
指摘されるとすぐにネタバレしちゃうという親切さ。

てなわけで、宇宙警察総裁のウィーバルさんの出番はほんのちょっぴり。
佐野史郎さんのご出演はここでおしまい。
ちょっと残念。

ここでさくっとあらすじ。
ザンギャックの計画により、アシュラーダが海賊達を処刑しようとしたところ、ギャバンに真意を見破られていたので、ギャバンが海賊達を解放してあげてしまう。

その代わりにギャバンが、生きては二度と帰れないという魔空監獄に捕らえられてしまい、それをマーベラスが助けに行くという。
ギャバンはマーベラスの命の恩人だったので。
そこにくっついて行っちゃう他5人の海賊。

てな感じで、お話としてはシンプルだけど、その命の恩人のエピソードがちょっぴりホロリと来たりしてね。しかも、幼い頃のマーベラスを濱田龍臣くんが演じているから、またかわいくて。

ほんっとチビマーベラスがめっちゃかわいかったので、私も手を差し伸べたかったくらい。私の胸に飛び込んでおいで〜みたいに。

龍臣くん、ウルトラマンゼロに続いて、またもやヒーロー映画に出ちゃいましたね。

もちろん、現在のマーベラスもかっこよくて。
ただ、やはり大御所と並んでしまうと若いなーって思ってしまう。
大葉さんのように年を重ねても魅力的な方って、本当にいるのですね。

海賊のみなさんは…。
ハカセの衣装に気合いが入っていたような。
全身オールチェックという、素晴らしいコーディネートで。
また、鎧とイチャイチャしているから楽しくて♪

お話は、捕われの命の恩人をマーベラスが助けるってことだけなんだけど、その途中の牢獄の中にいる人達(?)がまた愉快で。

めーいっぱいリサイクルな元悪役さん達。
個人的に一番のツボはジェラシット。
牢獄にちゃぶ台まであるという。
その経緯を聞きたかった。

ゴーオンジャーの3大臣もめっちゃかわいくて。
その牢獄には、最近の戦隊の悪役さん達がいらして。
シンケンジャーからは出ていなかったけどね。

ゲッコウ様はトリ呼ばわり(笑)。
風のシズカちゃんは、相変わらずのあの声。
あのためだけに小道具で写真集を作ったのでしょうか。

あとね、バンキュリアさんがめっちゃおいしくて!
ジョーを捕まえて「いい男!」とか「顔を見せて!」とか、モロに私と同じ思考。

いいわ〜、私もジョーくんに名前を呼んでもらいたいかも。

バスコさんの出番は、用件伝達係とゴーバスターズのお披露目のため。
サリーはバナナやメロンでご機嫌♪

ていうか、そうだったんだ!
今週のゴーカイジャーでマーベラスがバスコに電話をかけていたけれど、この映画ではバスコがマーベラスに電話をかけるという。
なるほど、お互いの番号は忘れていなかったってか。

ゴーバスターズの印象は、お面はいろんな戦隊のパーツを合わせたような。
スーツの太ももの部分がぴっちりじゃないので、筋肉が誇張されないのがいいような悪いような。名乗りと決めポーズがわりと大人しかったのが新鮮。

それに引き換え、ゴーカイジャーの名乗りの派手なこと!
愛しのグリーンくんなんてやりたい放題。
どんだけ名乗りではじけるかに気合いを入れているのでしょう。

こちらの戦隊は「派手!」が合言葉なもんで。
ブルーくんの「派手に斬らせてもらう!」ってのは、海賊じゃないと言えない台詞かと。そのお声、かっちょよかった。

アクションもそれぞれ派手にやっちゃってくださいました。
グリーンくんが高い所から落ちたのは…

本気で心配しちゃった…

竹内さん、首がグキッってなっていなかったかなぁ。
マットレスがたくさん敷いてあったけれど、あんなにも思いっきり落ちるとは…

本当にお疲れ様でした…

もちろん、他のみなさんもそれぞれの空間で頑張っちゃってくださって。
ゴセイレッドが竹内さんじゃないとクールに見えたのはナイショ。
エルダーとシスターはいろんな意味ですごかった。

てな感じで、マーベラスが無事に命の恩人を助けるわけだけど。
マーベラスは、その名の通りにほんっと嘘みたいにすごい技を連発。
平均台くらいの幅の所で、ギャバンのコピーと戦うレッドくんは拍手もの!

高所恐怖症には到底ムリ。

とまあ、一時間ちょいくらいの映画としては、わりとよかったかと。
最後に大葉さんが3人並んで変身するってのは、ファンにはお宝かと。
鎧くんったら、その3人にちゃっかりサインをもらっちゃっていたし。
とまあ、大葉さんでお腹いっぱいの映画。

といっても、牢獄に閉じ込められていた懐かしのみなさんがいなかったら、ちょっと間が持たなかったかも。

ジェラシットの左手の薬指に指輪があったような。
あの「話すと長くなる話」が気になって仕方がないワタシ。


ではでは、こちらはこの辺で
  • URL:http://yaplog.jp/odangotea/archive/2882
トラックバック
トラックバックURL 
海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIEを見てきました。




「またお出かけしてきたのね」
「うん、映画見てきたんだ」

「ねぇ、表紙もっとよく見せて」
「いいぜ。じゃ?ん、格好良いだろ...
MAGI☆の日記   2012年1月28日(土) 07時42分
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存
むすびさん、こんにちは〜。
コメントありがとうございます。

ナビ番組でそこまで出しちゃっていましたか。
んじゃ、映画館ではおさらいってことで(笑)。
鎧くん、ジョーかハカセに「うるさい」ってこっそり言われていたような。

んじゃ、むすびさんもジェラシットを見に映画館へレッツゴーオン♪

ジェラシットの正座は可愛いです。^^
2012年01月27日(金)10時10分
むすび
こんにちは〜りょうさん。

ゴーカイ映画は、縛られハカセやらドッペルゲルガー大場さんにテンションあがりまくる鎧やらをナビ番組で見たので、見たいシーンはナビ番組で全部見ちゃったかな〜って感じだったんですが(ん)

やっぱり見たいかも…

私もジェラシットが気になります。笑
2012年01月27日(金)07時15分